<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 29日
携帯を換えました
e0013365_7322640.jpg
                             新旧のG'z One携帯。5年間お疲れ様でした☆

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-29 07:35 | ギア(道具たち) | Comments(10)
2010年 06月 26日
やっぱり雨のMLW山行 ~大浪池~
e0013365_7483165.jpg


韓国岳山頂から大浪池方面への道は先月歩いたばかりなので、すんなりと進むことができましたが、濃いガスの中を韓国岳から大浪池下り始めるのは慣れない方には難しいように感じます。辺りには以前に比べると案内表示が増えてきていますが、ガスで視界がきかない状態ではまだまだ迷いすいですね。再び悲しい事故を引き起こさないためにも、ガスの中で再度検証するなどの対応を取ってもらいたいと思います。

浮石の多いガレ場を慎重に下ると、やがて段差の高い木の階段が現れます。雨で滑りやすくなっているので、段差の高い階段は横向きになってカニ歩きするなど1歩1歩慎重に下ります。やがて韓国岳避難小屋に到着。今日はここでランチです。雨の日はこういう避難小屋があると助かります。

e0013365_7465554.jpg
                              濃いガスの中を大浪池へと下ります
e0013365_747699.jpg

e0013365_7471821.jpg
                                   韓国岳避難小屋
e0013365_7472849.jpg


食事を済ませたら大浪池の東周りコースへと進みます。岩場が現れる度に覗き込み目的の花を探します。Waがままくらぶのwac89さんから東周りコース上の岩場からその花を見ることができると聞いていたのです。いくつめかの岩場の上から恐る恐る下を覗き込むと・・・ありました! 深山の貴婦人こと「オオヤマレンゲ」です。今年から硫黄山のオオヤマレンゲ自生地への立入りが禁止となりオオヤマレンゲに会えないかもと思っていただけに、嬉しい出会いでした。途中色々な花に出会う度に、「これはツクシヒトツバテンナンショウ、そっちはコツクバネウツギ。」と花の名前を教える僕に「何で山の花は文字数が多いんだ~?4文字までしか覚えられない~」と泣きが入ります(笑)。オオヤマレンゲを「オオザンレンゲ」って言ったり、ミツバツツジとコガクウツギが一緒になって「ミツバウツギ」って言ったり・・・。ガンバレ、みんな~^^;

e0013365_7475320.jpg
                                   東周りコースを進むと・・・
e0013365_7481012.jpg
                                  オオヤマレンゲに出会えました☆

その後展望台で記念撮影をして大浪池登山口方面に下山します。登山口が近くなり、登山道脇を注意しながら歩いていると、今日最後の目的の花「ベニバナギンリョウソウ」を発見!そして程なく登山口に帰着。強い雨に降られることもなく、無事に帰ってきました。

次は7月後半に毎年恒例の夏レク登山&キャンプをする予定です。雨続きのMLWですが、みんながバーベキューを楽しみにしているので、7月だけはすっきりと晴れてほしいと願っています。

e0013365_7491371.jpg

e0013365_7492318.jpg

e0013365_750835.jpg
                                     ベニバナギンリョウソウ
e0013365_7501961.jpg
                                 口蹄疫対策の為の消毒に協力します
e0013365_7502940.jpg

e0013365_7503927.jpg
                    ①シロドウダン ②ミツバツツジ ③ベニドウダン ④コツクバネウツギ ⑤ベニバナニシキウツギ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-26 07:59 | 山行報告(霧島) | Comments(8)
2010年 06月 25日
やっぱり雨のMLW山行 ~韓国岳~
6月22日に会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」で霧島を歩いてきました。
ここのところ雨の中の山行や雨天中止が続いているMLWですが、さすがにみんなストレスが溜まってきているようで、今回は「雨でも中止にせず行くぞ~!」と6月の梅雨の真っ只中に計画。たとえ雨でもしとしと降るような日も多いし、曇りかもしれないし・・・と淡い期待をかけながら迎えた前日の天気予報は。。。

大雨洪水警報・・・・^^;

「土砂災害に十分に注意してください」とアナウンサーの声。
雨で中止にした5月の状況より厳しそうです。
案の定、夜になり数人から不参加の連絡があり、当初8名の予定だった参加者は結局4人に減りましたが、翌朝参加者は意気揚々と集合し、4人が2台の車に分乗し霧島へと向いました。

大浪池登山口で1台をデポし、不動池前の無料駐車場へ移動。ここから硫黄山を登り始めます。雨は降っていないのですが、一面の濃いガスで視界は全くありません。またとときどき体が流される程の強風で足元も安定しない状況です。ここでこれほどの強風なら韓国岳山頂はきっと立っていられない状況かもしれないなと心配しながら進みます。視界がすぐれない中突然目の前に現れた硫黄山横の空池はたっぷりと水をたたえています。やがて縦走路に合流。ここから通常の韓国岳登山道へと入って行きます。

3合目辺りまで来ると登山道脇にコガクウツギ、コツウバネウツギ、シロドウダン、ベニドウダンなどの花々が増えてきます。もうピークは過ぎているようですがミヤマキリシマもたくさんの花をつけています。皆、花の名前はなかなか覚えられないようで、白い花を見つけては「シロダンドウがあった~♪」と叫んでいます^^; 以前は僕もそうだったよなぁ~。ぼちぼちいこうね。

e0013365_7153532.jpg
                                  硫黄山は強風でした
e0013365_7154689.jpg

e0013365_7155784.jpg

e0013365_716757.jpg


5合目を過ぎるとガスはさらに濃くなり、山頂に近付くと視界はさらに悪くなります。これだけ雨が続いていると韓国岳の火口には火口湖ができているはずですが、視界5mの状況では300m下の火口など見えるはずもなく・・・。交代でカメラを持ち記念撮影を済ませると長居は無用。すぐに大浪池方面へと下ります。

e0013365_7163614.jpg
                                山頂は濃いガスの中
e0013365_716472.jpg
                              メガネ用のワイパーくださ~い

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-25 07:21 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2010年 06月 22日
大浪池の貴婦人
e0013365_16195610.jpg
                                     霧島・大浪池火口壁に咲くオオヤマレンゲ

今日、雨の霧島を歩いてきました。
詳細レポは編集中・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-22 16:21 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 06月 18日
梅雨っぽいカクテル
e0013365_7313344.jpg


ネタ切れです^^;
こんなときは撮り貯めた過去の写真から。
梅雨の季節らしい淡い色合いのカクテルをどうぞ・・・


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-18 07:36 | お酒 | Comments(2)
2010年 06月 15日
えびの高原散策 ~花々~ 
e0013365_7343515.jpg
                                   コツクバネウツギ
e0013365_7345190.jpg
                                     スイカズラ
e0013365_735689.jpg
                                     ニンシキウツギ
e0013365_7351758.jpg
                                    ミヤマキリシマ
e0013365_7352730.jpg

e0013365_7415563.jpg
                                   白いミヤマキリシマ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-15 07:44 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 06月 13日
えびの高原散策 ~ミヤマキリシマの巻~ 
e0013365_637194.jpg


ツートンに蹴散らかされた頃は、雨が降ってガスも濃い状況。このままではモコを連れての散策はできそうもないので、そのまま帰ることにしました。下のほうはガスってないだろうからどこかでランチをと考え、向った先は霧島高原国民休養地オートキャンプ場。芝生内のキャンプ場に入るわけにはいかないので、端っこの通路の一角に駐車し、車の中でランチ。朝食をゲロッパしてしまったモコにも軽くおやつをあげました。その後モコと公園を散歩。先程より空が明るくなり、霧島連山方面のガスも取れているように見えます。まぁ今更戻っても仕方ないなと思っていたところ、相方

「晴れてきたよ。もう1回えびの高原に行こうよ」
「アイアイサー、待ってました~♪」

再び超安全運転でえびの高原へと引き返します。韓国岳は相変わらずガスの中ですが、えびの高原付近はガスが取れ、かなり明るくなっています。これならモコを連れての散策ができそうです。不動池前の無料駐車場に停めて、一旦脱いでいたレインウェアを再び着込み出発です。目の前の硫黄山の山肌がピンク色になっています。もうピークは過ぎてしまっていますが、かなり花をつけている様子。数日前に来ることが出来ていればなぁ・・・。

硫黄山に取り付き始めた途端に再びガスが襲ってきました。ガッカリしている僕らとは裏腹に、モコは元気にぐんぐん飛ぶように登って行きます。車は嫌いだけど、山は好きなようですね。硫黄山登山道周辺のミヤマキリシマもかなり花をつけています。来年こそはいいタイミングでここを訪れたいものです。

e0013365_6373632.jpg
                             霧島高原国民休養地オートキャンプ場でお散歩中☆
e0013365_6374931.jpg
                                  薄くピンク色になった硫黄山
e0013365_638040.jpg
                                     硫黄山の登山道
e0013365_6381272.jpg


天気次第ではこの日登るはずだった韓国岳を左手に見ながら、えびの高原のつつじが丘へと下ります。いつのまにかガスが薄くなり遠くまで展望がきく状態。つつじが丘のミヤマキリシマもすでにピークは過ぎていますが、それでもたくさんの花をつけています。くじゅうのミヤマキリシマのように隙間なくビッシリと真っピンクという感じではありませんが、霧島なりに頑張っているようです(笑)

6月22日に会社の仲間との山行で韓国岳に行く予定。その時は韓国岳山頂のミヤマキリシマが楽しめるんじゃないかなと期待しています。
梅雨の真っ只中だし、毎回雨に祟られる会社の山行だし、どうせまた雨でしょうけど・・・^^;

e0013365_6383265.jpg
       
e0013365_638474.jpg
        
e0013365_6385733.jpg

e0013365_1719645.jpg

e0013365_6392358.jpg

e0013365_6393338.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-13 06:46 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 06月 12日
えびの高原散策 ~相方がフレンディを運転!!の巻~
e0013365_830398.jpg


6月7日に相方と霧島・えびの高原に行った時のこと。ちょうど鹿児島県と宮崎県の県境付近に、観光客が道の両サイドに車を駐車してシカと戯れている場所がありますよね。その路肩が広くなったところに駐車して付近で撮影をしていたんです。雨が降っていたので、相方とモコは車の中でお留守番。僕1人で雨の中カメラを抱え、つつじが丘を散策していた時です。

「ここは駐車禁止ですよ~。交通の妨げになるので車を移動させてください」
と拡声器からの声が聞こえてきました。パトカーがやってきたようです。その時駐車していたのは5台ぐらいでしょうか。雨の平日だし車は少なめ。すべて路肩の広いところに駐車していたので特に交通の妨げにはなっていませんでした。きっと後から来た車が変な停め方をしたんだろうと気にしないでいると、また「移動してください」と声を張り上げています。近くにいたカメラマンと「あそこは路肩が広いから大丈夫ですよね」と話していると、今度は1台1台車のナンバーを読み上げ始めたのです。こりゃちょっとさすがに戻らないといけないと思い、急ぎ駐車場所に戻ると・・・

「ない! 僕の車がない!」
僕の車フレンディが駐車していた場所には声を張り上げているツートンの車が停まっています。
相方が運転して車をどこかへ移動させたようです。でも姿は全く見えません。とりあえず、レストハウス方面へ歩いていると後ろからフレンディがやってきました。「何ですぐに戻って来ないの?!」とご機嫌斜め・・・。後ろの席から運転席に滑り込んだようで靴下のままで運転していました^^; 相方さん、ごめんなぁ~m(_ _)m

しかし、平日で車が少なく通行の妨げになっていない状況で、駐車できるように路肩を広くしている場所に同乗者を残したまま一時停車している車や、ちょっと停めてシカと記念写真撮ってる観光客を、蹴散らすように排除していく必要があるのでしょうかね?近くに有料駐車場(410円)があるから、そこに停めさせようということなのでしょうけど・・・。鹿児島県側にある大浪池登山口や新湯登山口はピーク時には路肩駐車の列がズラーとできますが、こんな取締りを受けたという話は聞いたことがありませんから、このような観光客への冷たい対応は宮崎県の警察だけのことなのでしょうね。

おっと、ずいぶんと話がそれました。
えっと、今回のテーマは・・・そうそうフレンディの運転をあれほど嫌がっていた相方が、フレンディを運転したんです。もう大丈夫!長距離の場合はこれからも交代運転でお願いしま~す♪

e0013365_831045.jpg

e0013365_8311216.jpg

e0013365_8312254.jpg

e0013365_8313360.jpg

e0013365_8314333.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-12 08:33 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 06月 11日
屋久島・宮之浦岳登山道が通行止めです
e0013365_8211356.jpg


昨年5月末に歩いた屋久島・宮之浦岳登山道が通行止めになります。
屋久島シャクナゲ狙いでこの時期に屋久島山行を計画されている方もいらっしゃると思いますが、
計画変更が必要ですので、ご注意ください。
以下、南日本新聞のサイトからの転載です。


九州最高峰の宮之浦岳や日本最南端の高層湿原、花之江河に通じる屋久島の宮之浦岳登山道にある「淀川歩道橋」が、12日から通行止めになる。橋台基礎部の土砂が流出、崩落する恐れがあるためで、通行再開は未定。8日、屋久島町、県、環境省、林野庁などで構成する対策会議が決定した。
 宮之浦岳登山道は、日帰り登山や縦走登山など、年間約1万5000人が利用しており、歩道橋は、登山道の淀川登山口から約1.5キロ地点。同会議は5月26日、左岸側の橋台基礎部の土砂が流出しているのを確認、応急工事をしていたが、梅雨時期の大雨に伴う増水で橋が崩落する恐れがあるため、通行止めを決めた。
 宮之浦岳や花之江河への代替ルートは、荒川登山道や花山歩道などがあるが、日帰りはできず、1~2泊以上の装備が必要となる。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-11 08:22 | お知らせ | Comments(3)
2010年 06月 11日
えびの高原散策 ~ゲロッパの巻~
e0013365_7202817.jpg
                            ゲロッパしてぐったりのモコ

6月7日に相方と霧島に行ってきました。前回モコと大浪池を歩き、次回は韓国岳だと決めていたので、今回の目標地は韓国岳山頂です。しかし、我が家の場合というかモコにはその前に越えなければならない大きな山があります。車に乗って霧島に向かう途中で必ず車酔いでゲロッパしてしまうのです。ゲロッパの前にヨダレを垂らし始めるので、助手席のモコの様子を気にしながら超安全運転で走っていると、牧園町の中心部手前で何の兆候も見せないまま突然ゲロッパ!すぐに2人で手分けして車の清掃とモコのお散歩が始まります。車から遠ざかる方へはぐんぐんと元気よく歩くのですが、方向転換して車の方へ戻ろうとすると固まってしまい動きません。よほど車が嫌いな様子です。その後もさらにスロー運転。後方に車の姿が見えるとすぐに道を譲るという過剰なほどの超超チョー安全運転で霧島の坂道を登って行きます。その後はなんとかゲロッパすることなくえびの高原に到着。後半は助手席ではなく2列目で相方に抱かれながらの移動。こちらの方が安心できて良さそうです。今後は相方が子守をしながら山道を走ることになりそうです。

現在くじゅう方面へ行く際は通常自宅から3時間半ほどかかっています。阿蘇から先の道を超ノンビリペースで走るとなると、5時間以上はかかるかもしれませんね。今後の相方抱っこパワーに期待するしかありません^^;

e0013365_7204748.jpg
                           えびの高原に着いたら元気になりました
e0013365_7205834.jpg
                           でも、シカとのにらみ合いは貫禄負け~~^^;

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-06-11 07:24 | 山行報告(霧島) | Comments(8)