<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 29日
膝の痛み解消の意外な裏技・・・
この数ヶ月間、膝の調子がいいんです。ウォーキングをしても登山をしても全く違和感や痛みを感じません。
実はあることを境に膝の痛みが嘘のようになくなってしまったんです。きっかけは何だと思いますか?

それは・・・

DISCO DANCE ♪ SATURDAY NIGHT FEVER~~♪ のディスコです!

えっ?って感じでしょう! それって膝に悪そうですよね。
3月8日に開催されたディスコダンスのイベントに参加し、思いっきり踊りまくったことは以前記事に書きました。
特に僕はかなり派手な踊りをするので、普通の人より膝への負担は大きいはずなんです。
それだけに、踊る前は、「後から膝が痛くなりそうだな・・・」と心配していたにもかかわらず、翌朝には膝が痛くなるどころか、
踊る前に感じていた違和感や軽い痛みもすっかり消え失せたのです。もちろんそれ以降も念の為登山やウォーキングの際には
必ずサポーターを欠かしませんが、以前のように痛くなることはありません。

荒療治ってあるんだ!と実感する今日この頃です。

e0013365_1844495.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-29 18:47 | 山の話 | Comments(7)
2009年 06月 21日
ハッカ油
数年前の8月に尾鈴山でブヨに襲われて以来、ブヨが出そうな山に夏に出掛けるのは避けていたんですが、
いつまでも避けてもいられないだろうと思い、ブヨ対策として手に入れたいと思っていた品をゲットしました。

ハッカ油です。
このハッカ油はブヨ対策としてはかなり効果があるらしいのです。
詳細は下記の記事を参照してください。

ブヨに襲われた尾鈴山山行の記事はコチラ
その後まとめたブヨ対策の記事はコチラ

会社の仲間から近いうちに水の音が聞こえる山に行きたいとの要望もあり、出番は近いかも。
さぁどれだけの効果を発揮してくれるんでしょうか?

e0013365_7575294.jpg
                             地元デパートの北海道展で手に入れました

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-21 07:58 | 山の話 | Comments(8)
2009年 06月 12日
外付HDD増設!
4年程前に起きたパソコンのデータ紛失をきっかけに、データバックアップの為に購入していた250GBの外付HDD。
まだまだ余裕・・・と思っていたんですが、ニコンD90の購入により画像1枚当たりの容量がほぼ倍増。さらに容量の多い動画撮影も増え、その上、僕が以前使っていたD70を相方が使い始めたことにより、一度の山行で撮影する画像&動画容量が爆発的に増加してきたのです。ちなみに先日の屋久島山行で撮影した動画が8GB。僕と相方の撮影した画像データがコンデジも含めて合計8GB。画像と動画の合計ではなんと16GBを越えたんです!気がつけば空き容量は残りわずか・・・

というわけで、本日新しい外付HDDを購入してきました。
会社で使用している外付HDDと同じ容量の1.5TB、これまで使っていたものの6倍です。
これならしばらくはもちそうです。

ただ、使っているパソコンが動画編集に耐えられなくなってきています。
一つ一つの処理に相当時間がかかる上、すぐ固まるし・・・
その間、他の処理もできず、無駄に時間を過ごしてしまいます。
動画をスムーズに編集するために処理能力の早い最新のノートパソコンがほしいところですが、こっちはもうしばらく我慢我慢・・・

e0013365_205010100.jpg
                                 2台の外付HDDを併用します

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-12 20:52 | 出来事 | Comments(10)
2009年 06月 09日
2009年霧島・大幡山のミヤマキリシマ ~動画編~
大幡池まで歩いた時に撮影した大幡山のミヤマキリシマの様子です。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-09 18:50 | 山行記録 | Comments(6)
2009年 06月 06日
屋久島・宮之浦岳山行 ~動画編~
先月の屋久島山行を動画にまとめてみました。
8分14秒と長い動画になっていますが、是非ご覧ください。
登山の雰囲気は伝わるかと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-06 06:45 | 山行記録 | Comments(8)
2009年 06月 05日
霧島の携帯トイレ
先日、韓国岳獅~獅子戸岳間の登山道でこんなものを発見!
噂の携帯トイレです。南日本新聞の案内記事を転載します↓


環境省九州地方環境事務所や霧島市など霧島連山を取り巻く関係団体は、同連山の登山者が排泄物を持ち帰る「携帯トイレ」を今秋にも導入する。22日に管理運営協議会を設置し具体策を検討する。
 霧島連山は登山口以外にトイレがなく、排泄による汚物の散乱が長年の課題。登山家からの要望をもとに、関係団体が協議を進め、昨年12月に開いた縦走路の歩道整備に関する意見交換会でトイレの問題も協議した。
 携帯トイレの使用スペースとなる簡易ブースを新燃岳(1421メートル)と獅子戸岳(1428メートル)の間のあん部に設置。高千穂河原、えびの高原、大浪池登山口の3カ所で回収する計画。1個500円程度になる見込みで、販売場所などは今後協議会で検討する。


先日屋久島のガイドさんから、屋久島での同様の簡易トイレ設置を検討しているとの話を伺いました。今秋からの本格導入とか・・・。霧島の自然を守る意味でも、今後登山クラブでの山行などでは全員に携帯必須を参加条件にしなければいけなくなるかもしれませんね。

e0013365_6554523.jpg

e0013365_6555548.jpg

e0013365_656818.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-05 06:56 | 山の話 | Comments(10)
2009年 06月 04日
2009年霧島のミヤマキリシマ散策⑤ ~帰路編~
雨が強くなると判断したのですが、逆に少しずつ明るくなってきました。それにレインウェアのズボンとスパッツをはいていると暑くてたまりません。1,381mピークでそれらを脱いでデジイチもザックから取り出します。

ミヤマキリシマに囲まれた道を下り、獅子戸岳の山頂を経由して、目の前にデーンとそびえる韓国岳を目指します。これからこいつを登り返すのかと思うとため息が出ます。でもこれをクリアしなきゃ家に帰れません。前を歩く相方も早く帰りたいのか、いつもよりペースが速いようです。まだまだ先は長いなぁと気が滅入り始めた頃、ミヤマキリシマの群生地を過ぎかけた辺りでふと後ろの高千穂峰方面を振り返ると、なんと虹が出ているじゃありませんか!相方は感動してはしゃぎまわり、シャターをバシャバシャ♪ 二人揃って一気に元気を取り戻し、それから山頂まで元気よく登れました。

山頂に到着したのが18:50。まだ太陽が見えています。明るいうちに出来るだけ下ろうと先を急ぎます。登山口に到着したのは19:50。約12時間の楽しい山旅でした。

e0013365_657165.jpg
                                 韓国岳を目指して獅子戸岳を下ります
e0013365_6572324.jpg
                                       ベニドウダン
e0013365_657332.jpg
                               振り返ると大幡山の上に虹が架かっています☆
e0013365_6574497.jpg

e0013365_6575355.jpg
                                 高千穂峰の山頂から始まっています
e0013365_658226.jpg

e0013365_6581099.jpg

e0013365_6583015.jpg
                              韓国岳山頂を見上げるとここにも雲の架け橋が♪
e0013365_76744.jpg
                                 一気にパワーアップし、元気に登る相方^^;
e0013365_6583986.jpg

e0013365_6584814.jpg
                                  やっと韓国岳山頂に戻ってきました
e0013365_658593.jpg
                                    夕駆け登山でのお約束ポーズ
e0013365_65984.jpg

e0013365_6591762.jpg


※相方のブログ記事もご覧ください!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-04 07:14 | 山行記録 | Comments(6)
2009年 06月 03日
2009年霧島のミヤマキリシマ散策④ ~大幡池まで編~
先はまだまだ長いのにだいぶのんびりしてしまいました。すでに13:20分です。急いで山頂を後にして大幡山に向かいます。獅子戸岳山頂を出発した直後、すれ違いぎわに「326さんですか?」と声を掛けられました。
「いつも見てますよ。屋久島はよかったですね~」
「はい、素晴らしかったですよ!」
先が長く気があせっていたので、ゆっくりお話できずに残念です。またお会いしましょう。

獅子戸岳から大幡山方面を見ると1381mピークの手前辺りがかなりピンク色になっています。樹林帯に入り、新湯方面への分岐を過ぎると先ほどピンク色に見えていた一帯に到着です。雲が厚くなり暗くなってきていたので、あまり綺麗には見えませんでしたが、かなりの数のミヤマキリシマが咲き誇っているようです。「すげぇ~」と感嘆の声を上げながら高度を上げていきます。ここが頂上かと錯覚しそうな1381mピークを過ぎしばらく進むと左右両側からミヤマキリシマが迫ってくる離合不可能な狭い道に入っていきます。今日はこの道を通ることを想定し、すこしボロめの長袖Tシャツを着てきました。半袖では腕が傷だらけになるし、新品では引っかかって糸がでて一気にボロになっちゃうからです(笑)。この長いミヤマキリシマのトンネルを抜けるとやっと大幡山の山頂です。霧島フォトギャラリーで大幡山山頂が山火事で黒こげというレポを見てとても気にしていたのですが、表面を軽く焼いた程度らしく、一部黒く炭化した状態が残ってはいるもののちゃんとミヤマキリシマは花を咲かせています。安心しました。ちょうど遭遇した森林保護員のような雰囲気の方に尋ねたところ、原因不明とのこと。くじゅうの三俣山南峰のように登山者のコンロが原因なのかもしれません。コンロ使用時は十分注意しなければいけませんね。

すでに14:00を越えています。まだまだ先が長いことが気になっていただけに一応念の為「池まで行く?」と確認したら「行く!」と即答が返ってきました。大幡池が好きな相方に聞くだけ野暮だったみたい。大幡池に着いた途端にポツリポツリ・・・雨が落ちてきました。到着したときは遠くに見えていた韓国岳も徐々にガスに隠れてしまいました。このまま雨になりそうだと判断しレインウェアのズボンとスパッツを装着。一眼レフはザックにしまい、すぐに帰路につきました。すでに15時です。一体何時に帰り着くんだろう・・・

e0013365_894047.jpg
                                   獅子戸岳から見た大幡山方面
e0013365_895232.jpg
                                   大幡山山腹のミヤマキリシマ
e0013365_8101037.jpg
                
e0013365_8103287.jpg

e0013365_8104817.jpg

e0013365_8105931.jpg

e0013365_811997.jpg

e0013365_8112093.jpg

e0013365_811364.jpg
                                  山火事の跡が残る大幡山山頂
e0013365_812342.jpg

e0013365_812363.jpg
                                 相方が好きな大幡池に向かいます
e0013365_8131030.jpg
                                      林を抜けると・・・
e0013365_8132252.jpg
                          大幡池に到着。これから向かう韓国岳が遠くに見えます
e0013365_8133789.jpg

e0013365_8134983.jpg


※相方のブログ記事もご覧ください!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-03 08:16 | 山行記録 | Comments(2)
2009年 06月 02日
2009年霧島のミヤマキリシマ散策③ ~獅子戸岳まで編~
火口壁をしばらく周回してからガレ場を下ります。やがて道はスズタケとドロの道へと変わりますが、以前に比べて登山道が整備されだいぶ歩きやすくなっています。とはいえ滑りやすい急な坂道。慎重に下ります。帰りにこの道を登り返すことを考えると気分がブルーになるのでそのことは考えないようにします。やがて急な斜面からほぼ平坦な樹林帯の中の道へと変わりました。琵琶池の横を抜ける辺りから徐々にミヤマキリシマが目に付くようになってきます。やがて登山道の両脇にミヤマキリシマがびっしりとピンクの花を咲かせている一帯に突入。山頂からピンクに見えた一帯はこの辺りのようです。毎年欠かさずこの時期にこの縦走路を歩いている訳ではありませんが、この辺りの道がここまでピンク色に染まっているのを見たことがありません。今年は何だか良さそうだぞと一層期待が高まります。ガレ場に出ると獅子戸岳の山頂はもう目の前。山頂に到着しすぐにいつものテラスを確保。お待ちかねのランチタイムです。今日のランチはブログ友達のjyo-yama2さんから頂いた下関のふく雑炊♪ コッヘルにふく雑炊のスープ、ご飯、野菜などの具材を入れ煮込んで出来上がり☆ とても美味しく頂きました。Jyo-yama2さん、改めてありがとうございました。

お腹もいっぱいになったところで、またまた寄り道です。ザックをデポしたまま、山頂を経由して大岩の方へと進みます。この辺りのミヤマキリシマは隙間なくビッシリと花が付いている株が多く、相方は「くじゅうだ~♪」と喜んでいます。ちなみに僕も相方も共通している認識なのですが、くじゅうのミヤマキリシマは(特に北大船山や平治岳)、隙間なくビッシリと花が咲き、一面ピンクの絨毯を敷いたようになります。それに比べ、霧島ではなかなかそのような状況を見ることができません。それで、相方はビッシリと隙間なく花が付いているミヤマキリシマを発見すると「ここにもくじゅうがある~♪」と喜んでいるのです。そのくじゅうのようなミヤマキリシマの群落が大岩に続く道沿いに続いています。ここはこんなに綺麗だったのかと再発見。これから花散策に出掛ける方は獅子戸岳山頂を素通りせずにちょっと寄り道してみてください。

e0013365_7171173.jpg
                                  獅子戸岳に向かう登山道にて
e0013365_7172370.jpg

e0013365_7173349.jpg
                                     山頂直下のガレ場
e0013365_717447.jpg
                                       獅子戸岳山頂
e0013365_7175467.jpg
                           いつものテラスを確保してお待ちかねのランチタイムです
e0013365_718459.jpg
                             jyo-yama2さんから頂いたふく雑炊☆ 美味美味♪
e0013365_7181938.jpg
                                 ランチ後、山頂周辺を散策します
e0013365_719257.jpg
                              この辺りはとても綺麗に咲き誇っていました☆
e0013365_7191315.jpg

e0013365_719248.jpg


※相方のブログ記事もご覧ください!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-02 07:38 | 山行記録 | Comments(4)
2009年 06月 01日
2009年霧島のミヤマキリシマ散策② ~韓国岳まで編~
毎年6月の初旬にくじゅう詣でをするのが僕らの定例行事となっているのですが、今年は僕が担当するイベントの準備等仕事上の都合で、くじゅうのミヤマキリシマが見頃の時期に出掛けることができそうにありません。そこで今年は久しぶりに霧島のミヤマキリシマを堪能しようとの相方のうれしい提案に乗り、5月29日に大幡池までの長い道程を歩いてきました。コースはえびの高原-韓国岳-獅子戸岳-大幡山-大幡池-大幡山-獅子戸岳-韓国岳-えびの高原です。帰りに韓国岳の登り返しがある厳しいコースですが、大幡池好きの相方が以前この韓国岳経由のコースを歩きたがっていたのを思い出したのと、大幡山山頂付近の山火事情報が気になっていたのでこのコースにしたという訳。。。 今年は高千穂峰のお鉢周辺のミヤマキリシマもかなりいい状態らしいという情報もあるので気になりつつも、やっぱ霧島のミヤマキリシマを見るならここでしょう!ということで大幡池に最終決定しました。

長い行程にもかかわらず、登山口出発は8時。ミヤマキリシマを見つけては寄り道して撮影、また撮影・・・1合目でも沢を左に入って寄り道します。こんな調子なのでなかなか前に進みません。後ろからやってくるグループや団体さんに次々に先を越されますが、気にせず撮影登山を続けます。韓国岳登山道は5合目から先はまだまだ蕾が多いので、この先しばらくは楽しめそうな気配です。途中ハルリンドウやツルキジムシロ、マイヅルソウなど可愛い花々に癒されながら山頂を目指しました。山頂付近ではヒカゲツツジやコイワカガミなどがひっそりと咲いています。山頂のミヤマキリシマはまだまだですが、一部満開に近い株もあり、その花を手前に入れ奥に高千穂峰を配して撮影しようとしますが、高千穂周辺に黒い雲が立ち込めていてなかなかいい感じにはなりません。韓国岳山頂からはこれから向かう大幡池がずっと遠くに見えています。よく見ると大幡山山頂付近がかなりピンク色になっています。他にも獅子戸岳の中腹あたりにピンク色に染まった一帯があります。ガレ場に出る手前辺りのようです。遠くから見ても今年のミヤマキリシマはかなり期待できそうです。

e0013365_6505650.jpg
                                    韓国岳登山口付近
e0013365_651713.jpg
                                 1合目から左に入った沢にて
e0013365_6515336.jpg
                                      ベニドウダン
e0013365_652347.jpg
                                       マイヅルソウ
e0013365_6521247.jpg
                                      ハルリンドウ
e0013365_6522336.jpg
                                      ヒカゲツツジ
e0013365_6523469.jpg

e0013365_6524423.jpg
                                      コイワカガミ
e0013365_6525695.jpg
                                8合目付近から大浪池を望む
e0013365_653745.jpg

e0013365_6532454.jpg
                                山頂より縦走路へと進みます
e0013365_653374.jpg

e0013365_6534964.jpg

e0013365_654199.jpg
                  韓国岳山頂からは目的地の大幡池と火口淵をピンクに染めた大幡山が見えます

※相方のブログ記事もご覧ください!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-06-01 07:02 | 山行記録 | Comments(1)