<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
初のくじゅう冬季テント泊① ~坊ガツルまで~
e0013365_7462622.jpg


2010年1月23日と24日の2日間の休みを利用してくじゅう・坊ガツルに行ってきました。テント泊は昨年10月の初テント泊以来2回目となりますが、厳冬期のテント泊は初体験。前回も夜はかなり冷え込んだので、今までの装備のままでは、さらに温度が下がる今回はとても朝を迎えられそうにありません(笑)。というのも、僕は自ら認めるかなりの寒がり屋さんなのです^^; 寒さに凍え全く眠れないまま朝を迎えるのか、それとも一生目が覚めないままになってしまうのか(笑)という不安を解消すべく約2ヶ月程前から防寒対策を念頭に少しずつ準備を始めました。僕らの質問に丁寧に答えてくれる頼りになる山仲間達のアドバイスを参考にして、寒さ対策グッズを購入し、寒い日に自宅前に停めたフレンディの屋根テントで寝てみるという実験を数回繰り返し、これで万全だ!と無理矢理思い込むことにして22日夜に鹿児島を出発しました(寒さ対策詳細や実験結果、NEWギアについては後日詳細をレポします)。くじゅうまでその日の内に行ってしまうつもりだったのですが、八代付近でかなりの睡魔に襲われ、あえなくダウン。眠さに耐えられず宮原SAで寝ることにしました(今回の山行1回目の睡魔の襲撃です)。

4時過ぎに起床し、待ち合わせ場所の長者原へと急ぎます。長者原到着後、吉部へと移動しhigetiasさん&mamatiasさんをピックアップして再び長者原へ。長者原に戻ると先日指宿でお会いしたばかりのフェアビューさんがすでに準備中です。5人で出発前の記念撮影をして、それぞれが大きなザックを背負いタデ原湿原へと下りていきます。ザックに標準装備されているは青いザックカバーを見て「326さんっぽくない」と皆に言われました。実は僕自身、やっぱ僕の色は赤だよなぁ~って思ってるんですが、買い直すのももったいないので、テント泊の時だけは僕らしくない色で我慢しましょう。チラチラと小雪が舞う中、雪で滑りやすくなった木道を慎重に進み、うっすらと雪が積もった登山道を雨ヶ池に向って進みます。ザックの調整がうまくいかず大変な思いをした前回よりはかなり楽に担いではいるものの、やはり肩が痛く、何度も何度も調整し直しながら歩きましたが、まだまだしっくりきません。基本的に座高の低い僕には、腰ベルトの位置が低く(足の付け根辺り)なりすぎるようです。次回のテント泊山行の前にもう一度微調整したいと思います。

e0013365_748990.jpg
                                 タデ原湿原の木道
e0013365_7483111.jpg

e0013365_7484279.jpg


やがて雨ヶ池に到着。この辺りで小雪も止み少しずつ青空が見えてきました。ここまで登ってくればもう安心!と思っていたのもつかの間、坊ガツルまでの下山道はとても危険なスケートリンクと化しています!氷の上に落ち葉が積もっているので、凍っているようには見えない大変危険な状態です。頭上を気にする余裕も無く、しばらくの間は足元ばかり注意しながらゆっくりと下山。そろそろ坊ガツルに下りてくるかなと思っていると突然真っ白な大船山の雄姿が目に飛び込んできました。いつの間にか青空も大きく広がっています。5人全員が一斉に持っている一眼デジカメを構えての撮影タイム。しばし坊ガツルの広大な草原の奥にそびえる大船山・平治岳の雄姿に見とれてしまいました。

e0013365_7492823.jpg

e0013365_749409.jpg
                                雨ヶ池から坊ガツルまでの下山道はツルツル状態!
e0013365_7495381.jpg

e0013365_750680.jpg
                           いつの間にか青空が広がり、白い大船山が雄姿をみせています☆
e0013365_7501955.jpg

e0013365_7503428.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-31 07:45 | 山行報告(くじゅう) | Comments(2)
2010年 01月 29日
謎の足跡
e0013365_854542.jpg
                   この盛り上がった立体的な足跡は一体どうやってできたんだろう???

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-29 08:07 | 山行報告(くじゅう) | Comments(3)
2010年 01月 28日
真冬のテント場
e0013365_7423951.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-28 07:44 | 山行報告(くじゅう) | Comments(4)
2010年 01月 27日
冬枯れの牧場
e0013365_7512131.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-27 07:53 | 山行報告(くじゅう) | Comments(0)
2010年 01月 25日
薄雪
e0013365_831946.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-25 08:32 | 山行報告(くじゅう) | Comments(2)
2010年 01月 22日
美味しいものを見つけました☆
e0013365_7483114.jpg
                          さんま明太子(博多料亭 稚加榮さんのHPより転載)

昨日(1月21日)、福岡に日帰り出張に出掛けてきました。
いつも福岡に出張する度にランチするお店「博多料亭 稚加榮」に直行です。
下の写真の通りの昼定食が1200円で食べられるというのにも驚きですが、その一品として出されていて、
別に持ち帰りようと販売してたのがこれ!「さんま明太子」です。
まじで美味です☆ 
今回はお土産は買いませんでしたが、ネットでも購入できるようなので、お袋へのプレゼントなどに
活用しようかなと検討中です。

皆さんも是非!

e0013365_750136.jpg
                               稚加榮の和定食(1200円)
e0013365_7502427.jpg
                            帰りに立ち寄った久留米ラーメン「大砲」
e0013365_7503487.jpg
                            昔ラーメン(500円)。美味でした☆

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-22 08:00 | 料理 | Comments(6)
2010年 01月 21日
Congratulation
e0013365_6533795.jpg


以前僕と同じ部署で働いていたふたりが、永き春の末結ばれました。
心優しき彼と、しっかり者の彼女・・・
きっと幸せな家庭を築いていくことでしょう☆
結婚おめでとう♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-21 06:54 | 出来事 | Comments(2)
2010年 01月 20日
今回初登場したのは・・・
e0013365_751181.jpg


新しい「Mont-Low-Walk」のフラッグです。
これまで使っていたのは、僕の結婚披露パーティーの際に、waがままくらぶの皆さんから頂いたもの。
すでに約4年間も使ってきました。
最近参加者増えて会の運営費に余裕がでてきたので、昨年からアイゼンを備品として購入したり、
こうしてフラッグを作成したりしてきています。

山頂でこのフラッグで記念撮影しているグループを見かけたら、是非お声をおかけくださいね。

さぁこのフラッグの出番は2月前半予定・・・
天気次第だけど、仰烏帽子山に福寿草でも見にいこうかな。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-20 07:22 | ギア(道具たち) | Comments(2)
2010年 01月 17日
通行止めの原因は・・・
e0013365_6453090.jpg
                                         お前かぁ~(-"-;)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-17 06:48 | 山行報告(霧島) | Comments(10)
2010年 01月 15日
大寒波がやってきた☆
e0013365_7293118.jpg


1月13日は会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」の仲間たちと、大寒波襲来中の雪の霧島を歩いてきました。

昨年10月にくじゅうに紅葉散策に行って以来、3ヶ月ぶりのMLW山行。ほとんどのメンバーはまだ雪の山を歩いたことがなく、昨年MLWの備品として購入したアイゼンも雪が少なかった昨年は出番が無かったので今年こそタイミングよく雪が降ってほしいと思っていたところ、何だか大寒波がやって来そうな気配。当初天気が良ければ朝駆けしようかとも考えていたんですが、とても朝駆けできそうな天気ではなさそうなので、直前で通常山行に変更してメンバーに連絡を入れました。天気予報は朝から雪の予報。ワクワクしながら床につきます。

翌朝、起きてすぐ外に出てみると、一面真っ白に雪が積もっています。この辺りでここまで雪が積もるのは何年ぶりでしょうか? 僕は問題ないとしても、参加予定者が問題なく会社の駐車場まで辿り付けるかなと心配していると、メンバーの一人から電話が。

「雪が積もってるけど、今日は大丈夫け?」
「全然OK☆ いい感じやねぇ~。」
「あっ、そか・・・」

てな感じで皆、心配していたようです^^;

途中でチェーンを装着する予定だったんですが、予想以上に雪が積もっているので自宅前でチェーンを装着してから出発しました。集合したはいいものの、今度はメンバーの女性が、「やっぱり帰る~」と駄々をこねます。この冬最強の寒波が到来する中、雪の山を歩くのが怖いようです。「大丈夫!楽しいから!」と無理矢理なだめて、その場で準備を始めます。今回は5名参加なのですが、そのうち2人はスニーカー、スパッツ無しが3人、アイゼン無しが3人。MLW備品や僕が以前使っていたお下がり備品で対応します。スパッツまで装着したところでいよいよ霧島へ向けて出発です。

e0013365_7423995.jpg
                               アイゼンも装着し、いざ出発☆

麓で2センチ程度の積雪だったので、えびの高原は20センチ以上あるかと思っていたんですが、実際には10センチ程度の雪の量です。新雪なのでアイゼンは装着しなくても大丈夫なのですが、スニーカーが2人もいるので、スタートからアイゼンを装着して歩くことにしました。実は「ところにより雷(かみなり)を伴う雪」という予報が出ていたので、安全の為、低いところを散策するだけにしようと考え、当初予定の韓国岳ではなく、のんびり池めぐりコースを周回することにしました。

雪が降り続く中を歩きだしてすぐ、その雪がサラサラなのに気付きます。歩く度に登山靴が雪を巻き上げながら歩くような感じです。雪を固めてボール状にしようとしても固まらないサラッサラの雪に皆「北海道のパウダースノーみたいだぁ~」とはしゃいでいます。もしやと思い、腕に積もる雪を見るとしっかりと雪の結晶が見えています。皆に教えるとまたまた大はしゃぎ♪ 出発直後からテンション上がりまくりです☆

e0013365_7432720.jpg

e0013365_7434015.jpg

e0013365_743513.jpg

e0013365_744272.jpg


僕が好きな赤松林を抜け、白鳥山への分岐を過ぎると、白紫池に出ます。うっすらと氷が張っている状態です。厚さは3センチ程度のようです。さらに進むと六観音御池の展望台に到着です。ここは吹き溜まりになっているのか少し雪が深く、雪の上に倒れこんだりして皆子供のようにはしゃぎまわっています。

e0013365_7442376.jpg
                                      白紫池
e0013365_7444215.jpg
                                     六観音御池
e0013365_7445686.jpg


不動池を過ぎ、えびの高原エコミュージアムセンターまで戻り、ここのベンチでお待ちかねのランチタイムです。ここで、今回参加出来なかったメンバーKさんから電話です。

「今どこですか~?」
「えびの高原のエコミュージアムセンターの外のベンチでランチしてます」
「じゃ気をつけてください」

なんて会話を交わした直後にエコミュージアムセンターの内部から僕らを覗き込む怪しい人影が・・・!
何と今電話で話したばかりのKさんです。参加できない予定だったんですが、直前で行けるようになり、僕らを驚かそうと一人で韓国岳に朝駆けに行ったらしいのです!僕らが朝駆けを取り止めて通常登山に変更したことを知らなかった彼は、山頂で僕らを驚かすべく1時間程、山頂の岩陰に隠れて待っていたようなのですが、余りの寒さに諦めて下山し、しばらくエコミュージアム内で休憩していたとのこと。彼の悪戯心が災いし、楽しい山歩きには参加できませんでしたが、最後の記念撮影だけは無事に参加。こうして大寒波をたっぷり楽しんだ山行となりました。

その後Kさんは風邪気味のようです^^;

e0013365_7461217.jpg
                                     えびの高原ライブカメラの画像

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-01-15 07:30 | 山行報告(霧島) | Comments(2)