<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 29日
1年・・・
e0013365_6375564.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-29 06:39 | その他・思うこと | Comments(6)
2010年 10月 27日
最近の新燃岳
e0013365_894334.jpg


先週末からのこの数日間、新燃岳はこんな感じで噴煙を高く吹き上げています。
また火山性地震も多発し、火山活動が活発化してきているようです。

霧島連山のほぼ中央にある新燃岳が通過できないことで、霧島の登山コースが大きく制限されています。
1日も早く終息してほしいのですが、この分では登山解禁はまだまだ遠い道程のようですね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-27 08:14 | 山の話 | Comments(8)
2010年 10月 22日
霧島神宮
e0013365_6384428.jpg


ウメバチソウのつぼみの前でwac89さんと別れ、僕は霧島神宮に向いました。大浪池登山道を前を過ぎた辺りで、着信ランプに気付き路肩に駐車してみると、ナルから「ボンフレ発見!」のメール。すぐに引き返しえびの高原駐車場へ。そこにはナルとtomoさん。ナルとは大浪池で会って以来、tomoさんとははじめましてでした。やがてナルと同行する他のメンバーも揃い、「ご一緒にどうですか♪」とのうれしいお誘いを泣く泣くお断りして、僕は再び霧島神宮へ。神宮に行く目的はまだ霧島エリアで見たことがないキリシマシャクジョウを探すこと。狙いをつけた場所を念入りに探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。また来年挑戦しましょう。

霧島神宮の裏手から高千穂河原へ向う道をしばらく登ってみました。かなり荒れた道ではありましたが、近いうちにここも最後まで歩きとおしてみたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-22 06:50 | 鹿児島の風景 | Comments(5)
2010年 10月 21日
奥天降散策
e0013365_651438.jpg


高千穂牧場に出掛けた日に、奥天降(おくあもり)を散策してきました。
隼人町から霧島山に向う途中、塩浸温泉の少し手前の急カーブにある細い路地を左に入り、普段なら絶対道の存在にも気付かないほどの狭い林道へと進みます。車1台がやっと通れるほどの道を5分程進んだところにある変電施設のような建物の前に駐車し、散策開始です。駐車したすぐ横の土手にはミズヒキが群生しています。その中にヤマジノホトトギスを発見。さらに上流へ進むと次々に可憐な花々が・・・。さらに奥へと進みたいところでしたが、登山靴があった方がいい道へと変わってきたので、引き返し、駐車場所から少し下流へと歩きます。林道沿いに見たことのない花を発見。帰宅後すぐに花の名前を調べたのですが、よくわかりません。この記事で教えを請うたところ、くま屋さんから「スズムシグサ」だと教えて頂きました。ありがとうございました。

e0013365_75645.jpg

e0013365_753961.jpg

①ヤマハッカ ②ミズヒキ ③イヌホオズキ ④トゲソバ ⑤キツネノマゴ ⑥ダイコンソウ
e0013365_755382.jpg

⑦ノコンギク ⑧ミヤマハギ ⑨ヒメヤマアザミ ⑩ヤマシロギク ⑪トキワハゼ ⑫ヤマジノホトトギス
e0013365_76864.jpg
                                   スズムシグサ

スズムシグサ

山地の林下の陰地に生える多年草
草丈は30~60cm茎は直立し四角形
葉は対生し長さ4~10cm幅3~6cmの広卵形
花は枝先に数個つき花冠は淡紫色で長さ約3cm
花は午前中に咲き午後には萎びてしまう一日花
もともとスズムシソウという名前だったが、もう1種類鈴虫に似た形のスズムシソウがあり、
スズムシグサに名前を変更した経緯がある。
(京都府レッドデータブックカテゴリー 絶滅危惧種)

分布 本州(近畿地方以西)、四国、九州
花期 9~10月

※くま屋さんに名前を教えて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m


その後、甌穴群を散策して、霧島スカイラインへと向いました。先日霧島スカイラインを散策した時に見つけたウメバチソウの蕾の様子を見るためです。かなり大きく膨らんでいたので、そろそろ開花してるんじゃないかとワクワクしながら、現場に到着すると、見かけない車が1台停まっています。僕の車が近付いている時にその車の中から1人の男性が下りてウメバチソウの蕾のある方へと歩いています。うん?あの後姿は・・・。おnewの車だったようで、すぐに気付きませんでしたがwac89さんです。僕と全く同じタイミングで同じ場所に同じ目的でやってこられるとは、すごい偶然ですね。さて気になるウメバチソウはまだ蕾でした。残念。次の休み(23日)に期待しましょう。

e0013365_7361295.jpg
                                     甌穴群
e0013365_7362870.jpg

e0013365_7315158.jpg
                          まだ蕾だったウメバチソウ。霧島フォトギャラリーによるとすでに開花したようです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-21 07:06 | 鹿児島の風景 | Comments(1)
2010年 10月 20日
お寝坊さん?
e0013365_6423274.jpg
                                      うん?
e0013365_6425835.jpg
                                      あれ?
e0013365_6432623.jpg
                                 ひぇ~、寝坊しちゃったかも~


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-20 06:45 | 季節 | Comments(2)
2010年 10月 19日
高千穂牧場のコスモス
e0013365_8265767.jpg
                    10月17日に撮影した高千穂牧場のコスモスです
e0013365_8311134.jpg

e0013365_831309.jpg

e0013365_8314256.jpg

e0013365_8315753.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-19 08:33 | 季節 | Comments(6)
2010年 10月 15日
霧島スカイラインで花散策ウォーキング
e0013365_19273340.jpg


10月11日は本来であればお客様のグループを案内しての大浪池周回登山の予定だったんですが、すでに皆さんご存知の通り、手がギブス状態・・・。登山の方は仕方なく代役をお願いして、僕は登山口まで同行して皆さんを送り出す事になりました。スタートが遅かったこともあり、10時半にはすでに大浪池駐車場は満杯状態。路肩もかなり埋まってしまっています。何とか空いているスペースを見つけて駐車し、お客様6名とガイド役2名を見送りました。仕事であればすぐに会社に戻り、下山予定時間にまた登山口に迎えに来るところなんですが、この日は休みにしているので、ここからは自由時間。とはいえ、山を登るのは流石に我慢しなきゃねと思い、大浪池登山口からえびの高原までの車道沿いを歩いて往復することにしました。実は以前からこの時期にこの車道沿いを歩いて見たかったのです。というのも、僕の愛読書の一つである「霧島の花ごよみ」に、ウメバチソウやワレモコウが霧島スカイラインで見れると書いているのです。ウメバチソウはまだ見た事が無く、またワレモコウはまだ霧島では見たことがありません。数年前から10月頃にこの車道をじっくりを歩いてみたいと思っていたという訳なのです。

その結果は・・・

写真の通り、お花の宝庫でした♪
今回、ウメバチソウは蕾でしたが、咲いている場所はしっかりと確認できたので、17日の休みにまた出掛けてこようと思います。

e0013365_19282954.jpg

①アケボノソウ(通常は花弁は5枚ですが、4枚の花がありました)
②ゲンノショウコ
③ワレモコウ(吾亦紅という歌が数年前にヒットしましたね)
④ウメバチソウの蕾(あと数日で咲きそうです)

e0013365_19284937.jpg

⑤センブリ
⑥キッコウハグマ
⑦トウバナ(?? 2mm程度の小さな花ですが、トウバナかなぁ???)
⑧ヒヨドリバナ
⑨ツクシヒトツバテンナンショウの実
⑩ヤマハッカ
e0013365_1929239.jpg

⑪ホソバリンドウ
⑫キランソウ(本来春に咲く花です)
⑬サイヨウシャジン
⑭ヤマラッキョウの蕾
⑮イヌタデ

e0013365_19292289.jpg

⑯ツクシアザミ
⑰コウゾリナ
⑱キガンピ
⑲アキノキリンソウ
⑳ヘビイチゴ(本来春に咲く花です)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-15 19:33 | 季節 | Comments(8)
2010年 10月 14日
秋の桜をお届けします
e0013365_1964450.jpg
                    ちょうど1年前の今日(10月14日)に撮影した高千穂牧場のコスモス畑です

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-14 19:28 | 季節 | Comments(4)
2010年 10月 12日
2010年秋の骨折山行(><)
e0013365_6404660.jpg


10月4日に、くじゅう以来久しぶりに相方とモコと山に出掛けてきました。行き先は特に決めていませんが、遅い時間からの出発となったので、韓国岳ピストンか池めぐりになる予定です。霧島のワインディングロードを走っていると、モコが久しぶりのゲロッパ! 路肩に車を停めしばしの休憩です。休憩中にwac89さんの車が通過。すぐに近くに停車してくれました。ワンコを飼っているwac89さんに飛びつき喜ぶモコ。ワンコ好きの方はわかるようですね。wac89さんは韓国岳をピストンされるとか。もしかしたら、途中でお会いできるかもです。

その後、えびの高原に到着。結局僕らも韓国岳ピストンすることになり、無料駐車場に向いますが、すでに満杯状態。不動池横の駐車場からの出発となり、今日も硫黄山経由で韓国岳へと歩き始めます。以前モコの初めての霧島デビューもこの硫黄山でした。その時よりも大きくなったモコは高い段差もスイスイピョンピョンと簡単にクリアしてハイスピードで登って行きます。まだ体が温まっていない僕らは既に息が上がり、ついて行くのがやっとの状態。あの細い足のどこにこんなパワーがあるんだろう。

e0013365_642106.jpg


硫黄山を過ぎ、韓国岳登山道に合流。相変わらずモコは元気です。鳥の姿を見れば勢いよく藪の方へと追いかけていきます。放してしまうと、どこに行くかどこまで行くかわからない状態なので、リードを放すわけにはいきません。2合目辺りに群生しているツクシコウモリはすでに終盤を迎えています。ツクシアザミも9月26日に登った時ほどの勢いはなくなってきているようです。

e0013365_6424142.jpg


相変わらず元気なモコに引っ張られるように登り、6合目辺りを歩いていた時の事。持ち上げた右足を乗せた岩から、右足が滑って踏み外してしまいました。その瞬間もモコは元気に僕を引っ張っています。そして足が前に出ない状態のまま、瞬間的にリードを放しちゃいけないという意識が働いたのか、リードを持った右手の甲から前に倒れました。激痛!動けない。モコのリードを放してしまいましたが、追いかけられる状況ではありません。しばらくその場にうずくまって痛みが治まるのを待ちますが、なかなか痛みが引きません。握ったり開いたり指を動かすこともできません。しかも指の様子が尋常ではありません。通常僕の薬指は中指にぴったりとくっつくんですが、なんと大きく小指側に傾いています。薬指の関節も紫色に変色し腫れてきています。こりゃやばいぞ。骨までいったかもなぁと感じ初めているところに、山頂でランチを済ませたwac89さんが下山してこられました。wac89さんは僕の状態を見て「骨折しているかも。すぐ病院行った方がいいよ」とアドバイスして頂きましたが、山頂はもうすぐなので一旦山頂まで向うことに。登り始めた頃にはガスっていた山頂は青空が広がり、高千穂峰も秀麗な姿をみせてくれています。山頂の岩場に打ち付けてある金具にモコをつないで、すぐにランチの準備に取り掛かります。痛い右手ではザックを開けたり収納物を取り出すのも一苦労です。山頂はかなりの寒さで、持参してきたフリースとレインウェアを着込んで食事の準備を進めます。今日のメニューはおでん。市販の1人分パックを温め、若干の野菜を追加するだけの簡単ランチですが、とても美味しく頂きました♪

e0013365_6432112.jpg

e0013365_6433725.jpg

e0013365_6435212.jpg

e0013365_644115.jpg


下山を開始してすぐに3人の若い男性が登ってきました。全員半袖です。登山とはあまり縁がなさそうなルックスで、ウィンドブレーカーのような防寒上着を持っている様子もありません。いくら若いとはいえ、この寒さの中Tシャツ1枚でというのはちょっとどうでしょう。そのTシャツも綿素材でしょうから汗でびっしょり濡れているはず。若い人の無謀な登山は危険がいっぱいですね。その後山頂から少し下った辺りでセンブリを発見! 初めて見る花です。ヨッシャー♪と喜び、痛い右手を気にせず撮影タイム。くじゅうで見た事はあっても霧島で見たことのない花もまだまだあるので、もっともっとあちこちのルートを色んな時期に歩かなきゃいけないですね。5合目まで下り、休憩していると先程の3人の若い男性が下りて来ました。3人は口々に「頭が痛い」と言っています。わずか1,700mの標高の韓国岳とはいえ、ろくに水も飲まずにハイスピードで登ってきたことで酸欠になったことによる軽い高山病なのでしょう。こんな登山はとても危険ですね。良い子は真似をしないように!

下山後、手が痛い僕を気遣い、相方が麓まで運転してくれました。もう17時を過ぎているので、自宅に帰らずそのまま病院に直行。レントゲンの結果、右手の薬指から繋がる手の甲の骨が見事に折れていました。薬指が外側を向いていたのはこの折れたところからすでに外側にずれていたのが原因のようです。てな訳で4週間のギブス生活に突入しました。

怪我から1週間が経ち、左手中心の生活にも少しずつですが慣れてきました。車の運転も問題なく、写真撮影も左手で支えていれば問題ありません。登山は控えて、無理せず、できる範囲で霧島の秋を楽しめればと思っているところです。

皆さん、たくさんのお見舞いのお言葉ありがとうございます&ご心配をお掛けしてすみませんm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-12 06:47 | 山行報告(霧島) | Comments(8)
2010年 10月 06日
センブリ
e0013365_7481250.jpg
                           韓国岳山頂付近で見かけたセンブリ

今回、初めて見ることができたのが、この花センブリです。
すでに骨折している右手も使い撮影しましたが、霧島で初めて見たぞぉ~という嬉しさが勝っていたのか、
撮影中は痛みを感じませんでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-06 07:58 | 季節 | Comments(8)