<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 03日
2014年春の大崩山山行③ ~坊主尾根~
e0013365_749683.jpg
                                         像岩をトラバース中

仕事の都合で、プライベートの時間が激減し、昨年の6月2日を最後にブログ更新が停滞しておりました。
しかも、大崩山報告も完結しないままで・・・。もちろん、その後も山に行っておりますが、facebookに写真だけちゃちゃっとアップし、それで終わりって状態が約1年間。ただ、1ヶ月後にまた大崩山に行く計画を立てているので、これはヤバイということで、まずは去年の大崩山報告を完結させることにしました。

もう細かいところは覚えていないので、詳細は同行したharu君のブログを参照してください。
途中でデジイチの電池が切れてしまったので、コンデジ撮影の写真と一部haru君のものを使用しています。

haru君のブログ 大崩山下山編

e0013365_843369.jpg

e0013365_845835.jpg

e0013365_851849.jpg

e0013365_1983536.jpg

e0013365_854158.jpg

e0013365_19121542.jpg

e0013365_19123588.jpg

e0013365_531443.jpg

e0013365_861160.jpg

e0013365_86344.jpg

e0013365_535361.jpg

e0013365_5371120.jpg

e0013365_872342.jpg

e0013365_5401531.jpg

e0013365_5404219.jpg

e0013365_5493879.jpg

e0013365_874067.jpg

e0013365_551261.jpg

e0013365_5542469.jpg

e0013365_5544378.jpg

e0013365_555378.jpg

e0013365_5554889.jpg

e0013365_556411.jpg

e0013365_88011.jpg

e0013365_5582964.jpg


by ex-mlwalk326 | 2014-06-03 08:10 | 山行記録 | Comments(2)
2014年 06月 02日
2014年春の大崩山山行② ~山頂まで~
e0013365_19351626.jpg


初めて大崩山に来た際、歩いた左は下が見えない崖っぷちで右は7~8mの岩の斜面になっている幅20センチ程の平均台のような場所を通り抜けたのですが、そちらは通れないようで、下からの巻道を進みます。しばらく進むと袖ダキでは終わりかけていたアケボノツツジが満開の状態で咲いています。さらに進むと満開のシャクナゲも現れました。長い梯子の上にはヒカゲツツジも咲いています。と、ここで問題発生! ここまで動画を撮影しながら登ってきていた為、予想以上に電池の消耗が激しく。ここでデジイチの電池が切れてしまったのです。しかも出発時にウエストポーチが見つからず、交換用の電池は持ってきていません(下山後、車の中で発見。何で見つからなかったんだろう?)。仕方なくデジイチでの撮影を諦め、コンデジ撮影に切り替えます。という訳でここから先はあまり写真がありません。

e0013365_19563571.jpg

e0013365_195652100.jpg

e0013365_19571854.jpg

e0013365_19574214.jpg

e0013365_19595769.jpg

e0013365_9163248.jpg




下湧塚を越え、中湧塚に到着します。ここは、初めて1人で登った時に、落ちかけた場所。ここから落ちそうになったと説明しながらも、よくまぁこんな狭いところを進もうとしたもんだと、経験の少ない登山者って怖いなぁ(10年前の俺か!)と痛感しました。ここから一旦梯子で下り、再び登り返して上湧塚へと進みます。ここで小休止を取り、上湧塚の岩へと登ってきました。残念ながらガスが少しずつ出始めていて、あまり展望はよくありません。

e0013365_2030917.jpg

e0013365_20302212.jpg

e0013365_20303499.jpg

e0013365_20304953.jpg

e0013365_20311773.jpg


岩から下りて、山頂方面へと進みますが、この辺りから徐々に足が重くなってきました。お腹を下しているし、やはりバテが来たか・・・。しかしここから先は緩やかだし、頑張ろうと踏ん張って進みます。やがて周囲にはたくさんのアケボノツツジが現れ始めました。同時にガスもひどくなって視界もきかなくなりましたが、視界が悪い中でも圧倒的なアケボノツツジの数と美しさは際立っています。やがてアケボノツツジに囲まれた石塚に到着。ガスの為、全く展望はききませんが、ここで待望のランチを頂きます。いつもならバーナー持参で温かいスープなどを頂くところなのですが、今回はロープなどセルフレスキューのギアを多めに持ってきているので、軽量化の為、バーナー類は持参せず、昨夜延岡で買ってきたコンビニ弁当です。食後、ザックを石塚にデポし、徒歩5分程のところにある山頂へ。記念撮影だけしてすぐに戻ります。

e0013365_9132092.jpg

e0013365_9155213.jpg

e0013365_916528.jpg

e0013365_9174061.jpg

e0013365_9175844.jpg

e0013365_920948.jpg

e0013365_9273793.jpg

e0013365_9275078.jpg

e0013365_928429.jpg


by ex-mlwalk326 | 2014-06-02 09:54 | 山行報告(その他九州の山) | Comments(4)