<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
2009年厳寒の九重詣で⑥ ~下山編~
氷結した御池を堪能した僕らは、池に下りた道ではなく、左側にまくコースを辿り山頂へと戻ります。
山頂を後にしたのは15時50分。既に太陽は西に傾き始めています。段原を少し下った撮影ポイントから
振り返ると西日を浴びた大船山山頂がはっきりと浮かび上がっています。ここでまたも足止めです(笑)
その後順調に下り山頂から1時間15分で坊ガツルに帰着しました。坊ガツルから望む大船山は
西日を浴びてオレンジ色の輝きを放っています。しばらく大船林道を進んだところから再び大船山を見ると、
大船山の山頂と中腹の一部だけに西日が集まりオレンジ色の帯を作っているように見えます。
不思議な現象です。「あの光はどっから来てるんだ?」「あーでもないこーでもない」と盛り上がりながら
大船林道を進むうちに辺りは徐々に暗くなってきました。

e0013365_7465820.jpg

e0013365_7471029.jpg

e0013365_7472240.jpg

e0013365_7473234.jpg

e0013365_747438.jpg

e0013365_7475273.jpg


大船林道から暮雨の滝への分岐手前で一度ザックを下ろし、ヘッドライトを装着しますが、
まだ点灯はせずそのまま注意しながら進みます。やがてもう足元が見えなくなってきたためライト点灯。
ところがしばらく進んだところで相方の使用する懐中電灯が電池切れ。そこで僕が前を歩きヘッドライトを
頭からはずして手に持ち、自分の足元と後ろを歩く相方の前方を照らすようにしながら歩きます。
急な下りに苦労しながらやっとの思いで吉部の登山口に帰着。

車に戻ると、相方が喉が痛い、寒気がすると言ってきました。終日氷点下に身を置き、さらに大船山で
強風にさらされたことによって風邪をひき始めたようです。「温泉に入って体を温めたら治るかもしれない
から温泉出るまで様子見よう」と言って温泉へ。Higetiasさんお薦めの温泉とのこと。楽しみです。
ここでなんとhigetiasさんが温泉を全員分ごちそうしてくれました。ありがとうございます☆ 
ちょうど良い温度の心地よい温泉に身を沈め冷え切った体を温めます。温泉から出てきた相方
すっかり元気になっています。温かい温泉とHigetiasさんの奥様との楽しい長話会話が風邪を
吹き飛ばしてくれたようです☆ Higetiasさんご夫妻には感謝☆感謝☆です。

フェアビューさんは翌日マラソンを走るとのこと(すごいパワフル!)で、改めて名刺交換をして
一足先にお別れです。またご一緒しましょう♪
温泉を出たところでhigetiasさんご夫妻とも再会を約束しお別れです。ほんとに楽しく歩けました。
ありがとうございました☆ 
ふと上を見ると空には満天の星空が・・・ 明日は朝掛けできるかもという期待が蘇ります! 

その後この夜の宿、牧ノ戸峠の駐車場に移動し寝床の準備です。
この夜は僕の車にお客さんがお泊まり予定。寝床の準備をしているとまめ。さんがHANAを連れて
やってきました。そうです。今夜のゲスト宿泊者はHANAちゃ~ん♪ 
僕らは車の後ろで寝て、HANAは助手席の上に乗せた専用BOXの中でご就寝です。朝掛けを期待し
翌朝3時に一度起きて確認しましょうとまめ。さんと約束し、やっと長い1日が終りました。ZZZzzz…

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-31 07:56 | 山行記録 | Comments(9)
2009年 01月 30日
2009年厳寒の九重詣で⑤ ~氷結した大船山御池編~
御池の淵に辿りつきました。
期待通り御池は見事に氷結しています。青く晴れ渡った空に白い霧氷が美しく映えています。美しい光景です。
恐る恐る氷の上にアイゼンを装着した足を乗せてみます。大丈夫!安全に歩けそうです。
対岸まで歩くと、さらに霧氷がつけた枝が美しく、しばし撮影に夢中になります。
時折吹く強い風に粉雪が舞い雪煙が流れていきます。それに太陽光が当たり、キラキラと輝きます。
まるでダイヤモンドダストのようなこの美しい光景に思わず声が上がります。
この美しい場所でちょうど青空と陽光をプレゼントしてもらえた幸運に感謝です。

e0013365_863286.jpg
                                    御池は凍りついています
e0013365_864874.jpg
                                      すぐに撮影タ~イム♪
e0013365_86589.jpg
                                      氷結した御池を渡ります
e0013365_87813.jpg
                               HANAの肉球アイゼンは氷の上でも大丈夫☆
e0013365_871839.jpg

e0013365_872782.jpg

e0013365_873888.jpg

e0013365_874893.jpg

e0013365_875819.jpg
                                    陽光に輝く霧氷と雪の結晶
e0013365_88789.jpg

e0013365_881720.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-30 08:09 | 山行記録 | Comments(6)
2009年 01月 30日
2009年厳寒の九重詣で④ ~大船山山頂へ編~
ここでまめ。さんの提案で段原から少し奥に入った火口原へと向かいます。霧氷のトンネルを抜けると
一面に広がる霧氷のこびりついた白い草原。米窪の淵まで辿りつくと風はさらに強さを増したように感じます。
ときどき見え隠れする青空に歓声を上げながらカメラを向けますが、勢いよくガスが流れているので、
あっという間にまたガスで青空は隠されてしまいます。シャッターチャンスを捕まえるのは難しい状況です。
ここから見る大船山山頂の美しい姿をカメラにおさめ、また段原に戻り、いよいよ山頂に向けて歩き出します。

e0013365_733229.jpg
                                    段原火口原は一面白の世界
e0013365_7331451.jpg
                                  霧氷ごしに見上げる大船山山頂
e0013365_7332417.jpg

e0013365_7333893.jpg
                          米窪の淵で強風と寒さに絶えながらもシャッターを押し続ける面々
e0013365_7335130.jpg


山頂直下は岩場になっているので、撮影の為立ち止まりながらでも順調に高度を上げていきます。
まめ。さんは一人でずいぶんと先を歩いています。登ってくる僕らを上から狙うのでしょう。
HANAも元気にまめ。さんについています。程なく山頂に到着。すぐに御池を覗き込むと・・・
渡れそうなほどしっかりと氷結しているようです。
最後に山頂に到着した相方を待って、御池へと下りて行きます。

e0013365_73475.jpg
                                     霧氷の中を山頂へ向かいます
e0013365_7341966.jpg
                                     北大船山を振り返ります
e0013365_7342930.jpg

e0013365_7343990.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-30 07:36 | 山行記録 | Comments(0)
2009年 01月 29日
2009年厳寒の九重詣で③ ~法華院から段原まで編~
法華院温泉を振り返ると青空が広がってきています。先程まで見えなかった三俣山も姿を現してくれました。
法華院を出てすぐに前方からこちらに向かってくるバリっと決めたカップルが・・・
なんとまめ。さんフェアビューさんのブログに登場してくるhigetiasさんと奥様です。
明るく気さくで超かっこいいお似合いのお2人でした☆ お2人は同じ吉部登山口から登って来られ、
法華院で昼食をとりピストンで戻られる予定だったとのことですが、僕らがこれから大船山に登ると聞いて、
急遽ご一緒することに♪ ここからの道程、さらに楽しくなりそうです☆

e0013365_7395954.jpg
                              ゴーグルで決めたかっこいいhigetiasさんご夫妻登場~
e0013365_7401247.jpg
                                    青空が広がってきました

同行メンバーも増え、大船に向かって歩き出すと眼前の大船山に掛かっていた雲がどんどん晴れ上がり、
白く輝く山頂を見せ始めました。相方は「バンザ~イ♪」と飛び跳ねています。晴れを連れてきてくれた
higetiasご夫妻に感謝~☆

e0013365_741540.jpg
                              目指す大船山が白く美しい姿を見せてくれました☆
e0013365_741212.jpg

e0013365_7413175.jpg

e0013365_7414635.jpg

e0013365_7415640.jpg
                                    バンザ~イ♪と飛び跳ねる相方
e0013365_742728.jpg
                                       坊ガツルから望む平治岳

ふかふかな感触の坊ガツルキャンプ場を抜け、大船山に取り付きます。霧氷のトンネルを抜け進むと
ザックに付けているストックが枝に当たり、頭上から雪のシャワー・・・
後ろを歩いているフェアビューさんに何度もシャワーを浴びせながらも高度を稼ぎます。
登りではアイゼンは必要ないだろうと思っていたのですが、少な目の雪の下は凍りついていますので
登りながらも滑りやすく、結局4合目辺りでアイゼン装着☆
程なく白い三俣山がそのどっしりとした姿を見せてくれる5合目に到着です。

e0013365_743517.jpg
                                     全員アイゼン装着!
e0013365_7431649.jpg
                              HANA「ふんっ、私にだって肉球アイゼンがあるのよ!」
e0013365_7433212.jpg
                                   5合目から望む三俣山

5合目を過ぎるとさらに周りは白一色の世界に様変わりしてきました。美しい霧氷のトンネルを抜け
さらに進むと右前方に目指す大船山の山頂が見えてきました。軽くガスっていますが、はっきりと
確認できます。皆一斉にカメラを構えます。この辺りから周りの木々はすべて低木になり、
まるで白い珊瑚礁の中にいるような気分です。そして強い風が吹く段原に到着しました。

e0013365_743579.jpg

e0013365_744795.jpg

e0013365_744194.jpg

e0013365_7442797.jpg

e0013365_7504028.jpg

e0013365_7505117.jpg

e0013365_751260.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-29 07:52 | 山行記録 | Comments(4)
2009年 01月 28日
2009年厳寒の九重詣で② ~法華院編~
暮雨の滝からしばらく進むと大船林道に合流します。左手に見えるはずの平治岳・北大船山・大船山、
右手に見えるはずの三俣山も山頂をガスの中に隠しています。帽子やジャケットに落ちてくる雪を見ると
雪の結晶がはっきり確認できます。
5人で歩くと道程も短く感じるようですぐに坊ガツルに到着。降りしきる雪の中を法華院温泉の休憩室に
滑り込みました。まだ10時にもならない時間ですが、ちょっと早めのランチというかブランチです。
それぞれにバーナー、コッヘルを出し温かい料理を用意し始めました。僕らの今日のランチは
ハンバーグ&温野菜定食です☆ 

ご飯の後は、まったりカフェタイム・・・
皆で持ち寄った地元のお奨めお菓子が勢揃い♪
僕らは小さな魔法瓶に入れてきた紅茶と一緒に頂きま~す☆

ふと窓の外を見ると大船山辺りの雲がかなり薄くなってきています!カメラを手に窓に群がる面々。
相方が面白がって後ろからこの姿を撮影しています。そして姿を現す大船山・・・

「おおおおぉぉぉぉ、きた――――――――☆」
「よし、出発だ~♪」

なんと1時間半以上も談話室でノンビリしていたようで、11時半に法華院を後にしました。

e0013365_7402414.jpg
                                  色んな形の雪の結晶がはっきり!
e0013365_7404015.jpg

e0013365_7405294.jpg
                                    雪が降りしきる法華院山荘
e0013365_741357.jpg

e0013365_7411477.jpg
                                 休憩室でちょっと早めのランチタイム☆
e0013365_7412534.jpg
                               ハンバーグ&温野菜定食です☆ 美味美味♪
e0013365_7413568.jpg
                                  Nikoさ~ん、私にもちょうだ~い
e0013365_7414779.jpg
                                美味しいお菓子をたくさん頂きました☆
e0013365_741578.jpg
                        フェアビューさんからは相方NikoにちなんでNICOのプレゼント!流石☆
e0013365_7421094.jpg

e0013365_7422025.jpg
                                   さぁ、大船山に出発です!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-28 07:50 | 山行記録 | Comments(6)
2009年 01月 27日
2009年厳寒の九重詣で① ~暮雨の滝まで編~
待ちに待った4年ぶりの冬のくじゅう。寒波よやって来い♪低気圧と一緒にやってこい♪というこの数ヶ月間の
願いがかない、なんとドンピシャのタイミングでこの冬一番の寒波がやってきました。

「マイナス12度の寒波だぞ~♪」と喜ぶ僕に会社の同僚達は呆れ顔。
「何を好き好んで寒いときにもっと寒いとこに行くの?」
「冬はコタツにミカンが一番だよ!」
「そんな厳しい環境の中にいくのに嬉しそうだね」
「へっへっへっへ・・・」

ウキウキ・ワクワクは隠せないようですね。僕はもし宝くじ当たったら真っ先にばれちゃうタイプのようです(笑)

出発予定日の金曜日は仕事をとっとと切り上げ、前日までにまとめていた荷物を急いで積み込み出発です。
心配していた九州自動車道の雪による通行止めもなくスムーズに走ります。大津を過ぎ、ミルクロードの
ワインディングロードを登りきった辺りで雪が激しくなりチェーン装着。20分ほどで前後4本のタイヤすべてに装着完了。
通いなれた道をくじゅうへと向かい22時半にはこの夜宿泊する予定の駐車場に到着です。5年前に比べると
雪はかなり少なめですが、寒さは半端じゃありません。フリースを着込み、さらにシュラフの上に毛布や
オートキャンプ用のシュラフを何枚も重ねやっと夢の中へ・・・zzz~

ふと目が覚めると、相方が「トイレに付き合って~」
時計を見るとまだ朝というか夜中の3時です。この時間まで相方はワクワク感からかなかなか眠れなかったようです。
仕方なく服を着込み、外に出ると頭上には満天の星空が広がっています。「またやられたか~」
というのも、今回のくじゅう山行では朝掛け(ご来光登山)をしたいと思っていたのですが、天気予報は曇り&雪。
朝掛けしても撃沈(ガスって見えない)だろうと予測し通常登山の予定に切り替えていたのです。
ところが1時間半後に起きたときにはすでに星は全く見えなくなっていました。山の天気は予測できませんね~

山行1日目は吉部から暮雨の滝経由で法華院へ行き、さらに大船山へと向かいピストンで吉部に戻る予定を
立てています。事前にまめ。さんとメールで連絡を取り合い、設定してもらったコースです。
登山口の吉部に到着するとすでに3台の車が停まっていました。ここで今回一緒に登る
まめ。さん&ぴろ。さん&HANAに4ヶ月ぶりの再会☆ そしてブログ上で交流したことのあるフェアビューさん
初めてお会いしました。くじゅうに来る度に新しい出会いがあります。これもくじゅうへ足が向いてしまう理由
なんですよね☆ 相方はすでにHANAとお遊びモードに入っています。HANAはかなり元気が有り余って
いる様子。今日も元気に登ってくれることでしょう。

のんびり準備をして7時半頃に吉部登山口を出発。かなり着込んで歩き出したのですぐに体が温まってきます。
約30分程で暮雨の滝の分岐に到着。滝まではかなり急な下りです。雪で滑りやすいので慎重に下り、
暮雨の滝に到着。この冬1番の寒波が夕べからやってきていたとはいえ、この1週間暖かい日が続いていた
からでしょう、期待していた程の氷結は見れませんでした。ここでしばし全員が撮影タイム。
そうそう今回から相方がデジタル一眼レフを持って歩くことになりました。僕がD90を購入したので、
僕が以前使っていたD70Sを相方が使うことになったんです。以前はフィルムの一眼レフを撮影していた
相方にとって、一眼をすべてマニュアルで撮影することは難しいことではありません。
今回もいい写真を撮ってくれることでしょう☆

e0013365_18211194.jpg
                           暮雨の滝に向かって進みます
e0013365_18213850.jpg
                              暮雨の滝に到着☆
e0013365_18215849.jpg
                          あまり氷結はしていませんでした
e0013365_18221597.jpg

e0013365_18223229.jpg

e0013365_18225266.jpg

e0013365_1823948.jpg

e0013365_1824272.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-27 18:29 | 山行記録 | Comments(0)
2009年 01月 23日
いってきます☆
今回の寒波は半端じゃないようですね。
上空1500mにマイナス15度の寒気がやってくるそうです。
1500mって牧ノ戸峠からちょっと登ったらすぐですよ。
ほぼ登山口でこんな気温だったら一体山頂は何度なんだろう???
風も強いでしょうから体感温度は相当低いものになりそうです。
楽しみなようなちょっと怖いような・・・

では厳寒のくじゅうに行ってきま~す♪

e0013365_17353775.jpg
                              2005年3月 牧ノ戸峠にて
e0013365_17364043.jpg
                               中岳周辺で雪と遊ぶ相方

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-23 17:39 | 山の話 | Comments(4)
2009年 01月 22日
楽しみな週末
何だか久しぶりの更新です^^;
特に忙しかった訳でもないんですが、単にブログネタがないということで約2週間もほっといてしまいました。
実は今日もネタはないんですが、恒例のくじゅう詣で前の告知を。。。
相方のブログやここの前の記事のコメントをご覧になってお気づきの方もいらっしゃるとは思います)

初めて九重連山を歩いたのが2002年の10月。そして相方を初めてくじゅうに連れて行ったのが
2005年3月末。名残の雪の中、平日ということもあり、誰も歩いていない深い雪を掻き分けながら
牧ノ戸峠から久住山・中岳・御池を歩きました。しかしそれ以来、くじゅうに出掛けるのは6月の
ミヤマキリシマの時期や10月の紅葉の時期が中心(昨年は9月に花散策に出掛けましたが)で、
なかなか雪の九重連山を歩くチャンスがありませんでした。昨年から「九重朝駆け隊」のたくさんの
皆さんのブログの写真を拝見するようになり、雪のくじゅうをまた歩きたいという願望がまた沸々と
湧き上がってきたのです。さらに前回9月にくじゅうに出掛けたときに狙っていたものの雨で
実現できなかった朝駆けに今回は挑戦したい!という願望も・・・

この1週間、週間天気予報と毎日にらめっこ・・・
希望通り、今度の週末にちょうどいいタイミングで大型の寒波がやってきてくれるようです。
でも晴れ間は期待出来なさそう・・・同行して頂くまめ。さんと相談の上、今回も朝駆けは諦め
通常登山になりそうです。次のチャンスは6月かな~

とはいえ、久しぶりに待望の雪のくじゅうを堪能できそう。
久しぶりの出会いもあるし、初めての出会いもありそう☆ HANAにも会えるし♪ 楽しみです。

≪2005年3月にレンズシャッターカメラで撮影≫
e0013365_885192.jpg
e0013365_89928.jpg

e0013365_893411.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-22 08:14 | 山の話 | Comments(6)
2009年 01月 10日
雪化粧した桜島
今日は、ちょっと用事があり、幻の焼酎として有名な「森伊蔵」の産地、垂水の牛根地区に行ってきました。
ちょうどこの冬一番の寒波がやってきており、桜島はご覧の通りの雪化粧。
鹿児島市内も場所によっては積雪があったようです。

寒波の到来に合わせた様に、今日と明日の2日間はお休みをもらっているのですが、今回は残念ながら、自宅待機。。。
山はお預けですT T)

今夜は大人しくコードブルー ドクターヘリでも見ることにしようかな。。。

<追記>
写真に出ている潜水艦がこの日の夜、事故を起こしたようです。(NHKオンラインより転載)

10日午後8時ごろ、鹿児島県霧島市福山町の沖およそ5キロの鹿児島湾で、海上自衛隊横須賀基地所属の
潜水艦「おやしお」(2750トン)の、潜望鏡が据え付けられている「マスト」といわれる部分と漁船の「第28亀丸」
(4.5トン)が接触しました。この事故でけがをした人や油の流出はなく、双方とも自力で航行できましたが、
漁船は帆柱が折れるなどし、潜水艦も潜望鏡のペンキがはがれました。海上自衛隊によりますと、
「おやしお」はスクリュー音やエンジン音などの測定のため、海に潜り試験航行をしており、「第28亀丸」は
他の漁船が近づかないよう警戒のために海上自衛隊が借り上げていたということで、海上自衛官1人が
同乗していました。接触事故の原因について海上保安部と海上自衛隊でそれぞれ調査しています。




e0013365_20373679.jpg

e0013365_20375631.jpg

e0013365_20382190.jpg

e0013365_20384019.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-10 20:39 | 写真 | Comments(10)
2009年 01月 06日
桜が咲いています☆
近所に、この時期すでに咲き始めている桜があります。
元旦の夜、相方と散歩した際にすでに咲き始めていたのには気付いていたんですが、
今日やっと昼間に撮影する時間ができました。
昨年は1月17日にほぼ満開の状態でUPしているようですが、今日の段階ではまだ3分咲き程度。
満開になるのは例年通り1月中旬頃になりそうです。

咲いているのは霧島市にある陸上自衛隊国分駐屯地入り口前のT字路の角にある特攻記念碑公園の1本の桜。
ここには5本ほど早咲きの桜がありますが、その他の桜は皆2月末~3月初旬に満開を迎えます。

梅より早く咲く珍しい桜・・・お近くにお住まいの方は是非立ち寄ってみてください。

e0013365_2072937.jpg

e0013365_2074345.jpg

e0013365_2075933.jpg

e0013365_2081479.jpg

e0013365_2083299.jpg

e0013365_208493.jpg

e0013365_209779.jpg

e0013365_2092511.jpg

e0013365_2094539.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2009-01-06 20:11 | 季節 | Comments(4)