<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 30日
いむた池外輪山七峰登山大会
e0013365_6374194.jpg
                                          竜石から見下ろす藺牟田池   

11月27日に開催された「いむた池外輪山七峰登山大会」に霧島山岳会からのサポート隊として参加してきました。藺牟田池外輪山は今年だけでも3月に2度(MLW姫カフェ)と2度歩いています(霧島を歩けなくなったことによりここを歩く機会が増えているんですね)。それぞれの峰々の標高は500m程度の低山ですが、外輪山の周回はなかなか楽しめる登山コースです。

僕がサポート隊として一緒に歩いたのは第4班。遠く福岡からの参加者もいる15名のグループです。この班のサポート隊は鹿児島大学山岳部の3年生T君と1年生のH君と僕の3名。若い2人に元気をもらいながら頑張らねば! 

リゾートホテルいむたの駐車場から第1峰目の愛宕山を目指す右周りコースを歩きます。このコースだと本来1峰目は飯盛山なのですが、今回飯盛山はコースに入っていないようです。しばらく車道を歩き、駐車場でトイレ休憩を済ませ、愛宕山登山道へと踏み入ります。軽く汗をかいたところで、前の班でごった返している1峰目の愛宕山山頂に到着。しばし休憩後、舟見岳山頂へと向かいます。舟見岳からは長い階段の下りが延々と続きます。下り切った直後は膝がプルプルしていました(笑)。段差がある階段がこれだけ続く登山道は、登るのも嫌だけど下るのも遠慮したいですね。その後向かった竜石では、岩に登ったり記念撮影をしたり、のんびり時間を過ごし、昼食場所となっている場所へと移動します。

e0013365_6385284.jpg


休憩ポイントにはテントが張られ、おにぎりや豚汁などが振舞われています。僕ら4班もブルーシートにザックを降ろし、早速美味しいお昼ごはんを頂きました。食後は班のメンバーに集まってもらって僕のザックの中身の説明会を開催。説明するつもりで来てはいなかったんですが、基本装備はすべて入れていたので助かりました。参加した皆さん、少しはお役に立てたかな?

e0013365_6401461.jpg
                                    豚汁を作っているオバチャマ。ありがとう♪
e0013365_6413034.jpg
                                   準備して頂いたお昼ご飯を美味しく頂きました

その後山王嶽、片城山を経由して全員無事にゴール。最後にリゾートホテルいむたの温泉で汗を流しました。参加された皆さん、サポート隊の鹿児島県山岳連盟霧島山岳会鹿児島大学山岳部の皆さん、お疲れ様でした。

e0013365_6415531.jpg
                                           山王嶽への登り
e0013365_6421318.jpg
                                           片城山からの下り
e0013365_6422527.jpg
                                             
e0013365_6424023.jpg
                                             

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-30 06:43 | 山行報告(鹿児島県内の山) | Comments(2)
2011年 11月 24日
今年の誕生日
e0013365_22203763.jpg


今日11月24日は誕生日。
相方や知人から山関連のプレゼントを頂きました。本当にどうもありがとう♪ 大切に使いますね。

今年の誕生日はいつもとちょっと違う。何が違うかというと・・・

いつも以上にお誕生日メッセージがたくさん届いたんです。
それは今年から始めたfacebookのお友達から。
近くにいる人はもちろん、遠くにいる知人からのメッセージが届くのは嬉しいもんですね。

皆さん、ありがとう。これからの1年、きっと素晴らしい1年にしますね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-24 22:28 | 出来事 | Comments(2)
2011年 11月 18日
なんちゃって登山教室1(レインウェア)
e0013365_753464.jpg
                               寒さ対策のお薦めは何といっても、モコちゃん(ワンコ)♪                                 

霧島山岳会に入り、遭難事象の検証や対策などについての情報を見聞きする機会が増えています。単独で山に入ることも多かった独身時代から、自分の身を守る為の遭難対策については勉強してきてはいたものの、今振り返ってみるとまだまだ十分ではなく、当時は全く怖さを知らなかったんだなと反省しています。僕の周りにもまだまだ知識も装備も十分でない仲間達が多く(もっとも彼らは単独で山に入ることはしないようですが)、今後少しずつでも教えていければと考えているところです。さて、今年はなかなか寒くなりませんが、ここにきてやっと寒波が少しずつやってくるようになりました。そこで、今日は寒さ対策についてちょっと・・・。

2009年7月に北海道の大雪山系において10名の方が亡くなるという悲惨な遭難事故が発生したのを皆さんは覚えておられることと思います(その内9名がトムラウシ山で亡くなりました)。もちろん全員レインウェアを着用していましたし、亡くなった方々全員のレインウェア内部に水が浸み込んでいた訳でもありませんでした。それでも低体温症になり死亡してしまったのです。レインウェアはゴアッテクスに代表される防水透湿性能がある素材が基本ですので、皆さんもそのような素材を使ったレインウェアを持っておられると思います(持っていなければまず助かる見込み無し!真っ先に動けなくなってしまいます)。亡くなった9名の登山者はゴアッテックスのレインウェアを着ていたのに何故低体温症になってしまったのでしょうか?

ゴアテックス素材のレインウェアは防水透湿性能がありますので、雨をはじき、内部の汗などの湿気や熱を外部に放出してくれるので、夏場でもべとつかず心地よく登ることができます。一方で寒くなってもその機能は変わらず内部の熱を外部に放出してしまいます。つまりゴアテックス素材自体には防寒性能はないということです。もちろん風を防ぐ役割は果たしますので、山頂でレインウェアを羽織ることによって風が直接肌に当たることによる寒さから身を守る用途に使用することはできますが、保温効果は全くないのです。もし半袖のTシャツの上にレインウェアを着た場合、ゴアテックスのレインウェアは肌から熱をどんどん奪ってしまいます。これが9名の登山者の命を奪った一因とも考えられます。ではどうすれば死なずに済んだのでしょうか?簡単なことです。もう1枚乾いた長袖のシャツやフリースなどの防寒具を着込むだけ。そうすれば直接レインウェアが肌から熱を奪うことを防ぎ、内部に空気の層を作ることによって保温効果が発揮されたはずです。早めにもう1枚着込むだけで彼らは亡くならずに済んだかもしれないのです。

皆さんは登山の度にレインウェアをザックに入れていますか?雨が降る見込みがない晴れの天気でもレインウェアを持って行っていますか?真夏でも長袖シャツやフリースをザックに入れていますか?僕は真夏でもザックにはフリースを入れていますよ。ゴアッテクスのレインウェア&長袖シャツもしくはフリースは登山の基本装備として、毎回必ず持参しましょう!

でも、やっぱ最高の防寒対策はモコちゃんかも(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-18 07:56 | 山の話 | Comments(3)
2011年 11月 10日
ドック入り
e0013365_7132181.jpg


先日、雨の霧島を歩いた際、一眼レフカメラ用のレインカバーを装着していたのですが、いつも以上に濡れてしまったせいでしょうか、
愛器Nikon D90調子が悪くなりました。
他の機能は全く問題ないのでが、シャッターが切れないのです。

という訳で、ドック入りとなってしまいました。
今まさに霧島周辺のドライブ道路沿いの紅葉が綺麗な時期。昨年同様、撮影しようと考えていただけに残念ですが、
樹氷の時期に備え、今は我慢することにします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-10 07:20 | 出来事 | Comments(4)
2011年 11月 02日
アケボノソウ
e0013365_7115866.jpg


10月29日に霧島で見かけたアケボノソウ。
まだ殆どが蕾の状態でちゃんと花が開いているのはこれだけでした。しかも花びらが4枚(通常は5枚です)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-02 07:14 | 季節 | Comments(2)
2011年 11月 01日
波紋
e0013365_6381527.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-11-01 06:38 | 山行報告(霧島) | Comments(0)