<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 08月 18日
2012年霧島清掃登山&BBQ&キャンプ ③高千穂峰登山編
e0013365_9412188.jpg


起床は5時半。テン泊しているメンバーが朝食で使用する分を残し、キャンプ道具を少しずつ片付けていると1人また1人と起き出してきます。夕べのBBQの残りの材料で朝食の準備に取り掛かります。この日の朝はホットサンドとチャーハンとサラダとスープ。朝からボリューム満点です。食後は仕事に向かう「燃料王子」ことT氏を送り出し、キャンプ道具の撤収です。一部朝露に濡れたままの状態での撤収なので後日再度干す必要がありそうです。

e0013365_941425.jpg
                     オートキャンプ用の大きなタープの横には山岳会の小さなテントは張られています
e0013365_942033.jpg
                                 BBQの残りの食材で朝食を作ります
e0013365_9421899.jpg

e0013365_9424124.jpg
                         ホットサンド、炒飯、サラダ、スープ、朝からボリューム満点!

撤収しキャンプ場を後にして向かったのは、高千穂河原。僕にとっては2週連続の高千穂峰登山です。MLWのメンバー2名は高千穂峰には登らないとのことで、残った山岳会メンバー4名(僕も含めて)で登ります。1週間前に登ったばかりの道ですが、昔と大きく様変わりした道を歩くのは楽しく、また山岳会のお笑い系T君のマシンガントークも軽快で、笑っていたらもう山頂って感じです(な訳ないか!もう山頂か、省略し過ぎ!)。山頂では、途中コンビニで買ってきたおにぎりと、登山に参加しなかったMLWメンバーが朝食時に作ってくれたチキンソテーを美味しく頂きました。

e0013365_9433553.jpg

e0013365_9435356.jpg

e0013365_944745.jpg
                                      ノリウツギ
e0013365_9442290.jpg

e0013365_9443739.jpg
                              絶好ポイントで撮影するも、ガスって残念!
e0013365_9445063.jpg
                                   御鉢火口の地層です
e0013365_945348.jpg
                                 高千穂峰の山頂までもうひと登り
e0013365_9451737.jpg

e0013365_945338.jpg
                      霧島山岳会のチームカラーなのか?何故かみんなブルーです(僕は赤だったけど)

先週と違って平日だったこともあり登山者が少なかったので、まるで富士山の大砂走りのように走って下りました。さすがに早い早い! 山頂から高千穂河原までわずか30分で到着しました。走って下るのはとても楽しいのですが、登山者が多い時は落石の危険がありますし、砂に隠れた岩につまづき前に転んでしまう可能性もあり危険ですので、土日は避け、またスピードを出しすぎないように注意しましょう。

e0013365_9505689.jpg


この霧島清掃登山&BBQ&CAMPは、たとえどんなに忙しくても来年以降も実施していくと思います。自分で企画している以上、来年は是非フルで参加したいですね。今年参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-08-18 09:52 | 山行報告(霧島) | Comments(3)
2012年 08月 18日
2012年霧島清掃登山&BBQ&キャンプ ②BBQ&CAMP編
e0013365_8585913.jpg


この日は14時まで仕事をこなし、時間になった途端に急いで一旦自宅に戻り、着替えてからすぐにキャンプ場へと向かいます。この日のキャンプ場は例年と同じ霧島高原国民休養地オートキャンプ場です。1週間前に福岡の山仲間たちとキャンプしたばかりなので2週連続で同じキャンプ場を利用しすることとなりました。キャンプ場に着きましたが、まだ誰も到着していないようなので、とりあえず一人で設営開始です。ゴロゴロと雷の音が聞こえるので、急な雨に対応できるようにまずヘクサタープから設営することにしました。1人で設営するのは大変でしたが、なんとか完了。雨に備えてその下にキャンプ備品を入れ込みます。そしてもうひとつのスクリーンタープをまたまた一人で設営し終わったところで登山を終えたメンバーがやってきました。メンバーの手伝いを借りて4~5人は寝れるドームテントを設営。その後その他の小物類を組み立てて設営完了。今夜泊まる面々も各々山岳テントを周囲に設営してテント村が出来上がりました。

e0013365_913063.jpg
                                  まずはヘキサタープを設営
e0013365_914452.jpg
                        続いてスクリーンタープを設営したら、メンバーがやってきました
e0013365_92221.jpg
                                    清掃登山で拾ったゴミ

キャンプ場に併設されている露天付きの温泉に順番に入り、買い出し班の到着を待ちます。買い出し斑が到着後は、ビールを飲みながらみんなで手分けして野菜を切り分けるなどBBQの準備に取り掛かります。毎年やってるので、みんなテキパキとできることをやっている感じです。そしてお待ちかねのバーベキュータイム♪ やがて遅れて参加するメンバーも徐々に合流しはじめます。初めて会う参加者も多いんですが、「山」という共通の話題があるので、いつの間にか昔から知っている仲間のように打ち解けて盛り上がっています。BBQ&CAMPはこうでなくちゃね。

e0013365_92455.jpg
                             買い出し班の二人はそのまま調理班になってます
e0013365_93320.jpg

e0013365_931696.jpg
                         早くも出来上がり始めたS氏。今夜もぶっ飛びそうです(笑)
e0013365_9284690.jpg
                 霧島山岳会T本氏の店で買った炭と同じく霧島山岳会の「燃料王子」T氏提供の炭のMIX炭
e0013365_933483.jpg
                              お待ちかねのバーバキュースタート♪
e0013365_935674.jpg

e0013365_9525100.jpg
                                   美味でした♪

さて、今年はもう一つ楽しみがあったんです。昨年のキャンプにボール型のアイスクリーム製造マシンを持参して、バレーボールのようにパスし合ってアイスクリームを作ろうとしたにもかかわらず、結局蓋が開かなくなりアイスクリームを食べれなかった事件がありました。そのアイスクルームマシンを持参したM君が今年は違うタイプのマシンを持参してきて昨年の雪辱を果たそうと意気込んでいたのです。そのM君、僕らが山の話で盛り上がっている時もひたすらタープの中のイスに座りハンドルを回し続けていたのですが・・・。結局「今年も諦めました」「あっ・・・。来年ガンバロー!」さぁ、来年はどんなアイスクリームマシンが登場するのか? 楽しみです。M君、ガンバ! えっ、アイスクリームはもうしない? 来年はたこ焼きにチャレンジするそうです(笑)

日帰り組が帰宅後も、霧島の涼しい夜を楽しみながら、1時頃まで山談義を楽しみました。どんなに忙しい状況でも、無理しでもこんな時間を作らなきゃいけないなと心から感じた楽しい夜でした。

e0013365_972644.jpg
                           タープの奥で1人黙々とアイスクリームマシンを回すM君
e0013365_974899.jpg
                                     来年に期待しましょう
e0013365_98377.jpg

e0013365_981946.jpg
                                  やっぱ締めは定番の焼きそばです
e0013365_983360.jpg

e0013365_984875.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-08-18 09:04 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2012年 08月 17日
2012年霧島清掃登山&BBQ&キャンプ ①清掃登山編
e0013365_9451431.jpg


業務多忙の為、プライベートの時間がなかなか取れず、山行からブログアップまでかなりの時間を要してしまっています。今回も実施からすでに約3週間を過ぎてからのUPです。皆さんお待たせしてしまい申し訳ございません。毎朝6時に起床し8時前には出勤、帰宅は平均23時半~0時頃で就寝時間は深夜1時。とにかく数少ない休日でなければ自分の時間が全く持てない毎日です。少ない休みだけにやることもいっぱいで、ブログをする時間が作れないという悪循環。今後もタイムリーな記事UPができない旨、ご了解ください。

さて、本題に戻ります。
毎年会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk(以下MLW)」で企画している夏の霧島清掃登山&BBQ&キャンプを今年も実施してきました。今年も昨年に引き続き霧島山岳会との合同企画とする為、みんなが参加しやすい日曜日に設定。しかも比較的に予約が少なく僕が休みやすいであろう仏滅を選んで7月29日(日)に設定しました。当初は昨年と同じ池めぐり~甑岳のコースで計画していたのですが、すでにご承知の通り、7月15日に霧島連山の一部の登山が解禁となったのを受け、えびの高原~硫黄山~韓国岳~大浪池~大浪池登山口のコースに変更しました。日が近付くにつれ山岳会からの参加者も徐々に増え、賑やかな清掃登山が実施できそうな感じになってきましたが、日が近付くにつれ同時に増えていたのが、僕の職場である店の予約です。普段予約がそこまで集中しない仏滅の日に予約がたくさん入るなんて仕事的にはとても嬉しいことなんですが、この日に限っては個人的に涙涙・・・。結局休める状況ではないと判断して、昼の営業だけは出勤することとしました。僕以外のMLWの主要メンバーは夜のBBQの準備の為、大浪池へは行かず韓国岳ピストンで下山する予定なので、山行のリーダー&サブリーダーを山岳会のメンバーに急遽依頼。何とか事前の段取りだけはこなし、当日を迎えることができました。

会社の従業員駐車場に集合し、まず大浪池駐車場へと向かいます。ここで山岳会のT氏と合流。彼の車とMLWメンバーの車をデポしてえびの高原の有料駐車場に移動します。やがて参加予定者全員が集合。会社の登山クラブMLWから6名、霧島山岳会から7名、その他参加者の知人や家族など6  名の合計19名が集まりました。簡単な自己紹介などブリーフィングをして出発です。参加できない僕は、心で涙しながら笑顔でみんなを見送りました。登山口でみんなを見送り仕事に向かうのは2月の仰烏帽子山登山の時と同じ状況ですね。この日急遽参加してくれた山岳会のH氏の特別企画には興味があったので参加できなかったのは本当に残念です。さぁ、僕は急いで職場に戻ります。

e0013365_9461064.jpg
                         えびの高原有料駐車場に集りだした参加者たち
e0013365_9463325.jpg
                             イスラムの女性兵士出現!
e0013365_9464960.jpg
                           いつでも子供に人気者?の激おじさん
e0013365_947024.jpg
                            特別ミッションの為の花を携えたH氏
e0013365_9471436.jpg

e0013365_947257.jpg
                          「いってらっしゃ~い」と涙で送り出しました

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-08-17 09:48 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2012年 08月 03日
登山解禁後の霧島を歩いてきました ③7/22高千穂峰編
e0013365_981454.jpg


準備を整え、記念撮影をして、いざ出発。高千穂峰は韓国岳と違い噴火の影響をかなり受けて登山道の様子が変わっているとの新聞記事がありました。どのように変わってしまったのか、ある意味楽しみにしながら歩を進めます。古宮址を過ぎた辺りからその変貌ぶりに驚かされました。石畳の登山道だったはずなのですが、深い火山灰に埋もれてしまって石畳は全く見えません。登山靴の爪先で少し掘ってみましたが、石畳が現れる様子はありません。かなり積もっているようです。階段の段差がなくなり歩きやすくなったような・・・でもずるずるの灰なので踏ん張りがきかず歩き難いような、不思議な登山道に変貌しています。お鉢まで続く赤いスコリアの登山道が見渡せる場所まできても、見えるのは灰色の道。ところどころに赤い岩が点在しているだけです。灰に埋もれた場所を進むとズルズルと滑り踏ん張りがきかないので、できるだけ赤い岩が顔を出している場所を選んで登ります。御鉢の淵には灰の中からミヤマキリシマが濃い緑の葉を広げています。来年の5月はピンクに彩られたお鉢をまた見たいものです。

e0013365_8454254.jpg
                            おんぶ犬のエルちゃんは甘えん坊さんです♪
e0013365_8455624.jpg

e0013365_8461582.jpg
                     高千穂峰登山には、晴れていてもスパッツ(ゲイター)は必需品です!
e0013365_8463121.jpg
                             石畳が火山灰や火山礫で埋まっています
e0013365_8464477.jpg
                           登山道の様子がすっかり変わってしまいました
e0013365_814995.jpg
                            噴火前まではこんな感じで赤い登山道でした
e0013365_8465966.jpg

e0013365_847141.jpg
                              公園の砂場のようになった登山道
e0013365_8472973.jpg

e0013365_848122.jpg
                          岩が露出している部分を選んで登ると楽に登れます
e0013365_8481421.jpg
                       灰の中でもミヤマキリシマが青々としているのが救いです
e0013365_8474384.jpg

e0013365_8482851.jpg
                                 御鉢に到着
e0013365_8503029.jpg
                               背門丘に着きました

御鉢と山頂との鞍部にあたる背門丘(せとお)からの登りはさらにズルズル度を増していました。御鉢までの道は赤く硬い岩が多いため踏ん張りがきいて比較的登りやすいのですが、背門丘からの道はほとんどが灰。しかも何十センチも積もった灰。かなりズルズルで3歩進んで2歩下がるという状態です。この数年ここの道は整備が進みかなり歩きやすくなっていましたが、以前はこんな感じだったような気がします。降灰により一気に昔に戻ったようです。苦労して登り切り、山頂の天の逆鉾に頭を垂れ、再びここに立つことができた感動を噛みしめます。しんどい分感動も大きいいい山です。

e0013365_858864.jpg
           
e0013365_993618.jpg
                                  山頂に到着!
e0013365_8583034.jpg
                                  天の逆鉾

カナブンやアブやセミなど虫が飛び交う山頂でランチを楽しみ、相方のスカートの中に潜り込むというちょっとスケベな蝉を解放した後、お楽しみの下山です。なんでお楽しみかというと、灰で埋もれた登山道はズルズルと登り難い反面、下りでは足を滑らせながら走って下れる状態になるんです。とはいえ、登山者も多い状態だったので、落石を起こさないように本当に走るのはNG。走るのは次週の平日登山までお預けです。この日は走る一歩手前って感じで快調に足を滑らせながら下ります。お鉢からの道も、右側の走り専用路へ行くことなく、滑りながら簡単に楽しく下れます。高千穂峰・・・面白いかも♪ また翌週の月曜日に登りますが、今度は走るぞ! 楽しみです。

e0013365_9112263.jpg

e0013365_9113715.jpg

e0013365_9115312.jpg
                               御鉢のアースハンモック

高千穂河原に到着するとすぐに、テントが張られている場所へと急ぎます。この日は高千穂河原で何らかのイベントを実施しており、色々なお土産がもらえるようなのです。早速、甘くて美味しいがね(鹿児島の田舎料理で、さつまいものかき揚みたいなもの)や温泉無料券をゲット。その後すぐに激しい雨が降り出し、雷も鳴り始めました。僕らが下山している時に登っている方々もたくさんいましたが、皆さん怖かったことでしょう。

e0013365_9122647.jpg
                              美味しい「がね」をもらいました
e0013365_9124053.jpg
                           「がね」を食べながら並んでゲットしたのは・・・
e0013365_912561.jpg
                                  温泉無料入浴券♪

その後、利用可能な温泉施設の中から相方がセレクトした霧島温泉スパヒルズで汗を流しました。無料券なのに笑顔で迎えてくれるスタッフに感謝。内湯はとてもいい湯でしたが、残念ながら露天風呂は、上だけが熱く、底はほぼ水状態。入れる状況ではありませんでした。女湯は露天風呂が熱かったとのこと。温度管理がうまくいっていないようです。

残念ながら僕は夕方から仕事に行かねばならず、あまりゆっくりもしていられないので皆さんとはここでお別れです。霧島まで足を運んでくれた山仲間の皆さん(higetiasさん&mamatiasさんフェアビューさん)に感謝し、またの再会を願い、山を下りました。皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

by ex-mlwalk326 | 2012-08-03 08:33 | 山行報告(霧島) | Comments(6)
2012年 08月 02日
登山解禁後の霧島を歩いてきました ②キャンプ編
e0013365_9232098.jpg


7月21日に福岡の山仲間の皆さん(higetiasさん&mamatiasさんフェアビューさん)が解禁後の霧島を登りにやって来られたので、ご一緒させてもらいました。21日は土曜日なので、僕は100%仕事を休めません。でも相方は休みなので、早朝から皆さんと一緒に霧島散策に出かけました。朝目覚めたらすでに相方の姿はなく、一人寂しく目覚ましテレビを見ていたら、いて座の目覚まし占いが「今日は孤独感を感じる1日。でも友達に会えてラッキー♪」みたいな内容。そのまんまやんけ!この日の夜は店のおかみにお願いして、夜9時に帰らせてもらい、速効で帰宅。シャワーを浴びて、モコにご飯をあげて、すぐに自宅を出発し、霧島高原国民休養地オートキャンプ場へと向かいます(必要な荷物は朝にすでに積み込んでいました)。夜22時頃やっと皆さんと再会。今朝はかなり早起きし、山に登り、さらに夕方から飲み会がスタートしているだけに、すでにちょっとオネムモードの皆さんにさらに付き合わせるのは申し訳ないと思いながらも、しばしビール&焼酎&ワイン&料理、そして夜のキャンプ場での久しぶりの山仲間との会話を楽しみます。気が付けば相方はすでに夢の中zzz...。フェアビューさんも船をこぎ出しましたので、最後の焼きそばを美味しく頂き、お開きです。終わったのは何時だったのかな?1時頃???

目が覚めると4時半。すでに少しだけ明るくなり始めています。まだ酒が少し体に残っているようなので、何杯もガブガブと水を飲み酔い覚ましをしている間に、空はかなり明るくなってきました。何度来てもこのキャンプ場の朝は心地よいですね。

e0013365_9241651.jpg

e0013365_9243472.jpg

e0013365_9244673.jpg

e0013365_15531234.jpg

e0013365_15532264.jpg


太陽が顔をだし、少しタープが乾いてきたところで、撤収開始。今回は全員が車中泊で、出しているキャンプ道具はテーブルとイスとタープぐらいのものなので撤収は簡単です。撤収終了後、コンビニ経由で高千穂河原に向かいます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-08-02 09:05 | 山行報告(霧島) | Comments(2)