<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
北海道を完食です♪
e0013365_7341777.jpg
                      北海道のお土産と入れたての絶品珈琲♪ 美味しいお土産はあっという間に完食です

ツアー3日目の23日、皆さんは雨の中開聞岳を登られて夕方鹿児島空港に到着。そこで僕ら2人とマスターはツアーの皆さんを見送り、初めて見るかっこいいマスター号を我が家へ案内。自宅ではモコが僕ら以上にマスターを大歓迎。北海道の土産話を聞いたり、先月の結婚式のDVDを見たりと楽しい一時を過ごしました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-31 07:45 | 出来事 | Comments(5)
2010年 05月 30日
口蹄疫対策に協力しましょう!
e0013365_6514069.jpg
                          口蹄疫の1日も早い終息を心から望みます

高千穂峰に帰着後、全員で記念撮影をして、EARTH TREKツアーの皆さんは、霧島神宮へと向われました。僕らは霧島神宮の前を通り抜け自宅へと帰りましたが、途中霧島神宮前の道路(国道223号)で工事中のような、検問のような場所がありました。近付くと「口蹄疫対策にご協力を」との表示が! マットの上を減速して通り抜けることでタイヤの消毒をしているようです。宮崎県同様に畜産が盛んな鹿児島県に口蹄疫ウィルスが入らないことはもちろん、宮崎県の口蹄疫も1日でも早く完全に終息することを切に望みます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-30 06:55 | その他・思うこと | Comments(4)
2010年 05月 29日
EARTH TREKツアーに飛び入り参加 ~2日目(自然研究路のミヤマキリシマ)~
e0013365_7151594.jpg


ランチ休憩時間は20分。一瞬「えっ、短っ!」と思いましたが、皆さんおにぎりなどの簡単な食事なんですよね。僕らも偶然にもすぐに食べられる冷やし中華だったので、ラッキーでした。また参加者の方からおにぎりも頂き(ありがとうございました)、満腹になったところで、背門丘を出発です。

馬の背は相変わらずガスに包まれ、御鉢の火口内をのぞき見ることは出来ませんでした。馬の背を過ぎると、お鉢の南側斜面の赤いスコリアの下山道に入ります。いつもなら右側奥の砂の多い道を走って下るのであっという間に下まで行っちゃうんですが(富士山の大砂走りのような感じです)、今日は皆さんと一緒に岩場を慎重に下りて行きます。出発前に相方から「高千穂なのに今日は何でスパッツしないの?」と聞かれましたが、今日は走るつもりはないので靴の中に砂が入ることはないだろうと思ってたんです。いつもなら晴れた日でもスパッツは必需品なんですが・・・。

時々ガスが晴れて、ミヤマキリシマでピンクに染まった山肌が見えると皆歓声を上げて一斉にカメラを構えます。やがてこのガレ場も終わり樹林帯へ。分岐を左に曲がり自然研究路へと入りました。この道はミヤマキリシマがきれいなんです。こちらへ進むとは流石です!程なくミヤマキリシマの群生エリアに突入。間近で咲き誇るミヤマキリシマに歓声をあげて各々で記念撮影が始まります。この登山道ではミヤマキリシマの他にも、コガクウツギ、キバナツクバネウツギ(コツクバネウツギかも)、ガマズミ、キリシマテンナンショウ、ツクシヒトツバテンナンショウ、キランソウなどを見かけました。もちろん、この日は相方に代わって僕が花の名前の質問攻撃にあってました(笑)

程なく高千穂河原に帰着。ガイド役のマスター、お疲れ様でした。そしてEARTH TREKツアーに参加された皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

e0013365_7154436.jpg

e0013365_7155382.jpg

e0013365_716567.jpg
                               自然研究路のミヤマキリシマを楽しむ面々
e0013365_7161414.jpg

e0013365_7162750.jpg

e0013365_7163614.jpg

e0013365_7164674.jpg

e0013365_7165629.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-29 07:19 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 05月 28日
EARTH TREKツアーに飛び入り参加 ~2日目(山頂)~
e0013365_6504230.jpg


しばし休憩の後、最後の登りに取り付きます。以前は、1歩進んでは2歩下がるといった感じでズルズルの登山道だったのですが、整備されてかなり歩きやすくなっています。10分ほど登った辺りの左側はコイワカガミがたくさん咲いていました。この辺りから山頂までの後半の登山道も整備されたことによりとても歩きやすくなっており、苦労することなく山頂に辿りつきました。山頂はガスに覆われて全く展望がない状態でしたので、長居することなく記念撮影だけで下山です。昨年3月にここを歩いた時は、ストック無しでは下れないとても危険な登山道だった(親父はかつて尻餅だけじゃなく前方に回転したこともある)のですが、この1年の間に全く危険なく下れるようにとても整備されています。有難いことです。

再び背門丘まで戻り、ここでランチ休憩です。

e0013365_6505376.jpg
                                 最後の登りに取り付きます
e0013365_651387.jpg
                                山頂ではすぐに記念撮影の列が・・・
e0013365_6593325.jpg

e0013365_6512390.jpg
                                山頂に咲くコイワカガミ
e0013365_6513965.jpg
                               背門丘まで下りランチです

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-28 06:56 | 山行報告(霧島) | Comments(4)
2010年 05月 27日
EARTH TREKツアーに飛び入り参加 ~2日目(御鉢まで)~ 
e0013365_7503688.jpg


EARTH TREKツアーの2日目のは高千穂峰に登る予定です。この日は相方は参加せず、僕だけが参加する予定になっています。朝起きて準備をしていたら、突然相方も起き出して「私も行く!」。てな訳で二人で高千穂河原へと向かいます。霧島神宮前の交差点を右折したところで何だか工事中のようなエリアがありました。何をしているのかこの時はわかりませんでしたが、帰りにはこれが何なのかわかることになります。

この日は雨の予報になっていますが、まだ降り出してはいません。少し早めについたようで高千穂河原で花の撮影をしながら待っているとツアーのメンバーを乗せたバスがやってきました。この日はいないはずの相方の姿を見つけたマスターがバスの中で「えー、今日もいるよ~!」と叫んでいるようです(笑)。全員が輪になっての準備運動(ゾウさん体操がかわいかったです☆)を済ませ、古宮跡を右折して高千穂峰登山道へと進みます。夕べは皆さんたっぷりと睡眠を取ったらしく、前日の疲れも見せずに元気に登っていきます。石段を過ぎると赤いスコリアがゴロゴロと浮石状態になっているガレた道へと変わります。自然石のイスが設置されているところでしばし休憩を取ります。

e0013365_8204.jpg
                             高千穂河原でツアーの皆さんと合流
e0013365_75151100.jpg
                               楽しく準備体操中の面々
e0013365_752155.jpg
                              高千穂河原の霧島神宮の古宮址
e0013365_752136.jpg
                           古宮址周辺はミヤマキリシマがきれいです
e0013365_7522537.jpg


さぁ高千穂峰登山はこれからが本番です。先頭を歩くマスターの忠告を守り、皆さんきちんと1列に並んで登っています。しばらく登ると登山道右手に広がる御鉢南側斜面がミヤマキリシマでピンクに染まっているのが見えてきました。高千穂河原から見ても山肌一面がピンク色になっていた2005年の物凄い状態にはまだ程遠い状態ではありましたが、それでもなかなか綺麗に咲き誇っています。中岳方面を見ると中腹の群生地辺りがピンク色になっているのがわかります。今年は中岳へは行けそうにないので、ここからの眺めで我慢することにしましょう。さてこの辺りはまだガスがかからず展望もありましたが、上を見上げると御鉢火口淵である馬の背辺りはすっかりガスに覆われているようです。後方についたり、前方に出たりて皆さんの山行の様子を撮影しながら高度をあげると徐々にガスが濃くなり始めました。御鉢はすっかりガスの中で、火口内まで咲くミヤマキリシマは近くのものしか視認できませんでした。濃いガスの中、馬の背を進み、御鉢と高千穂峰のコルにあたる背門丘(せとお)にある霧島神宮の古宮址で参加されている皆さんの安全登山を祈願しました。

e0013365_7524192.jpg
                             赤いスコリアの登山道を登っていきます
e0013365_7525135.jpg
                          奥の山肌に咲き誇るミヤマキリシマがきれいでした☆
e0013365_753530.jpg

e0013365_75316100.jpg

e0013365_7532686.jpg
                                   御鉢の斜面
e0013365_7533614.jpg

e0013365_753468.jpg
                            皆さんきちんと一列に整列して登って行きます
e0013365_753564.jpg

e0013365_754726.jpg

e0013365_7593615.jpg
                                 登山の様子を撮影中
e0013365_7582081.jpg
                             背門丘で登山の無事を祈願します

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-27 07:32 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 05月 26日
EARTH TREKツアーに飛び入り参加 ~①初日まで~ 
e0013365_7574680.jpg


栃木県小山市にあるトレッキング専門のツアー会社、小山観光社「earth trek」が企画する『キリシマツツジ咲く、南九州の名峰3山を訪ねるツアー』のガイドをマスターが務めるとの情報が入ったのは2~3ヶ月ほど前のこと。1日目に高千穂峰、2日目に霧島縦走、3日目に開聞岳というコースを歩くようです。「こりゃ~お手伝いせねばなるまい!」と思ってはいたのですが、なんせこの時期は相方が研修の準備などで大忙し!休みも取れないかもしれないし、たとえ取れても同行できるかどうか微妙とのことで相方は特に休みの申請をしていなかったのです。ところが何とツアー日程の3日間とも偶然にも休みになるというミラクル発生! 「相方さん、たっぷりマスターのお手伝いをしなさい」という神様の思し召しなのでしょう。僕は土日の2日間お休みをもらい、2日目の霧島縦走だけは一緒に歩こうと考えていたんですが、何とGWが明けると同時に新燃岳が火山性微動多発の影響で登山禁止になってしまい、縦走ができなくなった為にコース変更をせざるを得なくなったのです。マスターから相談を受け、代替コースとして提案したのが、①えびの高原~硫黄山~韓国岳~大浪池周回~えびの高原のコース、②えびの高原~韓国岳~獅子戸岳~大幡山方面から新燃岳裾野に抜け炭化木の沢経由で高千穂河原という二つのコース。人数が18名と多いこともあり、マイナールートは避けた方が無難との事で、最終的には①のコースになりました。ちょうどこのツアー同行の直前の5月18日に会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」の山行で同じコースを設定していたのですが(もちろん下見を兼ねて)、すでにレポートしている通り、会社の山行は雨で中止となってしまった為、1人で下見に行ってきたという訳です(この時のレポートはこちら)

さて週末が近付くと気になるのは天気です。雨の確立が高くなっていきます。1日目の金曜日は何とかもちそうですが、韓国岳に登る予定の2日目は雨の予報。この天気予報を受けて、ツアー前日に予定を変更して1日目に韓国岳~大浪池のコースを歩き、2日目に高千穂峰を歩くとの連絡が入りました。霧島連山を見渡せる可能性が高い金曜日に韓国岳に登るという判断は正しいでしょう。こうして初日は相方だけが飛び入り参加させてもらいました。花の名前もよくわからない相方だけで大丈夫かなと心配していたんですが、昼過ぎまでメール連絡も電話もなし。きっと何事もなく無事に大浪池へと降りたんだろうと思っていると、突然相方からの電話。「韓国岳火口の中に咲いている白い花は何?」予想通り花の名前の質問攻撃にあっているようです。「それって白じゃなくて薄い黄色じゃない?薄い黄色ならヒカゲツツジだよ」と答えると「わかった」との答え。帰宅した相方に詳しく聞いてみると、ヒカゲツツジではなくもっと下にある白い花とのこと。そこまで聞いて「あ~それってオオカメノキだよ。別名ムシカリ」とわかりました。「みんな花の名前の質問ばかりで、326さんが居なかったから、全然わからなかった」とのこと。今回の同行がきっかけで少しは花の名前を覚えようとの意識が芽生えたような感じです。今後の相方の成長に期待しましょう♪ 初日は時間の関係上、大浪池周回後えびの高原に歩いて戻るコースではなく、大浪池の東周りコースを半周した後、そのまま大浪池登山口に下山したようです。詳細は相方ブログをご覧ください。

e0013365_7442298.jpg
                            韓国岳火口内に咲くオオカメノキ(ムシカリ)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-26 07:46 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2010年 05月 25日
ミヤマキリシマが咲き誇る高千穂峰 ~這うように咲く花~
e0013365_7595858.jpg


高千穂峰・御鉢火口周辺に咲くミヤマキリシマは高さ10センチ程と背が低く、赤いスコリアの岩場に
這うように広がり花を咲かせています。今年も南側斜面はかなりピンク色に染まっていました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-25 08:03 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2010年 05月 24日
ミヤマキリシマが咲き誇る高千穂峰 ~速報②~
e0013365_750254.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-24 07:50 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2010年 05月 23日
ミヤマキリシマが咲き誇る高千穂峰 ~速報①~
e0013365_620497.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-23 06:21 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2010年 05月 22日
久しぶりに・・・
e0013365_6331732.jpg


親父のTシャツを着て登ってきました。
もちろんコーヒー&煙草も忘れずに・・・

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-05-22 06:35 | 山の話 | Comments(4)