<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 29日
撮影ポイント!?
e0013365_758258.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-29 07:58 | 山行報告(くじゅう) | Comments(2)
2011年 01月 27日
登山規制
e0013365_19222581.jpg
                        立入規制区域(霧島市のHPより転載)

今回の新燃岳の噴火により、立入規制区域がこれまでの火口から半径1キロから2キロへと拡大されました。
それにより、中岳および獅子戸岳も登山禁止となります。微妙ですが大幡山も厳しいかもしれません。
霧島連山の中岳・獅子戸岳・大幡山といえば、ミヤマキリシマの群生地として初夏にはたくさんの登山者で賑わう山々です。
花の季節まであと4ヶ月、1日も早い終息を望むばかりです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-27 19:28 | お知らせ | Comments(4)
2011年 01月 26日
新燃岳が大噴火です!
e0013365_17483947.jpg
                                    新燃岳大噴火!
e0013365_17494781.jpg
                            新燃岳からの噴煙(降灰)は都城方面へと流れています

今日(1月26日)の霧島は大変なことになっています。
ずっと小規模な噴火活動を続けてきた新燃岳が一気に大噴火しました。

その時僕はパソコンに向って資料作成中。
15:50分、登山教室の会員の女性から1本のメールが・・・

「新燃岳が爆発しています!」

すぐに後ろを振り向き驚きました!
新燃岳が大噴火して、モクモクと灰色の噴煙を空高く吹き上げているのです。
「こりゃ大変だぁ~」と窓に張り付き眺めていると、会社の上司や同僚から次々に電話が入り始め、
さらに噴火を知らせる知人からのメールも続々と・・・!

今後霧島山への入山規制がどうなるのか気になります。
しばらくは南薩方面へ行かざるを得ないかも・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-26 17:49 | お知らせ | Comments(12)
2011年 01月 26日
山ガールたちの雪山デビュー
e0013365_683276.jpg


1月16日は月例の山ガール登山教室。ちょうど寒波が到来していたので吹雪くのではと心配していたのですが、当日はすっきりと晴れ上がり、麓からでも美しく冠雪した霧島連山が見えています。「えびの高原はチェーン必要」との表示がありましたが、えびの高原に着くまではチェーンなしでも問題なし。ところがえびの高原に到着した途端、こりゃチェーンないとまずいぞって感じに道路上にも積もっています。駐車予定の無料駐車場まではあとわずかだったのですが、念の為レストハウス前でチェーンを装着しました。ここで先日韓国岳で3回目の遭遇となったご夫婦に4回目の遭遇。お互い「よくお会いしますね☆」と笑顔でご挨拶を交わし、僕らは不動池前の無料駐車場へと移動です。今回参加した山ガール達にとってはもちろん初めての雪山。当然装備もまだまだ不充分です。それでも2名はスパッツを購入。また残る2名はレインウェアを購入して来ていました。そこで2名分のレインウェアと2名分のスパッツを貸出し、さらに流石にアイゼンは持っていませんので、あちこちから借りてきたアイゼンを全員に装着してあげて、準備完了。と、そこに先日初めてお会いしたばかりのEBIさん登場です。最高のタイミングでお仕事がお休みだなんて、EBIさんは強運の持ち主のようです。いい写真が撮れたかな?

e0013365_6175596.jpg
                         レストハウス前から望む韓国岳。手前の山は「かまくら」です

いよいよ山ガールたちが雪山へと足を踏み入れます。平均20センチ程度、深いところでは膝辺りまで埋まってしまう程の雪の中を硫黄山へと進みます。急な階段もすっかり雪に埋まり、どこが登山道なのかまったくわからない状態。足場を探りながら慎重に登って行きます。ときどき吹き溜まりを踏んでしまい、ズボッっと腰辺りまで雪に埋まることも!悪戦苦闘しながら上まで登りきり、踏み跡のない雪原を進みもうすぐ韓国岳登山道に合流・・・確かこのあたりに小さな木の橋があったはずだけど・・・。完全に雪に埋まっていてどこかわかりません。数年前の年末にヒロパンさんと一緒に韓国岳を登った時もかなりの積雪でしたが、その時をはるかに凌ぐ積雪量です。完全にでこぼこのない坂道と化した登山道を1合目へと向います。雪でかさ上げされているので、いつもなら気にならない頭上の木の枝が気になります。1合目を越えて左へと曲がった途端凄い風景が目に飛び込んできました。登山道は完全に雪に覆われており、くねくねと続いている一筋の道がなければ、そこが登山道だとは思えないような景色です。「すごいなこりゃ」と独り言を言いながら、ゆっくりと登って行きます。この時点ですでに13時を過ぎています。しかもまだ昼ご飯も食べてないし・・・。3合目から上は風が通り寒くてゆっくりランチもできないと思い、もうすぐ3合目ってところのカーブにあるちょっとした広場でご飯を食べることにしました。雪が深くてバーナーを置くところがないということを数日前に甑岳に登り雪に埋もれてきた(笑)ナルから聞いていたので、その対策として持ってきたミニロールテーブルが役に立ちました。これなら深い雪の上でも雪が溶けてバーナーが傾くこともありません。

e0013365_61972.jpg
                                  まず硫黄山へと向います
e0013365_619499.jpg
                               雪深い硫黄山の斜面に悪戦苦闘
e0013365_6205419.jpg

e0013365_6212578.jpg
                                     1合目付近
e0013365_622649.jpg

e0013365_6223631.jpg

e0013365_6231061.jpg
                               2合目の標柱もスッポリ埋まっています
e0013365_624544.jpg

e0013365_6244743.jpg


ご飯を食べ終わって出発したのが13時40分。かなり時間も押してきたので、残念ですが今日は山頂は諦めて5合目で下山することにしました。雪と青空のコントラストを楽しみながら5合目に向けて徐々に高度を上げていきます。途中、登山道が雪の壁となった場所がありました。こんな登山道を歩くのは初めてです。今回の雪の量は、僕が過去に韓国岳を登った中では間違いなく最高レベル。初めての登山がこんな雪の日で、しかも最高の青空で・・・。なんてラッキーな山ガールたちでしょう!

5合目で記念撮影を済ますと、何人かが雪の中にダイブし始めました。帰りの登山道途中でもさらに雪上ダイブで人型を作りまくり(笑)。童心に帰って楽しんだようです。


e0013365_6253466.jpg

e0013365_626474.jpg

e0013365_626442.jpg

e0013365_6272032.jpg
                             5合目。今日はここまでで下山です
e0013365_628279.jpg
                                下山中も雪遊びに夢中です
e0013365_6283621.jpg

e0013365_6291387.jpg


下山後参加したメンバーからはこんなメッセージが・・・

「こうして写真で見てみると霧島ではないみたいですね!天気にも雪景色にも祝福されて最高の1日でした。雪登山は一歩間違えるとこわい思いをしそうですが、防寒や装備を充実させたらなんとも楽しい登山になるんだなあと実感した日でした。平地の方が手袋しなかったり、耳あてしなかったりで寒い思いしますもんね。 あー、雪上ダイブまたしたいなーー!」

「雪山を登ったのは初めてだったんですが、一言で言うと気持ちがいい!! 空気も澄んでて、景色も雪景色できれいで 防備をしっかりしていれば寒さもなんとかなる♪ 歩きにくいかなと思ったんですが 意外と歩きやすかったです☆ 私、山がまた好きになりましたよ~」

「また行きたい! アイゼンが欲しくなりました~」


嬉しい声ですね。
頑張れ、山ガール!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-26 06:09 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2011年 01月 24日
2011年 くじゅう冬季テント泊山行 ~速報~
e0013365_740417.jpg
                             マイナス18度の坊ガツルの朝

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-24 07:43 | 山行報告(くじゅう) | Comments(6)
2011年 01月 20日
山ガールたちの雪山デビュー ~速報~
e0013365_7313931.jpg


1月16日に山ガールたちを連れて、雪の霧島を歩いてきました。
普段生活している麓の町からわずか1時間の場所に広がる別世界にみんな感動していたようでした。
詳細レポは後日・・・(たぶん来週かな^^;)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-20 07:35 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2011年 01月 17日
再び雪の霧島へ
e0013365_7324226.jpg


詳細レポは後日・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-17 07:33 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2011年 01月 14日
韓国岳スノーハイク ~モコの新聞デビューの巻~
e0013365_17522711.jpg


ちょうど1週間前1月7日に出勤すると、僕のデスクに1枚のメモが・・・

県内唯一の一般紙である南日本新聞の女性記者のYさんより「ホテルブログに記事を書いている迷カメラマンM氏に連絡が取りたいと電話がありました」

このブログからもリンクを貼っていますが、僕は会社のブログの中で「迷カメラマンM」の名前で記事を書いています(もう1人の編集長Sは私ではありません)。霧島の自然などを写真を通して紹介するブログなので、何か霧島についての問い合わせか何かかなと思いながら、折り返し電話を入れてみました。Yさんによると、こちらの個人ブログ「ぼちぼちいこか」を見て僕にコンタクト取ろうと思ったらしいのですが、仕事のブログも見つけて、会社へ連絡入れたとのこと。詳しくお話を聞くと、近いうちに山ガールの特集記事を書きたいとの事で、出来れば今度の週末に僕に霧島登山の案内をしてくれないかとの依頼でした。今度の週末というと、ちょうど翌日の8日が休み。しかも相方も休みだし、天気も良さそう・・・ということで翌日8日の登山が急に決定しました! 

翌日8日の朝8時、待ち合わせ場所に女性2名が到着。ご挨拶をして僕の車に乗り換え、えびの高原へ向け出発です。この時間にはすでに、霧島市街地からでも青空をバックに白く冠雪した韓国岳の姿がはっきりと確認できます。林田温泉前の表示板を見ると「えびの高原はチェーン必要」。実際えびの高原近くまでは何とかチェーン無しでも走れましたが、えびの高原に到着した途端雪が深くなり、ちょっと危険な状況に。えびの高原のレストハウス前に到着してからチェーンを装着し、不動池方面へと進みます。雪&晴天&土曜日ということもあり、韓国岳登山口前の無料駐車場はすでに満車状態。そこで不動池前の駐車場に停めて登山の準備開始です。女性記者2名にスパッツとアイゼンをお貸しして付けてあげます。前日に登山ウェアや装備を準備したというお2人は初めての登山というのに、バッチリ山ガールになっています。えびの高原は予想していたよりもはるかに暖かく、麓の街より暖かいんじゃないかと思うほどです。準備を進めていると、隣に駐車していた車の男性が、「いつも見ています」と声を掛けてくださいました。ありがとうございます。今年も「ぼちぼちいこか」を宜しくお願いしますm(_ _)m。

ここに駐車することになったということは、必然的に硫黄山経由で韓国岳に向うことになります。硫黄山に登り始めてすぐに目に飛び込んできたのは、真っ白に完全氷結した不動池です。さらに進むと雪はどんどん深くなり、吹き溜まりにはまると膝上までズボッと沈んでしまいます。僕らが膝付近までの雪に苦労しているというのに、モコは雪の上を沈むこともなく歩いています。「こいつすげぇ~」と感心した次の瞬間には雪にはまって動けなくなっていましたが(笑)。またこの日は北側の展望が良く、雲仙普賢岳も視認できました。

硫黄山の雪原を抜け、韓国岳への登山道に合流した直後のこと、1人の男性が前を歩く相方&モコに「モコちゃんですか?」と声を掛けてくれました。その方はこれまで何度かブログで交流させて頂いていましたが、お会いするのは初めてのinaodakeさんでした。今回はあまりゆっくりお話できませんでしたが、またお会いしたいですね。お声掛け頂きありがとうございました。

途中でこまめに衣服調整をしながら、徐々に高度を上げていきます。雪が積もっているとはいえ、晴天でポカポカ陽気。歩いている間はTシャツ1枚でもいいぐらいです。と思ったらほんとに半袖Tシャツ1枚で歩いている人がいます。この方目立ってるなぁと思っていたら、その方が「いつも見てます」と声を掛けてくださいました。この日初めてお会いするこの方は宮崎のレンジャー中城さんでした。HPを拝見すると、とても興味深い楽しい山登りをされていらっしゃるご様子。またお会いしたいですね。

もうすぐ5合目という辺りで、小学生ぐらいのかわいいお嬢さんを2人連れた若いご夫婦が下りてこられました。するとそのご主人が「326さんですか?imasoraです」。またまたブログで交流させて頂いている方との嬉しい初めましての出会いです☆ imasoraさん、また霧島にお越しください!

てな感じでたくさんの方々にお会いしながら楽しく5合目に到着。ここで一休みです。
ここで大きなカメラバッグを持っている男性が目に入りました。うん?もしやあの方では?と思いましたが、前を行く女性たちが先へと進んでいるので、ここはお声をお掛けせずに通過します。やがて6合目辺りに差し掛かったところで、お2人ともサングラスをしたご夫婦が近付いて来られのに気付きました。瞬間的にもしやあのお2人ではと思ったんですが、サングラスでお顔が確認できなかったので、そのまま歩いていると、やがて追いついて来られて「3度目ですね」と声を掛けてきてくれました。やはり3度目の遭遇となるお2人でした(1回目:獅子戸岳、2回目くじゅう雨ヶ池)。お声掛けありがとうございました。今度は山頂でゆっくりお話したいですね。

一旦山頂をスルーして奥の適当な場所でお待ちかねのランチタイム。今日のメニューは鴨肉入りのにゅうめんです。食後は山頂に戻り記念撮影。北側の展望はいいのですが、残念ながら南側は霞んでおり、開聞岳すら全く見えない状態でした。記念撮影を終え、下山し始めてすぐに、先程5合目で見かけたカメラマンに遭遇。お声を掛けてみると・・・やはり、以前僕の職場で霧島の写真の展示会をされたことのある渕上武さんでした。お元気そうで何よりです。またお会いしましょう!

たくさんの踏み後で滑りやすくなった登山道でしたが、全員無事に下山。初めての登山となった記者のお2人も快晴の雪山を歩けて大満足の様子。きっといい記事が書けることでしょう。。。。

で、すでに前の記事にたくさんの方からコメント頂いていますが、1月12日の南日本新聞に大きく記事が掲載されました。相方とモコちゃんが大きな写真でドーンと出ています。モコの記念すべき新聞デビューです。来月にはテレビデビューして、来年にはソフトバンクのお父さん犬みたくCMにひっぱりだこ~♪ 夢は大きく果てしなく・・・

当日、お声掛け頂いた皆さん、ありがとうございました。
そして、今回お誘い頂いた記者Yさん、ご同行頂いたAさん、本当にありがとうございました。


e0013365_17542636.jpg

e0013365_1754469.jpg

e0013365_1755020.jpg

e0013365_17551031.jpg

e0013365_17552048.jpg

e0013365_17553363.jpg

e0013365_17554819.jpg

e0013365_17555949.jpg

e0013365_17561296.jpg

e0013365_17562479.jpg

e0013365_17563542.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-14 17:52 | 山行報告(霧島) | Comments(4)
2011年 01月 11日
モコの雪山デビュー ~霧島・池めぐり~
e0013365_7395858.jpg
                               凍てつく森


2010年12月27日にモコが本格的な雪山デビューを果たしました。
すでに2週間が経過してしまいましたので、写真のみ数枚アップします^^;


e0013365_742465.jpg
                         初めてのレインウェアに、「何じゃこりゃ~」と固まるモコちゃん
e0013365_7441513.jpg
                                     不動池を過ぎ・・・
e0013365_745249.jpg
                                  池めぐりコースへと進みます
e0013365_7455563.jpg

e0013365_7462860.jpg

e0013365_747199.jpg
                             「頑張って歩いたよ。ご褒美は?」
e0013365_7473542.jpg
                   買いなおしたばかりの新しいチェーン。今シーズンも活躍してもらわなきゃ!


詳細レポは相方の記事をご覧ください → ここをクリック

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-11 07:42 | 山行報告(霧島) | Comments(10)
2011年 01月 09日
雪の霧島・韓国岳 ~速報~
e0013365_7421543.jpg


昨日、雪&快晴の霧島・韓国岳を相方&モコ&2名の山ガールと歩いてきました。
たくさんの出会いに恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。

詳細は後日に・・・。

っていうか、12月末のモコの冬山デビューの記事もまだだし・・・^^;

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-01-09 07:47 | 山行報告(霧島) | Comments(6)