<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
山ガールたちと藺牟田池外輪山周回 ~③プチ・クライミング~
e0013365_721441.jpg


ナルがクライミングの装備を持参してきたおり、誘われるままわくわくどきどきのクライミング初体験をしてきました。
場所は竜石です。小さく、かつ普通の登山靴でも登れる傾斜の岩なので、プチ体験にはちょうどいいかもです。

感想は・・・

面白かった♪ 気持ちいい♪

これからも色々と教えてもらいたいなと実感です。

e0013365_7205565.jpg
e0013365_7204073.jpg
e0013365_7191316.jpg
                               手前の小さな岩をプチクライミングする山ガールたち

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-31 07:20 | 山行報告(鹿児島県内の山) | Comments(2)
2011年 03月 30日
山ガールたちと藺牟田池外輪山周回 ~②縦走編~
e0013365_6404256.jpg


3月27日は定例の山ガールの登山教室。今回は6名の女性たちと一緒に藺牟田池外輪山を歩いてきました。1時間半の講義(テーマ:①登山計画立案、②アウトドアギアは防災グッズ、③岩場の歩き方)の後、約1時間で藺牟田池湖畔の駐車場に到着。入念に準備運動をして出発です。今日のコースは前回(3月23日のMLW山行)とは違い、まず飯盛山に登り、その後「リゾートホテルいむた」の横から登山道に入り、片城山へ向います。次の山王岳山頂でランチ後、竜石を経由して、舟見岳、愛宕山と縦走する予定です。山ガールたちにとっては初の縦走コース。さぁ全員歩き通せるかな?

1座目の飯盛山は舗装されたお散歩コースが山頂まで続きます。ホトケノザやオオイヌノフグリが咲く登山口付近を過ぎてしばらく登ると第1ツクシショウジョウバカマ発見です。途中の展望所で休憩を取りながらノンビリ歩き、ちょうど30分で広い山頂に到着。山頂広場の中央には大きな東屋がありますが、今日は先が長いのであまりゆっくりはせず、記念撮影を済ませすぐに次の片城山へ向かい下山しました。

e0013365_6403245.jpg
                                  飯盛山登山道途中の東屋で休憩中 
e0013365_6402187.jpg
                                     飯盛山山頂からの展望

テニスコートの脇を抜けて登山道へと入ります。20分程は緩やかな森林歩きが続きます。少し開けた場所で小休止。そこからは徐々に傾斜がきつくなりやがて岩場が現れます。グンと体を引き上げなければならないような急な岩場も全員頑張ってクリア! ホテル横の登山道入口から40分で今日の2座目となる片城山の山頂に到着しました。記念撮影&小休止をして先へと進み、片城山山頂から10分で鞍部に到着。風もなく陽光も差しポカポカと暖かいこの場所は絶好のランチ場所のようで2組のグループがすでにランチ中。年配の女性3名のグループからは「みんな山ガールやね!あたしたちは山姥(やまんば)やっけど包丁は研いじょらんよ」と声がかかり、皆一瞬なごみました。

e0013365_6401017.jpg
                                      気持ちのいい森の中を進みます
e0013365_6395691.jpg
                                      少しずつ傾斜がきつくなり・・・
e0013365_639375.jpg
                                       やがて岩場になります
e0013365_6392025.jpg
                                    逞しくも岩場をクリアしていく山ガールたち
e0013365_63941.jpg

e0013365_6384639.jpg
                                         片城山からの下り

ここから約20分程で山王岳の山頂に到着・・・っと上を見上げるとそこにナルが待っていました。朝一の用事を済ませ舟見岳経由で駆けつけてくれたようです。山王岳山頂でお待ちかねのランチタイム。コンビニおにぎりとラーメンを美味しく頂きました。ここで僕のブログを見て頂いているという女性のソロトレッカーにお声かけ頂きました。「モコちゃんに会えなくて残念」とのこと。きっと霧島でお会いできる日があると思います。是非またお声かけくださいね。

山王岳からの下山途中の岩場で藺牟田池外輪山の展望を楽しみ、約10分で車道に出ます。ここから竜石までは7~8分の短い登りです。竜石に着くとすぐにちょこっとお遊びタイム♪ 嬉しい初体験を楽しみました(詳細は次回で)。

e0013365_6382740.jpg
                                        山王岳下山途中からの展望
e0013365_638921.jpg
                                            竜石山頂

竜石からは落ち葉が敷き詰められた急坂を下ります。滑りやすいので皆「きゃーきゃー」と叫びながらもこけることなく下りているようです。約15分で再び車道に出ます。前回のMLW山行ではここからツクシショウジョウバカマの群生地狙いで車道をずっと歩いて下ったんですが、今回はここから恐怖の階段を登ります。どれだけ登っても決して上は見てはいけない、延々と続く階段を一歩一歩登ります。結構登ったぞと上を見るとまだまだずっと上まで続いていて、見なきゃよかったと後悔する事数回・・・。約20分でやっと開けた舟見岳山頂に飛び出しました。この階段は流石に結構息が上がりました。次回は逆周りにしよう。

e0013365_637527.jpg
                                舟見岳登山口手前の桜は2分咲き程度。今週末が良さそう
e0013365_6373646.jpg
                                     舟見岳への階段はかなりきつかった~

さぁ、きつい登山道はここまで。ここから最後の愛宕山まではそれほどきついところもなく、約15分でたどり着きます。愛宕山山頂では、20分程ナルお得意のゲームで盛り上がり、駐車場へと下山しました。低山ですが、岩場あり、ハードな階段あり、また展望もありの楽しめる縦走コースでした。

今回で卒業となる山ガール登山教室の皆さん、全6回の講義&実習登山お疲れ様でした。
これからも安全に、そして快適に登山を楽しんでくださいね。
卒業おめでとうございます♪

e0013365_637988.jpg
                                    縦走路のあちこちで見られたアオモジ
e0013365_63659.jpg
                                      もうすぐ駐車場。お疲れ様でした

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-30 06:36 | Comments(2)
2011年 03月 28日
山ガールたちと藺牟田池外輪山周回 ~①速報~
e0013365_872350.jpg
                               奥に霧島連山が望めます

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-28 08:08 | 山行報告(鹿児島県内の山) | Comments(0)
2011年 03月 26日
藺牟田池外輪山を歩いてきました
e0013365_8252517.jpg
                                   ツクシショウジョウバカマ

3月23日は会社の登山クラブMont-Low-Walkの仲間達と藺牟田池の外輪山を歩いてきました。次の週末に登山教室でここを歩く予定にしているので、今回はその下見も兼ねています。当初、駐車場から左回り(時計回り)で愛宕山から飯盛山まで歩く予定にしていたのですが、直前に発売されたGreen Walk Vol.38 春号にこのコ-スを右回り(反時計回り)で歩くコースが紹介されていたので、今回は寄り道も含めてこの記事の通りに歩くことにしました。記事には途中の車道沿いにツクシショウジョウバカマの群生地があると書いてあります。う~ん、楽しみです♪

当日の朝に2名のキャンセルがあり、最終的な参加メンバーはMont-Low-Walkから5名&wac89さんの合計6名です。登山教室のスタート想定時間と同じ時刻の10:30に駐車場を出発。この右回りコースの最初の山「飯盛山」はスルーして湖畔の芝生を「リゾートホテルいむた」方面へと進みます。途中から車道を進み、ホテルの右側にある外輪山遊歩道登山から登山道へと入って行きます。ここからしばらくは緩やかな森林歩きが続きます。やがてロープが張られた急な道へと代わり、さらに岩場が連続して現れます。久しぶりに参加した年配の女性は、「簡単なハイキングコースですよ」と職場の人たちに言われて参加したのに、こんなきついなんて聞いてないよ~と早くも泣きを入れています。スリングで引っ張り上げたりしながら、何とか岩場をクリア。やがて登山道沿いに片城山の山頂標識が現れます。道の途中の木にかけてあるといった感じなので、足元だけ見て歩いているとうっかり見過ごしてしまいそうな標識です。

急な斜面を下りきると新設途中の遊歩道を横切り山王岳への登りに取り付きます。きつい登りですが、山頂でご飯♪と思うと何故か力が沸いてきます(笑)。山王岳山頂は木々に覆われて展望はありませんが、少し開けたスペースがあるので、ランチするにはいい場所です。今日のメニューは簡単に味噌ラーメン&コンビニおにぎりです。おなかも膨らんだので、さぁ後半戦も頑張ろうと先へ進みます。

e0013365_8251485.jpg
                                    ロープの岩場をクリアしたら・・・
e0013365_825185.jpg
                                        片城山山頂です
e0013365_8245276.jpg
                                        山王岳でランチしました

しばらく進むと展望が素晴らしい岩場に出ます。18mmレンズでは外輪山をすべて入れての撮影ができません。次回は広角レンズを持って登ろう。僕のすぐ後ろを歩いている若い女性メンバーは「下りが面白~い♪」と岩場歩きがお気に入りの様子。将来有望です。やがて車道に出るとそこは竜石登山口。小休止をして竜石へと進みます。竜石には小さな祠が有り展望も抜群。車道からそれほど掛からないので、登山口まで車で来れば気軽に展望を楽しめる絶好の展望ポイントです。ここからの下山道は落ち葉が登山道を埋め尽くしており、大変滑りやすくなっていましたが、「下山が面白い」と言っていた女性が「きゃー楽し~い」と相変わらずテンション高めなので、ついついスピートアップ!落ち葉の急坂を走るように下りました。今日二人目の登山者に遭遇したところで、車道に飛び出します。少し車道を進むと右側の道路沿いに第一ツクシショウジョバカマを発見しました。それもいきなりの群生です!もうピークは過ぎてしまっているように感じましたが、まだまだ十分に楽しめます。本来ならすぐに現れる舟見岳登山口から舟見岳へと進むのですが、今回はGreen Walkに従って、この先の群生地を見るためにそのまま車道を歩きます。それはすぐに出現しました。車道沿いの壁に群生するツクシショウジョウバカマです。それも、湖畔の車道に下るまで延々と続いているのです。霧島でもこの花は見かけることがありますが、登山道の脇でちょこっと出会う程度。こんな群生は見たことがありません。Wac89さんと「すごいすごい、たまには車道も歩いてみるもんだね」と語りながらのんびり車道を歩きます。車道沿いの桜は2分咲き程度。チラホラと花を開き始めたばかりという感じです。今週末~来週にかけてがちょうどいいかもしれませんね。

e0013365_8244421.jpg
                                   藺牟田池全景。正面は飯盛山
e0013365_824356.jpg
e0013365_8242648.jpg
                                       岩場をクリアして
e0013365_8241461.jpg
                                         竜石に到着
e0013365_824425.jpg
                                      竜石に咲くアオモジ(たぶん?)
e0013365_8235525.jpg
                                  車道沿いに群生するツクシショウジョウバカマ
e0013365_8234654.jpg
e0013365_8233643.jpg
                                   う~ん、1週間後はきれいかも^^;
e0013365_8232790.jpg


やがて舟見岳&愛宕山方面への登山口へと入ります。舟見岳にも登りたいところですが、メンバーの体力を考慮し、舟見岳へは行かず愛宕山へと向います。これまでは登山道途中にあまり花の姿を見ることがなかったのですが、ここの登山道にはツクシショウジョウバカマやサツマイナモリが咲いています。サツマイナモリはほとんどが蕾状態だったので、今週末に期待しましょう。

愛宕山山頂で展望を楽しみ、駐車場へと下山。もう歩けそうにないメンバーもいたので、最後の飯盛山へは行かず、今日の山行はここで終了。帰着時間は15:00でした。一旦車道へ下山してしまうと、また登る気力がうせてしまうので、次回は飯盛山を最初に登って、車道沿いの群生地を歩くことなくそのまま縦走する方が良さそうです。

e0013365_8231179.jpg
                                        愛宕山山頂にて
e0013365_8192517.jpg
e0013365_8173026.jpg
                                        サツマイナモリ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-26 08:18 | 山行報告(鹿児島県内の山) | Comments(2)
2011年 03月 23日
ツクシショウジョウバカマ
e0013365_21302076.jpg
                              藺牟田池外輪山に群生するツクシショウジョウバカマ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-23 21:32 | 季節 | Comments(2)
2011年 03月 18日
You'll Never Walk Alone


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-18 06:40 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 17日
きみでいて ぶじでいて


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-17 06:55 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 16日
Pray For Japan


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-16 07:32 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 14日
心よりお見舞い申し上げます
この度の東日本大震災での激震・大津波により被害に会われた方、そのご家族、また避難生活を余儀なくされていらっしゃる
多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。


この数日間、自然の猛威を映し出すテレビの映像にただただ驚くばかり・・・。
そして昨日から多く報道され始めた、被災者を探すご家族の映像を目にすると、涙が抑えられません。

変わり果てた街を前に「お母さーん」と泣き叫ぶ少女。
「妻の手を離してしまった」と河原でうなだれる男性・・・。

心が痛みます。



東北では信じられない出来事が起こったというのに、遠く離れた鹿児島の地では、震災前と全く変わらない生活を送っています。
海外からも多くのメッセージや救助隊、支援物資が届く中、同じ日本人として何かしなければという思いは日々募ってきます。

ボランティアとして現地に行くことはできなくとも、募金、物資提供など、身近で出来ることはあるはずです。
被災地の皆さんの為に、今ここで出来ることに積極的に協力をしたいと思います。
募金等のご協力をお考えの方は、是非下記情報を参考にしてください。

<物資提供>
モンベル アウトドア義援隊 物資提供協力のお願い

スノーピーク 災害援助物資提供のお願い

<募金>
募金情報まとめ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-14 07:32 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 10日
春来るらし・・・
e0013365_7273927.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-10 07:28 | 季節 | Comments(0)