<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
紅葉の霧島路③ ~大浪池編~
大浪池駐車場は予想に反して車は少なめ。登り始めてすぐに登山道の脇に目を凝らしながらゆっくり歩きます。
去年登った際にこの登山道脇でたくさんのキッコウハグマを見かけていたからです。5分も登らないうちに第1キッコウハグマを発見!
ここでザックを降ろして秘密(でもないけど)兵器登場!料理撮影用にほとんど会社に置きっぱなしの
マクロレンズを持って来ていたのです。
登山道に座り込んで撮影していると、オバチャマ達が「何かの研究かしら?」と覗き込みながら通り過ぎていきます。

地面に目をやりながらゆっくり歩いていると、一見普段登山をしないであろう格好の人達がどんどん追い越していきます。
「紅葉全然きれいじゃないよ」
「こりゃ騙されたな!」
あの~、この辺りはまだ紅葉がきれいな場所じゃないんですけど。。。
きっとテレビで大浪池の紅葉が始まったと紹介したんじゃないでしょうか?

やがて展望所に到着。岩の上から東側火口壁の様子を確認すると。。。
う~ん、ほんとにあまりきれいじゃない。。。
まだ早いのか。。。それとももう終わりかけなのか。。。
灰色にくすんだ色が多いのが気になりますが、まだ緑も多い様子。ピークまでもう少しかかりそうです。

すぐに東回りコースに向かいたいところですが、まずはここで腹ごしらえ。今日のランチはラーメンです。
ランチ後すぐに東回りコースに進みます。大浪池はこの東側の火口壁の紅葉がきれいなのです。
正面から遠望するには西側へ進むのがいいのですが、より近くで見るためには東側に進み岩の上から
恐る恐る覗き込むのがお奨めなんです。やがて岩場に到着。上から覗き込んでみると。。。

やはりあまり色付いていません。
しかも太陽まで隠れてしまって陽射しがなくなってしまったし、韓国岳はガスってきたし。。。
太陽が再び顔を出すのを待ちたいところですが、この日は夕方から仕事があり、15時には霧島を出発しないと
間に合いません。いい状態ではありませんが、諦めてシャッターを切ります。
時間が許す限り先まで進もうと奥へ奥へと進んで岩場に出る度に覗き込んで撮影。
周回コースを1/3周したコルの手前でタイムアップ。引き返します。

さて、霧島には下山が嫌な登山道が2つあります。一つは中岳から高千穂河原へ降りる石段の登山道。
勢いがついてしまうので、太ももに負担がかかる嫌な道です。次に嫌なのがこの大浪池の登山道です。
ここも同じく石段が続き、下山時に勢いがついてしまい足に負担がかかります。気軽に登山できる山なのですが、
下山時がかなりきついので初心者の方は「もう行きたくない」と思ってしまうのではと心配してしまいます。

さぁ、自宅には置いてきぼりを喰らった相方が待ってるぞ。
ご機嫌とらなきゃな~

e0013365_7203610.jpg
                                 展望所から大浪池と韓国岳を望む
e0013365_7204934.jpg
                       微妙な色合いです。ピークまではちょっと早いのかもしれません
e0013365_721222.jpg
                    まだ少し噴煙が上がっています。」この2日後に解除されるとは予想しませんでした
e0013365_7212460.jpg

e0013365_7213951.jpg

e0013365_7215269.jpg

e0013365_7221426.jpg

e0013365_7222725.jpg

e0013365_7224677.jpg
               ①リンドウ ②ミヤマキリシマ ③アキノキリンソウ ④キッコウハグマ ⑤? ⑥タンポポの仲間?

<参考までにご覧ください>
※昨年の大浪池周回
※昨年の大浪池湖畔周回
※昨年相方が撮影した大浪池

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-31 07:35 | 山行記録 | Comments(2)
2008年 10月 30日
新燃岳の登山規制が解除されました!
8月22日の噴火以来続いていた霧島・新燃岳の登山規制が解除されました。
これにより、新燃岳を経由する霧島連山縦走が可能となりました。

※霧島フォトギャラリー
※霧島市HP

e0013365_8173828.jpg
                               写真はイメージです。解禁後の様子ではありません。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-30 08:18 | 山の話 | Comments(10)
2008年 10月 30日
紅葉の霧島路② ~池めぐり後半編~
池めぐりコースをしばらく進むと神社と展望台が現れます。
この展望台からは目の前に広がる六観音御池とその奥の紅葉の火口淵、さらに奥には韓国岳が見えます。
ここからしばらく紅葉の落ち葉がしきつめられたの緩やかな登りを進みます。しばらく進むと右に折れて
白鳥山へと向かいます。白鳥山を周回してえびの高原へと下り、さらに駐車場までのんびり歩きます。
韓国岳2合目付近の紅葉が鮮やかです。

すでに12:00.お腹がすいてきましたが、折角だから次の目的地大浪池でご飯にしようと、
クッキーだけ食べて車で大浪池登山口へ移動です。

e0013365_7541712.jpg

e0013365_7543297.jpg
                                 展望台から見た六観音池火口淵の紅葉
e0013365_754476.jpg

e0013365_755291.jpg
                                      白紫池方面へと向かいます
e0013365_7551685.jpg

e0013365_7553285.jpg
                                 六観音御池と甑岳(左)と夷守岳(右)
e0013365_7554698.jpg

e0013365_75607.jpg
                                   白鳥山山頂から見た白紫池と韓国岳
e0013365_756137.jpg
                                小学生の団体さんが紅葉散策に来てました
e0013365_7562667.jpg
                              えびの高原から見た韓国岳2合目付近の紅葉

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-30 07:57 | 山行記録 | Comments(2)
2008年 10月 29日
紅葉の霧島路① ~池めぐり前半編~
10月27日、晴れ。
仕事は休み、予定なし。
冷え込んできているので紅葉もそろそろいいかも。。。
でも相方は夕べから夜勤。。。

1人で行くのは相方に申し訳ないなぁ、どうしようかなぁと考えていたら何故か車はえびの高原に到着^^
あっ、来てしまったものはしょうがない! 1人で歩こうと韓国岳無料駐車場に車を駐車。
というのも、大浪池を撮影するのは午後がいいし、午前中は韓国岳か池めぐりにしようと思っていたら、
この無料駐車場あたりから韓国岳2合目付近がいい感じに紅葉しているのが見えたので登ろうと思ったのです。
ここで準備しているとどこかで見たことのある顔が。。。
牧師さんです。ちょうど1人で韓国岳に登っておりてこられたところでした。
しばし歓談し、そろそろ登ろうかと見上げると、まだあまり紅葉している斜面に日が当たっていません。
午後に登るのが良さそうです。そこで行き先を池めぐりコースに変更。不動池横の駐車場に移動して、歩き始めます。
さて、レポートを書く時間がないのでとり急ぎ写真をアップします。

e0013365_8101236.jpg
                                      不動池周辺にて
e0013365_8102790.jpg

e0013365_8114225.jpg
                                  平日の池めぐりコースは静かです
e0013365_8115523.jpg

e0013365_812759.jpg

e0013365_8121814.jpg
                                      奥は韓国岳北峰
e0013365_8123048.jpg

e0013365_8124399.jpg
                                 生駒富士こと夷守岳(ひなもりだけ)
e0013365_8125456.jpg

e0013365_813512.jpg

e0013365_8132060.jpg
                                      奥は六観音御池
e0013365_8133296.jpg

e0013365_8134582.jpg

e0013365_8135543.jpg

e0013365_814715.jpg

e0013365_8142251.jpg

e0013365_8144255.jpg

e0013365_8145776.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-29 08:16 | 山行記録 | Comments(4)
2008年 10月 26日
今日の芸能人
今日はたくさんの懐かしい歌手の皆さんに集まってもらってのイベントが開催されました。
男性は「美しい十代」の三田明さん、「あずさ2号」でお馴染みの兄弟デュオ「狩人」の弟の加藤高道さん、
女性は「狙いうち」の山本リンダさん、そして「みずいろの手紙」のあべ静江さんです。

三田さんはかなり年齢も高いと思うんですが、若々しくも落ち着いていて、追っかけの女性ファンも
たくさんいるようでした。
加藤さんは抜群の声量と歌唱力。観客をうならせていました。また早く兄弟でのデュエットを
聴かせてもらいたいものです。
山本リンダさんは、若い!元気!色っぽい!目が釘づけです。
あべ静江さんは流石にDJをやっていただけあってトークが上手い!
ユーモアあふれるアドリブもきかせて、美人で歌がうまいだけじゃなく頭がいいんだなと感心しました。

さぁ、今度来るのはこの人。。。
知っている曲が多いだけに楽しみです♪

e0013365_2265816.jpg


by ex-mlwalk326 | 2008-10-26 22:10 | 音楽 | Comments(0)
2008年 10月 24日
開聞岳へ仲間の送別登山に行って来ました ~③温泉編~
下山後はお約束の温泉です☆
この辺りまで来たら、行く温泉はここと決めています。
山川町のヘルシーランドの露天風呂です。
ここは毎日男湯と女湯が入れ替わります。そのどちらかが開聞岳が目の前に見える絶景風呂なんです。
さぁ今日はどっちか。。。
残念ながらこの日は女湯が絶景風呂でした。まぁ今日は彼女が主役だからそれで良かったかな。
絶景じゃないといっても男湯の方も目の前には海が広がり左手には大きな絶壁、そして目の前ではありませんが
開聞岳も望めるかなりの絶景風呂です。
ゆっくり浸かって登山の疲れを癒しました。

e0013365_6455694.jpg

e0013365_646744.jpg

e0013365_64620100.jpg
                            壁の向こうのお風呂からは開聞岳が正面に見えるはず。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-24 06:48 | 山行記録 | Comments(10)
2008年 10月 23日
開聞岳へ仲間の送別登山に行って来ました ~②花編~
21日に開聞岳で出会った花を紹介します。
名前が分からない花もあります。間違いもあると思いますので、お気づきの方は是非ご指摘くださいませ。

e0013365_71730.jpg

   ①キリシマシャクジョウ ②キンミズヒキ ③寒桜の一種? ④マツカゼソウ ⑤アキノキリンソウ ⑥ダイモンジソウ
   ⑦ツワブキ ⑧ヤマハッカ ⑨コナスビ(時期的に?) ⑩アザミの仲間? ⑪ミズヒキ ⑫キクバヒヨドリ ⑬キッコウハグマ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-23 07:20 | 山行記録 | Comments(0)
2008年 10月 22日
開聞岳へ仲間の送別登山に行って来ました ~①山行編~
10月21日は当初、会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」でくじゅうの三俣山へ行く予定を組んでいましたが、そこに同じクラブの女性メンバーがご主人の転勤で11月1日より山口市に引っ越してしまうとの情報が入り、急遽予定を変更して彼女の送別登山を地元鹿児島で行うことに。行き先はもちろん彼女の希望を優先させて開聞岳に決定! 昨日、会の仲間6名と「waがままくらぶ」のKさんにも参加してもらい合計7名で登ってきました。

この日を迎えるに当たって心配な事がひとつ。。。
前の記事に書いた僕の左膝の状態です。
通常階段の登りは大丈夫でも下りで痛みを感じるのですが、前々日の19日にはサポーターなしでは痛くて会社の階段を登ることすらできなかったのです。当日はサポーターさえ付けていれば問題なく歩ける状態でしたが、いつどこでまた痛くなるか。。。爆弾を抱えたままでの出発です。

早朝6時に従業員駐車場に集合し、隼人町を出発。高速は使わず一般道を南へ南へと向かいます。予定通り8時半に開聞岳ふれあい公園キャンプ場の駐車場に到着しました。目の前にどっしりと開聞岳がそびえています。美しい山容で知られ、薩摩富士の呼称で親しまれているこの山も近くで見ると中腹あたりで段差があるのがわかります。二重火山なのです。

芝生の公園を抜けコンクリート道をしばらく登ると登山口が見えてきます。登山口といってもすでにここは2合目です。ここからしばらくは両側に土の壁がせまった狭い登山道を進みます。もう10月後半だし、そこまで暑くはないだろうと思っていたのですが、かなり大量の汗をかき、予想以上に水分補給のペースが速く感じます。今回は初参加のメンバーが1名いるので、ペースはゆっくり、しかも1合ごとに休憩をとりながら登っていきます。

e0013365_8241334.jpg
                                  開聞岳に向かっていざ出発♪
e0013365_8242921.jpg
                                登り始めはこんな登山道が続きます
e0013365_8244131.jpg


7合目を過ぎたところで急に展望が開ける岩場に出ます。少し霞んではいるものの眼下の海岸線が見渡せます。それまでツワブキくらいしかなかった花も8合目を過ぎると徐々に増えてきました。キッコウハグマやヤマハッカ、ミズヒキ、キンミズヒキ、アキノキリンソウ、ダイモンジソウなどに混じって初めてキリシマシャクジョウも発見!小さな小さな花で見つけることができたのはラッキーでした。小さ過ぎて写真がなかなか撮れません。最近花の写真を撮影することが増えたので、マクロレンズを携行する必要性を改めて実感です。9合目過ぎの梯子&ロープを越えると西側に展望が開け、眼下には枕崎方面に続く弧を描いた海岸線がはっきりと見渡せます。その後も岩場が続きます。濡れた岩は滑りやすいので慎重に登っていきます。やがて山頂に到着。お待ちかねのランチタイムです。

e0013365_825446.jpg
                                       7合目を過ぎると・・・
e0013365_8251732.jpg
                                      急に展望が開けます
e0013365_8253094.jpg

e0013365_8254162.jpg
                                       9合目過ぎの梯子
e0013365_8255526.jpg
                                   その後山頂まで岩場が続きます
e0013365_826760.jpg

e0013365_8262065.jpg
                                      開聞岳山頂に到着です♪

ランチ後、今回が最後の参加となる女性メンバーとの記念撮影。そこで彼女が取り出したのは前日の夜遅くに作ったという「Mont-Low-Walkありがとう」。この会に参加することで山歩きの魅力に取り付かれた彼女にとっては本当に素直な気持ちなんだろうな。山口に行っても山仲間を見つけて山歩きを続けてほしいと思います。それに彼女の実家は大分市。Mont-Low-Walkのくじゅう山行の際には実家に帰省して是非一緒に歩けたらいいね。

e0013365_8264223.jpg
                                    またいつか一緒に登りましょう!

記念撮影し、山頂の岩場で遊び、そろそろ帰ろうかと準備をしていたら、ムービーカメラを持った1人の男性が「大阪のケーブルテレビです。撮らせてください」。むさくるしい映像かもしれないけどカットしないでね!

さて僕にとって心配なのはここからです。左膝はもってくれるのか。。。
膝に負担をかけないよう慎重に下り始めます。サポーターでガッチガチに固めている効果か、全く痛みはありません。結局最後まで痛むことなく無事に下山することができました。このまま快方に向かってほしいものです。

e0013365_827074.jpg

e0013365_8271841.jpg
                          山頂で木の枝に捨てられたバナナの皮を発見!ゴミは持ち帰りましょう!
e0013365_8272986.jpg


次回のMLW山行は11月4日のくじゅう黒岳です。
もうピークはとっくに過ぎてるかもしれないけど、他のメンバーにとっては初めてのくじゅう。
行けるだけでもうれしいし楽しみ☆と言ってくれた言葉に救われています。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-22 08:39 | 山行記録 | Comments(12)
2008年 10月 19日
膝の痛み再び。。。
先日の韓国岳夕駆け登山の際に自宅に忘れてきてしまったもの。。。
今や登山の必需品となってしまっている膝のサポーターです。
韓国岳のピストンだけだから大丈夫だろうと軽く考えていたのですが、
下山途中に左膝にピキーン♪とやってきてしまいました。

それ以来数日間、日常生活を送りながらも左膝に感じる違和感と軽い痛み。。。
今日は終日サポーターを付けて過ごす予定です。
21日に予定している開聞岳登山に影響を残さないためにも。。。

写真は記事内容と関係ありませんが、カメラ持参でいつもの通勤道を走っているときに出会えた風景。。。
車道の脇に車を停め、乗車したまま窓から身を乗り出して撮影しました。

e0013365_8193596.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-19 08:20 | 写真 | Comments(4)
2008年 10月 18日
またまたにらめっこ
彼(彼女?)と出会うと毎回にらめっこが始まってしまいます。
必ず、ちゃんとカメラに視線を向けてるんだよね。
ちょっとちょっかい出してつついてみても微動だにしません。
にらめっこじゃ彼にかないそうにありませんね。

e0013365_8171511.jpg

e0013365_817338.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-10-18 08:18 | その他・思うこと | Comments(2)