<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 31日
登山解禁後の霧島を歩いてきました ①7/17 韓国岳編
7月15日に霧島連山の一部(えびの高原~韓国岳、大浪池~韓国岳、高千穂河原~高千穂峰)が登山解禁となりました。残念ながら解禁当日は僕は仕事で行けませんでしたが、相方は当日早々と韓国岳に出掛けて行きました。生憎のガスのようでしたが、1年半ぶりの霧島散策を堪能してきたようです(相方の記事はこちら)。

解禁後初の僕の休みは17日。台風が近づいてきており天気予報は雨曇り。でも過去にも台風が来ている時に登ったことあるし、問題無し! 逸る心を抑えつつもついつい前の車の後ろにピッタリついて走ってしまい、何度か道を譲ってもらいながら、えびの高原へと向かいます。丸尾辺りまでは晴れ間も見えていたのですが、そこからさらに高度を上げるにつれ雨が降り出し、さらに風もかなり強くなってきているようで、木々が大きく揺れています。えびの高原無料駐車場に到着しましたが、かなり風雨が強い状態です。周りの登山者もどうしようかと迷っている様子。でも僕には迷いはありません。そそくさと準備を済ませ、一旦運転席に戻りパンを食べていると、隣に駐車してきた車から出てきた人が窓をコンコン♪。 なんと相方のご両親ではありませんか! 以前から登山されることは知っていたのですが、まさかこんなところで会うなんて凄い偶然です。最近実家にもお邪魔してなかったので、必然だったのかも・・・。

こんな状況でもご両親も登るとのことだったので、今日はご一緒することとし、3人で歩き始めます。「私たちはノンビリ亀さん歩きだから先に行っていいよ」と言ってはくれますが、いいんです。僕もゆっくり一歩一歩踏みしめながら登りたいんですよ。

韓国岳の登山道は、登山禁止になる前とほぼ同じ。新燃岳の噴火の影響は全く受けていないようです。4合目辺りからテリハアカショウマの花が登山道を彩り始めます。でもまだ風雨が強くカメラを出せる状況ではありません。8合目まで来るとさらに風が強まりましたが、雨は少し穏やかになったようです。程なく1年半ぶりの韓国岳山頂に到着。ガスで全く展望はききませんでしたが、再びここまで来れた感動を噛みしめながら思いっきり三角点にタッチ! 次回は朝駆けに来るぞ!と言い残し下山しました。ご両親がまだ見たことがないとのことだったので、1合目を過ぎ硫黄山が目前に迫ったところで右に曲がり、霧島ガエルの池を確認に行きます。これだけ雨が続いたあとだから、相当大きくなっているはずと期待を込めて丘を登ると・・・。おおお、これは過去に見たことないほど大きな池に成長しています。これだけ大きな池が冬になると枯れて底を歩いて渡れるなんて、驚きですね。その後硫黄山を越えて駐車場に戻りました。お義父さん・お義母さん、お疲れ様でした。

e0013365_9251496.jpg
                                風雨の強いえびの高原
e0013365_9252532.jpg
                             これまでに無いほど大きく成長した池
e0013365_9254090.jpg
                                帰りは硫黄山を歩きました

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-07-31 09:26 | 山行報告(霧島) | Comments(0)