<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 12日
2013年錦秋の三俣山(MLW山行)
e0013365_12293692.jpg


10月22日に会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk(以下MLW)」の仲間とくじゅう・三俣山に登ってきましたので、報告させて頂きます。多忙の為、画像編集や記事作成ができず、すでに3週間が経過をしてしまいました。時期はずれのレポートですが、ご了承ください。

2年前の10月にMLWメンバーとくじゅう・三俣山に登った時には、生憎の雨で何も見えず。そして昨年、霧島山岳会メンバーと登った三俣山は最高でした。そこで今年はMLWとしてリベンジしようと早くから参加メンバーを募っていたのですが、仕事の都合などで集まらず、結局僕を含めて2名のみ。先週のテント泊に引き続き2人だけでの山行となりました。

早朝3時に鹿児島を出発、ミルクロード経由で大観峰を抜けると前方に薄い雲に隠れた九重連山が見えてきます。今は霞んではいますが、太陽が登ると綺麗に晴れあがるだろうと期待に胸が躍ります。6:40に長者原に着き、そこで準備を整えた後、大曲へと移動。狭い駐車場は満車なので、路肩に停めて7:15に三俣山に向けて出発した・・・途端、隣の車のフロントガラスに玖珠警察署からの車の移動を勧告する警告書が! うっ、ここはヤバいのかと一瞬怯みましたが、日帰りだし、警察も許してくれるだろうって感じで、そのまま登山口へと進みます。鉱山道路からガレ場を登りきるとスガモリ越です(8:10)。ここでしばしの休憩を取り、西峰に向かって三俣山に取りつきます(8:20)。

e0013365_1313729.jpg

e0013365_1315058.jpg
                                  大曲の路肩に駐車
e0013365_132122.jpg
                        隣に駐車している車に警告書が! ちょっとビビります
e0013365_1325366.jpg


眼下の北千里ヶ浜や前方の大船山の雄姿を眺めながら高度を上げ、8:45に西峰に到着。ここではあまり長居はせず、そのまま本峰方面へと進みます。本峰と第Ⅳ峰との分岐を右に折れ第Ⅳ峰に進みます。すぐに折り返し本峰へと進み9:17に本峰山頂に到着しました。すぐに大鍋の淵へと進み、北峰の紅葉を確認します。見た瞬間、7割程度かなと思いましたが、それでも霧島では見ることができない素晴らしい紅葉です。当初の予定では、ここから大鍋に降りる予定にしていたんですが、ここからは大変危険な急坂が待ち構えています。女性の同行者の登山経験、数日前に降った雨によるコンディションの悪化などを考慮し、ここから下ることを断念し、南峰経由で小鍋へと向かう事にします。一旦立ち寄った南峰山頂から小鍋方面へと進もうかとしていると前方から若い男性数人組が元気よく南峰に上がってきました。先頭にいたのは同じ霧島山岳会のO君。彼には事前に登るべき山やルートの相談を受けていたので、この日に三俣山に来ている事は知っていたのですが、会えて良かったです。南峰山頂で彼と別れ、小鍋へのルートを進み始めた直後、話し込んでいた数名の横をすり抜けたところ、その内の男性一人が僕の袖をつかんできました。振り返るとブログ「そうだ!山に登ろう」のいーさんです。久しぶりにお会いしました。お元気そうで何より。また山でお会いしましょう!

e0013365_1383956.jpg
                          スガモリ越から西峰に向かって進みます
e0013365_138541.jpg
                             西峰を過ぎて本峰へと向かいます
e0013365_1391049.jpg
                         本峰から臨む北峰の紅葉。7割程度かな・・・
e0013365_13115862.jpg
                     ここから急坂を下るべきか、居合わせた方と相談中
e0013365_13123331.jpg
                       南峰山頂で霧島山岳会のO君に会いました

ここから一気に大鍋の淵へと下ります。鞍部にまで下りてきて大鍋を眺めると、やはり今年の状態が良くないのがよくわかります。色が少ないのです。特に南側の斜面はほぼすべて灰色に変色した状態で、一見枯れているようにみえます。今年の夏の暑さの影響なのでしょうか。ここからさらに北峰側に進み、最も赤く紅葉している辺りまで進み振り返ると、う~ん、絶景です♪ この場所だけはピークでした☆

e0013365_13263926.jpg

e0013365_13265327.jpg

e0013365_13271190.jpg
                      大鍋の本峰側の壁は枯れた木が目立ちます
e0013365_13272476.jpg
                          北峰側の壁は7割程度の紅葉
e0013365_13273732.jpg

e0013365_13274972.jpg
                        小鍋の上部はピークに近い感じです
e0013365_1328690.jpg
                             小鍋まで下りてみました
e0013365_13282186.jpg
                                 絶景かな!
e0013365_13283770.jpg
                                 絶景かな!
e0013365_13285470.jpg
                                 絶景かな!
e0013365_1329878.jpg


急坂を登り返し、南峰に到着し記念撮影を済ませてから、お待ちかねのランチタイムです♪(11:15) 今日のランチはローソンで買ってきたカレー。美味しく頂きました。と、そこにやってきたのは、以前何度も一緒に登山したことのある登山犬HANAちゃんとKAJIさんです。「HANA~!」と呼ぶとすぐに僕の横にやってきてちょこんと座ります。少し年取ったかなって感じでしたが、相変わらず可愛いです。KAJIさんによると、黄色く紅葉するノリウツギの葉が今年は暑さの影響でほぼずべて枯れ落ちていて、灰色に見える部分が広がって見えるとのこと。やはり今年はちょっと微妙だったんですね。来年に期待しましょう。

e0013365_13331937.jpg

e0013365_13333741.jpg

e0013365_13335198.jpg
                              HANAちゃんに遭遇!
e0013365_1334455.jpg
                          相変わらず可愛いHANAちゃんでした

12:10にKAJIさん&HANAちゃんに別れを告げ、南峰を出発、多少ヤブ漕ぎしながら第Ⅳ峰との鞍部に下り、さらにここから北千里ヶ浜へと下ります。12:50に北千里ヶ浜に降り立ち、スガモリ越経由で大曲へと下山しました(13:50)。いつもの温泉で汗を流し、帰りは同行者がほとんど運転してくれたので、後ろのシートのシュラフの中でくじゅうから宮原まで爆睡でした。

e0013365_13344345.jpg
                     南峰と第Ⅳ峰とのコルから北千里ヶ浜へと下ります
e0013365_13345942.jpg

e0013365_13351582.jpg
                           途中から道はガレ場に変わります
e0013365_13352863.jpg
                               ガレ場を慎重に下ると・・・
e0013365_13354244.jpg
                                北千里ヶ浜に到着

by ex-mlwalk326 | 2013-11-12 08:10 | 山行報告(くじゅう) | Comments(4)