<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 29日
梅雨明け
e0013365_7593660.jpg


昨日、九州南部が梅雨明けしました(とみられるという曖昧な表現ではありますが・・・)。
1955年に6月24日に梅雨明けした記録があるらしく、それに次いで観測史上2番目に早い梅雨明けとのこと。

今年は暑く長い夏になりそうです。
少しおなかを引き締めて、またサーフィンに行こうかな・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-29 08:07 | 季節 | Comments(2)
2011年 06月 23日
ノリノリのライブ演奏♪
e0013365_653785.jpg


先日オールディーズのライブがありました。
1年ぶりにやってきた福岡のバンド。沖縄のバンドと同様に上手いことはわかっておりましたが、今回はこれまでよりも
素晴らしくノリのいい演奏だったように感じました。

写真を撮りながらもついつい口ずさんでしまったり、体が動いたり・・・
たまにはいいもんですね。

e0013365_6585131.jpg

e0013365_6395959.jpg

e0013365_6591320.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-23 06:58 | 音楽 | Comments(2)
2011年 06月 21日
KISSのお相手は・・・
e0013365_720551.jpg
                                    このお方です

先日2日間に渡り、スポーツ・レクリエーション活動リーダー養成講習会を受講してきました。その2日目に実技として学んだのが心肺蘇生法・AED講習です。登山中だけでなくあらゆる場所で、今回学んだことを実践する機会にめぐり合わないことが望ましいのですが、万が一遭遇した際には実践できそうです。もちろん山にはAEDはないので、救援が到着するまでの間、ひたすら心肺蘇生法(胸部圧迫30回&人工呼吸2回の組み合わせ)を続けなければなりません。

来月また2日間の講習を受講することにより、登山も含めた様々なスポーツ指導員資格の基礎となるスポーツリーダーとしての資格を頂けることになります。

※スポーツリーダーとは、市町村が主催して行うスポーツ活動の運営からスポーツ教室などでの指導を行うための資格になります。
 日本体育協会が実施する通信教育と講習を受講し、競技別に専門的な知識や指導方法を学ぶ。指導はボランティアに近いが
 地域活動の貢献としてはやりがいのある資格。



e0013365_721983.jpg
                                 救急救助隊員の指導を受けます
e0013365_7212181.jpg

e0013365_7213179.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-21 07:20 | 出来事 | Comments(2)
2011年 06月 12日
クライミング練習
e0013365_7442133.jpg


昨日は大隅青少年自然の家(おおすみくんち)にクライミング練習に行ってきました。クライミングは少なくと月に1回は練習をしようと考えており、4月から初めて昨日が3回目。ちょうど月1回のペースで練習に参加しています。

昨日も先月同様、課題なしで自由に何本か登りました。先月のように腕や方がパンパンに筋肉痛になることはありませんが、やはり後半は握力が落ちてホールド力がなくなってきますね。腕の筋力だけじゃなく、握力アップも課題のようです。う~ん、もっと練習したいですね。自宅にクライミングウォールがあればなぁ~って考える今日この頃です。

昨日は練習途中で、純心女子短大生と思しき若い女性の団体が50名程泊り込みの研修中で、僕らが練習をしている体育館でオリエンテーションを行っていたんですが、それが終わった後希望者数名がクライミングに挑戦することに! その中にはヒョイヒョイと身軽にクリアしていく将来有望な女性もいました。かなり興味を持ったようなので、今後練習に参加してくれるかもしれませんね。


e0013365_7435920.jpg
                                          新星現る!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-12 07:45 | クライミング | Comments(0)
2011年 06月 10日
2011年 くじゅうミヤマキリシマ散策 ~坊ガツル・下山~
e0013365_7104840.jpg
                             オオヤマレンゲの蕾はまだ青々としています

大戸越まで下り、ここでお待ちかねのランチタイムです。今日のご飯は冷やし中華♪ バーナーやコッヘルなどの調理器具を持参しなくて済んだので、軽量化に役立つメニューです。higetiasさんが用意してくれたコーヒーとkehyさんから頂いたお菓子をご馳走になり、ほっと一息。このままここでお昼寝したい気分です。落ち着いたところで、近くに咲くオオヤマレンゲの開花状況を確認に行きましたが、まだまだ蕾は固く青々としていて、開花まで2週間近くはかかりそうでした。

オオヤマレンゲの開花状況確認から大戸越に戻った途端、どこからともなく「326さ~ん」という声&声・・・。声のする方を探してみると、そこには「そうだ!山に登ろう」のいーさん「九州の山歩記」のGENさん(GENさんのブログはこちら)かずさんの3人が手を振っています。テント泊装備を担いでソババッケ手前の直登ルートを歩いて来られたとのこと。パワフルです! 3人が坊ガツルへと出発してしばらくしてから僕らも坊ガツルへ向けて、大戸越を出発しました。この道は過去何度か歩いた経験上、僕の中ではくじゅうの数ある登山道の中でも「悪路」のイメージが強いルート。坊ガツルまではしばらく我慢です。途中すれ違った女性から「モコちゃんだ。かわいいね」という声が聞こえ、また追い抜いていった男性からも「モコちゃんだ。鹿児島から来たんですね」と声をかけられました。やはり、モコの認知度はくじゅうでも高まってきているようです。

e0013365_78156.jpg
                              大戸越からの悪路を坊ガツルへと下ります


もっと悪路度が高かった気がしていたのですが、意外とあっさり下山でき、坊ガツルにたどり着きました。坊ガツルにはすでに沢山の色とりどりのテントが設営されています。ここで久しぶりにAD君と遭遇。また今年の1月に雪のテント泊をした際に法華院温泉の談話室で一緒になったトレイルフィールドのジュンペイさんもいらっしゃいました。モコちゃんはかなり疲れたらしく、ベタっと横になりすでにお眠りモードに突入です。ここで30分程のんびりまったり。まるでテント泊に来ているかのようにくつろいだ時間を過ごしました。最近厳冬期のテント泊が続いているので、次回はこんな心地よい時期に坊ガツルでテント泊してみたいですね。この時はまだいい天気だったのですが、予報では翌日の5日は雨。雨の中のテント撤収は大変だろうなと気にかけながら、坊ガツルを後にしました。

e0013365_774333.jpg
                       初テント泊のかずさんのザック。ワンポイントは花、じゃなくておたまです♪
e0013365_773564.jpg
                                    坊ガツルに到着
e0013365_772796.jpg
                               すでに多くのテントが張られています
e0013365_771887.jpg
                                   モコちゃん、大大爆睡!
e0013365_771056.jpg
                                   坊ガツルを後にします
e0013365_19212863.jpg


大船林道から暮雨の滝方面へと進みます。実は今回このルートを歩くのには訳があるのです。その場所へたどり着くとすでに相方の顔には満面の笑みがこぼれています。ここには数年前からウサギのマフラーの落し物が木の枝にかけられていて、相方にとっては、このウサギに会いに行くのが一つの楽しみになっていたのですが、ずっとかけられたままになっているために薄汚れてきていたのです。ところが先日フェアビューさんがこのウサギをきれいに洗ってくださったので、きれいに白く復活したウサギに会いに来たという訳。ここでの写真はいずれ相方のブログにアップされることでしょう。

吉部に下山後、男池に移動し、ギャラリー茶屋おいちゃん家で「九重の四季」の木下さんにご挨拶。その後行きつけの温泉で「NAMARI PHOTO」に登場するすいそーさん&WADAちゃんに会いご挨拶。その後この日の宿となる長者原の駐車場へと移動しました。駐車場の芝生部分にシートを敷いて宴会が始まりましたが、睡眠が足りていない僕は、一昨年の冬のテント泊と同じように途中で睡魔に勝てずにダウン。翌朝まで爆睡したのでした。

e0013365_765053.jpg
                                    吉部うさ子ちゃん発見!
e0013365_764091.jpg
                               きれいになったうさ子ちゃん撮影。ミッション完了!
e0013365_761235.jpg


翌日の5日は朝から雨・・・
長者原から泉水山を歩く予定にしていたんですが、登山はあきらめ早々に帰宅することにしました。フェアビューさんやhigetiasさん&mamatiasさんに再会を約束し、くじゅうを出発。10:30には自宅に帰り着きました。 僕らが自宅に帰りついた頃に、くじゅうでは雨も上がり、うっすらと晴れ間も見えたとか・・・。雨女パワーはやはり健在のようです(笑)

<一緒に歩いた皆さん>
ニコ&モコちゃん、フェアビューさん、higetiasさん&mamatiasさん

<途中偶然お会いした皆さん>
nonoさん&kehyさん、takeppeさん、いーさん、GENさん、かずさん、AD君、木下さん、すいそーさん&WADAちゃん、ぴろさん


皆さん、また山でお会いしましょう♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-10 07:06 | 山行報告(くじゅう) | Comments(10)
2011年 06月 09日
2011年 くじゅうミヤマキリシマ散策 ~平治岳のミヤマキリシマ~
e0013365_74431.jpg
                            大戸越から見上げる平治岳。うっすらとピンクになっている程度です

平治岳の取り付き部分に咲くミヤマキリシマはすでにかなり開花していますが、見上げる平治岳の斜面は一部が薄くピンク色になっている程度です。取り付き部分のミヤマキリシマを撮影していると、そこにやって来られたのは長崎のtakeppeさん。以前、贔屓にしている温泉でお見かけして以来です。モコちゃんを見てすぐにわかったとのこと。僕のトレードマークのバンダナ鉢巻き以上にモコちゃんの認知度が高まってきたみたいです(笑)。takeppeさんを北大船山へと見送り、僕らはいよいよ平治岳の登り専用登山道に取り付きます。

e0013365_735578.jpg
e0013365_734657.jpg
e0013365_733827.jpg


takeppeさんを北大船山へと見送り、僕らはいよいよ平治岳の登り専用登山道に取り付きます。登山道には咲き始めたばかりのミヤマキリシマの他、コイワカガミ、マイヅルソウ、コケモモ、キジムシロなどが咲いています。やがて南峰に到着。流石にここまで登ってくるとまだまだ蕾が多くほとんど開花していない状況です。また蕾の付き具合も例年より少ないように感じます。ここではあまり長居はせず、山頂へと移動します。南峰から山頂へと続く狭い道のノリウツギが伐採されており、かなり歩きやすく、また離合しやすくなっています。

e0013365_732853.jpg
                                    平治岳に向けて出発です
e0013365_731975.jpg
e0013365_731157.jpg
e0013365_725863.jpg
e0013365_724942.jpg
e0013365_724058.jpg
                              全体的には3分咲き程度。まだまだまばら状態です
e0013365_7185079.jpg
                        ちなみにこれは2005年に撮影した同じアングルの写真。気持ち悪いぐらいにビッシリです!
e0013365_723193.jpg
e0013365_722247.jpg
e0013365_721470.jpg
                             坊ガツル。この時間、まだまだテントの数は少ないようです

山頂も同様にノリウツギが派手に伐採されたことにより以前とは比較にならないほど山頂部分が広くなり、また展望も広がり、以前は見ることができなかった男池の駐車場まで見渡すことができるようになっています。ミヤマキリシマが咲き誇る尾根を少し下り撮影をしていると突然ボンと大きな音がして煙が立ちのぼりました。フェアビューさんが水を片手に駆け寄ります。バーナーの使い方を誤ったらしく少し火傷を負ったようです。数年前の三俣山での山火事を思い出します。気をつけないといけませんね。

一旦南峰に戻り、下山専用登山道へと進もうとすると、すでにかなりの渋滞となっています。渋滞するほど登山者が多かったっけ?と思っていると、前方から登山者数名が登ってきます。間違って下り専用道を登ってきたようです。この長い登山道をヒーヒー登ってくる間、すれ違う度に間違いを指摘され肩身が狭かったことでしょう。次から気をつけましょうね。
                                 
e0013365_71574.jpg
                         山頂からは、以前は全く見えなかった男池の駐車場が見えるようになっています
e0013365_714736.jpg
e0013365_713840.jpg

e0013365_21152753.jpg
                                モコちゃんも頑張りました♪
e0013365_703967.jpg
                              新しい下山専用道は大きく迂回した悪路です


<開花状況>
先日の速報にも書きましたが、6月4日時点では、咲き始めたばかりという感じで、やっと3分咲きといった具合です。ほぼ満開に近い株もいくつかはあるのですが、殆どがまだまだ蕾の状態。今年のピークは今度の週末から来週にかけてといったところではないでしょうか? また蕾自体も例年に比べると数が少ないように感じます。満開となってもピークの年のような斜面全部がピンク色に染まる状態にはならないのではと感じます。それでもやはり「腐っても鯛、裏年でも平治岳!」。もひとつ言うなら「3分咲きでも平治岳」。そこそこ楽しむことができました。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-09 07:00 | 山行報告(くじゅう) | Comments(6)
2011年 06月 08日
2011年 くじゅうミヤマキリシマ散策 ~大戸越まで~
e0013365_844485.jpg
                                       牧ノ戸峠

6月5日に北部九州も入梅しましたが、その前日、快晴のくじゅうへミヤマキリシマ散策に出掛けてきました。今年は新燃岳噴火の影響で霧島に登ることができないので、早い時期からミヤマキリシマの時期にくじゅうへ行こうと決めていたのです。今年はミツバツツジやアケボノツツジなどほとんどの早春に咲く花々の開花が遅いとの情報が入っていたので、ミヤマキリシマの開花も1週間程度遅れるだろうとの予測は早い段階から立てていました。満開の時期にタイミングを合わせるには6月中旬頃に休みが取れればベストだったのでしょうが、僕と相方の仕事の都合上、6月4日・5日しか休みが取れませんでした。ただ、「まだ早いもののそこそこ見れる」とのフェアビューさんの下見情報もあり、さらに週間天気予報では1日目の6月4日は晴れマークが出ています。ワクワクしながら週末を迎えました。

今回もご一緒することになったフェアビューさんに、ミヤマキリシマも楽しめてモコちゃんも歩けそうなコースを相談したところ、なんと5コースもの提案を頂きました。その中から選んだのがこれからご紹介するコースです。当初、テント泊を考えておられたhigetiasさん&mamatiasさんご夫妻も2日目の6月5日が雨予報となっていたため、車中泊へと変更。丸1日ご一緒頂けることとなりました。マスターは祖母山でのガイドを務めるため、この日はご一緒できずに残念ですが、いつものテント泊メンバーでの楽しい山行になりそうです。

前日の6月3日は夕方からの会議に出席した為、いつもより出発は遅く、自宅を出発したのは20時頃。21:30頃に宮原に到着です。フレンディーの天井部分のテントを跳ね上げて寝床の準備をしていると突然「326さん」と声をかけられました。頻繁に山でお会いするご夫妻です。今回はくじゅうではなく貫山に行かれるとのこと。実は僕らも今回の山行のどちらか1日は貫山にしようかとしばらく迷っていたのです。何かとご縁がありそうなお2人と別れた後に「あ“~しまったぁ~、またお名前聞くの忘れたぁ~」。今度お会いした時には忘れずにお尋ねしましょう。きっとまたすぐお会いできますよね。

高速1000円をゲットするために宮原SAで0時まで仮眠しようとしますが、あまりに騒音が激しく眠ることができません。そこですぐに諦めて少し先の託麻PAに移動。ここなら騒音も少なくなんとか眠れそうです。ふと目が覚めるとちょうど0時。のそのそと起き出すと隣には今回が初くじゅうとなるS氏の車が停まっています。続いて起き出したS氏としばし歓談。彼は4日に牧ノ戸から中岳&天狗ヶ城を目指すそうです。そのコース・・・混み合いそうな予感がします。予定通り高速1000円をゲットして大観峰経由でくじゅう方面へと向かい、夜中の1時半頃に今夜の宿となる目的地へと到着し、シュラフに潜り込みました。

6月4日(土)晴れ
起床は4時半。すぐにモコちゃんを散歩させ、長者原へと移動します。長者原の駐車場ではhigetiasさん&mamatiasさんが手を振って迎えてくれました。ここから一緒に吉部方面へと移動。途中の分岐から僕らは吉部へ、higetiasさんは男池へと向かいます。吉部では場所取りも兼ねて夕べからここで車中泊しているフェアビューさんが待っていてくれました。326号をここにデポして、僕らはフェアビュー号に乗り込み、今度は男池へと向かいます。

e0013365_843569.jpg
                                       吉部登山口
e0013365_842661.jpg
                                       男池駐車場

男池を出発したのは6:50。ソババッケまでの約1時間は心地よい新緑の森を歩きます。どの季節にあるいても心地よい森です。ソババッケ到着直前の平治岳直登りルートの取り付きを教えてもらい、ソババッケに到着。しばしの休憩後、すぐの分岐を右に折れ、平治岳方面へと進みます。ここからは僕と相方にとっては初めての道です。中腹まで歩いたところで前方からnonoさん&kehyさんがやってきました。今日は大船山に朝駆けしてこられたようです。久しぶりの再会にモコちゃんも喜んでいるようで、kehyさんにじゃれついています。また夏にお会いしましょう。さらに進むと道は緩やかになりますが、ドロ状の悪路となります。道沿いに咲くチゴユリに癒されながら進とパッと視界が開け、大戸越に到着です。

e0013365_841613.jpg
                                    higetiasさんもバイケイソウを撮影中
e0013365_84761.jpg
e0013365_835841.jpg
                                      新緑が美しい森を進みます
e0013365_834931.jpg
                                        ソババッケに到着
e0013365_833824.jpg
e0013365_832916.jpg
                                    ソババッケから大戸越の新緑もきれいです♪
e0013365_831987.jpg
e0013365_83210.jpg
                                    行き交う登山者に愛想を振りまくモコちゃん
e0013365_825210.jpg
                                    再会したkehyさんにはチューのご挨拶☆
e0013365_815278.jpg
                                       大戸越に到着しました

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-08 08:02 | 山行報告(くじゅう) | Comments(6)
2011年 06月 07日
2011年 くじゅうミヤマキリシマ散策 ~速報②~
e0013365_746543.jpg


開花状況ですが、咲き始めたばかりという感じで、やっと3分咲きといった具合です。昨日の写真のようにほぼ満開に近い株もいくつかはあるのですが、殆どがまだまだ蕾の状態。今年のピークは今度の週末から来週にかけてといったところではないでしょうか? また蕾自体も例年に比べると数が少ないように感じます。満開となってもピークの年のような斜面全部がピンク色に染まる状態にはならないのでは・・・??

また2006年以降、被害をもたらしていたシャクトリ虫は幸い1匹も見かけませんでした。来年以降も出てこないことを祈ります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-07 07:56 | 山行報告(くじゅう) | Comments(4)
2011年 06月 06日
2011年 くじゅうミヤマキリシマ散策 ~速報①~
e0013365_815146.jpg


6月4日に快晴のくじゅう平治岳に登ってきました。
詳細レポートはしばらくお待ちください。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-06 08:01 | 山行報告(くじゅう) | Comments(10)