<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 31日
2011年登り納めは藺牟田池
e0013365_5151525.jpg


昨日、相方とモコちゃんと一緒に今年の登り納めに藺牟田池外輪山に行ってきました。
来年からさらに忙しくなりなかなか休めなくなりそうな状況なので、次にいつ山にいけることやら・・・。

とりあえず、写真のみ数枚アップします。

e0013365_5184445.jpg

e0013365_519875.jpg

e0013365_519308.jpg

e0013365_5194723.jpg

e0013365_520556.jpg

e0013365_5202191.jpg

e0013365_5203925.jpg

e0013365_5205784.jpg

e0013365_5211097.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-31 05:21 | 山行報告(鹿児島県内の山) | Comments(8)
2011年 12月 28日
今年のクリスマス
e0013365_758489.jpg
                                            私の分はないの??

毎年クリスマスの時期になるとサンタの小さな置物などをテレビ台の上に置いたりしてささやかなクリスマス気分を味わっているんですが、
今年は仕事もプライベートもドタバタ続き。相方もレポート提出に追われ連日徹夜に近い状態が続き、クリスマスどころではありませんでした。
それでも12月24日は仕事帰りにケーキ屋に走り、小さなカップケーキを2つ買って気分だけでもクリスマスを味わいました。

翌日の25日には、鹿児島市内の某シティホテルのディナーバイキングに2人でお出かけ。
満腹になって帰ってきました。
2人で食事となるといつも勤務先ばかりなので、たまには他のホテルで食事するのもいいものですね。

e0013365_871820.jpg
                                    鹿児島市内でディナーバイキングを頂きました
e0013365_88880.jpg
                                     モコは、「寝正月」ならぬ「寝クリスマス」です

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-28 08:09 | 出来事 | Comments(4)
2011年 12月 11日
今シーズンの初霧氷
e0013365_7451871.jpg
                                          仰烏帽子山の山頂直下付近

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-11 07:45 | 山行報告(その他九州の山) | Comments(9)
2011年 12月 08日
気になるニュース
e0013365_827195.jpg


2週間前のニュースですが、気になる内容なので、ご紹介しておきます。


「新燃岳マグマ量、噴火前に近づく 気象台警戒呼び掛け」

鹿児島地方気象台は24日、霧島山の新燃岳(1421メートル)で山体の膨張を示す地殻変動が続き、2012年2月までに、マグマの量が今年1月の本格的な噴火前と同じレベルに近づくとの見通しを明らかにした。気象台は大規模な噴火に警戒を呼び掛けている。
 国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測で、新燃岳のマグマだまりがあるとされる北西部で1月26日の噴火後、2~2.5センチの膨張を確認(11月22日時点)。1月は噴火前に4センチ伸び、噴火後3センチ縮んでいた。
 国土地理院によると、噴火前の1年間で地下に流入した約1500万立方メートル(東京ドーム約12杯分)のマグマのうち、これまでの噴火で約1200万立方メートルが放出された。2月以降は1カ月当たり100万立方メートルのマグマの供給が続いており、気象台は来年2月までに、噴火前と同じマグマ量に達するとみている。
 火口内には直径600メートルの溶岩ドームが形成され、大きな噴石を飛ばす恐れがある。気象台は「前回を超える噴火の可能性もある」と注意を促している。(南日本新聞 373NEWS.COMより転載)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-08 08:28 | その他・思うこと | Comments(2)
2011年 12月 04日
岩のテラスで誕生会♪
e0013365_714445.jpg
                                    鬼岳右岩稜山頂テラスでお誕生日ケーキのサプライズ♪

12月1日に霧島山岳会の2人と一緒に大隅半島南部にある鬼岳の右岩稜でマルチピッチクライミングを楽しんできました。外岩に登るのは2回目、しかも4月の金峰山以来なんと8ヶ月ぶり。これだけブランクもあるので多少の不安はありつつも、やはり期待の方が勝っているようで、登山口から鬼岳の山容を見上げただけでワクワク♪ 今回同行するのは前回の金峰山でも一緒に登ったメンバーと同じで、霧島山岳会の会長で南九州山岳救助隊所属のナルと、同じく山岳救助隊所属のえみちゃん。う~ん、なんと心強いメンバーでしょう。今回も色々と教えてもらいながら頑張ろう! ザックを担ぎ、さぁ出発!と意気込んだところで、車のキーが見当たりません。車の周辺を探し回ったり、ザックの中身をひっくり返したりと探しても出てきません。散々探し回った挙句「こんな時は自分のポケットに入ってたりするんだよね」と言ってポケットを探ると・・・。ありました。お2人さん、すみません。大変お騒がせ致しました。こんなアホな事件でちょっと時間をロスしましたが、気を取り直して鬼岳へと出発です。

e0013365_7185130.jpg
                                登山口から見上げる鬼岳の山容。2本の角が見えます!

登山道といえるのかなと思えるようなほぼ自然に近い状態の山道を喘ぎながら登り、やっと鬼岳右岩稜の1ピッチ目の取り付きに到着しました。ナルがリードでクイックドローをかけロープをクリップしながら登り、次のフォロワーのえみちゃんがリードのナルと繋がるロープ(上からビレイ)をクイックドローからはずしながら登ります。そして最後に登る僕がクイックドローやあぶみとしてつかったスリングを回収しながら登るのです。まずはいきなり核心とビビらされている1ピッチ目。先行する2人の動きを下から見上げながらルートをチェック。そしていよいよ僕が壁に取り付きます。取り付いてみると、リードに設置してもらったクイックドローやスリングのお陰で思いのほかスイスイと登れます。中間地点にある小さな松の幼木。折らないようにとの注意を受けていたのでできれば触らないようにと思ってはいたものの、他に手がかりもなく、やっぱり頼ってしまいました。この調子じゃ、成長することなく折れてしまうそうです。その後しばらくは順調に登りましたが、途中ほんの小さなスタンスに右足を乗せている状態で次のスタンスも右側。「しまった」と思った時は既に手遅れ。手のホールドもほとんどない状態の為、足の乗せ換えができずに身動きが取れなくなってしまいました。仕方なく上からの「テンション」をお願いしてロープに頼り足を乗せ換えました。また、次のホールドが手の届かない場所にあり、飛びついたものの掴みきれずにフォールして腕に擦り傷を負ったりと苦労はしましたが、全体的にはとても楽しく登りきることができました。身長が低くホールドに手が届かないのは如何ともしがたいですね。ほんのわずかなホールドやスタンスで体を持ち上げられる技術を身に付けないとリーチの短さはカバーできそうにありません。もっともっと練習が必要ですね。

e0013365_719815.jpg

e0013365_7191849.jpg

e0013365_7192888.jpg

e0013365_7194034.jpg


右岩稜の最上部のテラスに到着後は、自分とザックの両方にセルフビレーをして、ここでお待ちかねのランチタイムです。パンを取り出して食べようとしていると、ナルとえみちゃんが何やらごそごそと準備をしています。何と岩のテーブルの上に置かれたのは、「Happy Birthday!」の札とろうそくが立っているバームクーヘン♪ 僕の誕生祝いということで、わざわざここまで持ってきてくれたんです。ナル&えみちゃん、ありがとー♪ 感謝感謝です。

その後雨がポツリポツリ・・・。時間的にも余裕がなくなってきていたので、予定していたヤーンキレットには向かわずここからサウスガリーを使って下山。徐々雨も本降りへと変わってきました。でこの下山がまたまたすごい。木の枝を頼りにほぼ自然ままに近い道を下ります。靴底がツルツルのスニーカー(モコちゃんの散歩用)だった為、足はズルズルです。外岩のクライミング用に軽いローカットの登山靴の必要性を体感してきました(翌日早速買いましたよ)。

彼ら2人はその後夜の人工壁での練習に参加する為に鹿児島市へと向かいました。パワフルです。
また一緒に登りましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-04 07:21 | クライミング | Comments(6)