<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
スイーツバイキング
今日ほど企画側ではなくお客様としてその場にいたいと思ったことはありません。
そう、今日のイベントは僕の大好きなケーキのバイキングイベントの日です。
しかも鹿児島市や地元霧島市の有名ケーキ店10店舗のケーキ約80種類がズラリ♪
たったの1200円で色んなお店のケーキが食べ放題なんです☆
さらに協賛各社から集めたサンプル品や試供品などがいっぱい詰まったGIFTまで!!
買ったら1500円ぐらいはしそうです。
生活情報誌で募集かけた途端に550名近くの応募があったのも頷けます。
僕が企画の立場じゃなかったら行きたいもんな~
でも、若い女の子限定のイベントだから、僕じゃ無理か。。。

e0013365_21563518.jpg

e0013365_2157316.jpg

e0013365_21572749.jpg

e0013365_21575141.jpg

e0013365_21582045.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-29 21:59 | 仕事関連 | Comments(4)
2008年 06月 27日
たかが駅弁、されど駅弁。。。
東京で勤務していた20代の頃、頻繁に三重県伊勢市にある工場に出張していました。
早朝新幹線に乗り込み、名古屋で近鉄に乗り換え伊勢市駅か宇治山田駅までの列車の旅。。。
楽しみはもちろん美味しい駅弁。
夕方出発する時は東京駅に隣接するデパートでちょっとリッチなお弁当を買ったり、
弁当は全部売り切れていて崎陽軒のシュウマイだけを食べたり。。。
新幹線の名古屋駅で売られている弁当は特にお気に入りで、伊勢からの帰りに夕食としてよく食べていました。

鹿児島にUターンしてからは、出張もほとんどなく(あっても飛行機)、駅弁を食べる機会は全くありません。
でも最近無性に食べてみたい駅弁があるんです。

それが、この「百年の旅物語『かれい川』
以前紹介した嘉例川駅で土日限定で売られています。
この駅弁はなんと今年の「JR九州列車の旅 第4回九州駅弁ランキング」で堂々第1位に輝いた駅弁なんです。
写真の通り、素朴なお弁当なのですが、懐かしいお袋の味が人気の秘密だとか。。。
写真撮影の際に現物を見ましたが、まだ食するに至っていません。
すぐに売り切れてしまう程の人気で早く行かないと手に入らないらしいのですが、是非近いうちに食べてみたいと思っています。

皆さんも霧島市にお越しの際は是非お試しを。。。

e0013365_862016.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-27 08:13 | その他・思うこと | Comments(2)
2008年 06月 24日
壮行会
夕べ社内で部署が異動となる上司と、東京へ栄転となる仲間の壮行会があった。
1次会は和食会席を食べながら比較的静かに進んだのだが、一転2次会のカラオケでは写真のような盛り上がり♪ 
深夜12時近くまでこのテンションが続いた。この時間からさらに3次会へと出掛ける面々も。。。

「明日仕事だから先に帰るね」と僕
「私達も明日仕事ですよ~、3次会いきましょー♪」

僕らが20代の頃もあんなパワーがあったのかな。。。
流石にちょっとついていけない。

e0013365_8115894.jpg
                         チャゲ&飛鳥の「YAH YAH YAH」で盛り上がる面々

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-24 08:12 | お酒 | Comments(2)
2008年 06月 22日
発掘ポジ写真1
暇なときに少しずつ、ほんとに少しずつ進めている作業。
たくさんあるポジフィルムのスキャン。。。
さらにスキャンしたデータのゴミを取り除いたりする補正作業。

遅々としてなかなか進まないけど、時間がかかってもすべて終わらせようと思う。
梅雨~夏の時期はあまり山にも行かないし、今が進め時なんだけど、なかなか。。。

今日は相方が撮影した写真を1枚。
この数日雨ばかりで、こんな青空もう長いこと見てないな。
早く梅雨が明けないかな~

e0013365_7495713.jpg
                                  相方が撮影した写真です

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-22 07:51 | 写真 | Comments(12)
2008年 06月 19日
今年も豊作です☆
この時期、雨が多いので休みの日も山に出掛ける回数が減ってきます。
で、何をしているかというと。。。

農夫です!

現在自宅の庭で育ってくれているのが、ピーマン、シシトウ、ミニトマト、中玉トマト、ナス、ジャガイモ、フキ、ミント、ネギ。。。

種類こそ去年に比べればぐんと減りましたが、今年は去年同様しっかりと育ってくれています。すでに食事のたびに食卓に自家製野菜を使った料理がズラリ。もっぱら料理と試食担当の相方も毎日の収穫をとても楽しみにしている様子。期待されればついつい頑張ってしまう我が家の亭主は、蚊にさされては蚊取り線香を足元に置き、雨に降られては蒸し暑い中カッパを着込み、炎天下では汗をかきかき、たまにはアシナガバチに追いかけられながらも、土を作り、耕し、雑草を取り、芽かきをして大切に愛情を込めて育てているのです。

さぁ今日も楽しい庭仕事の日☆
朝から大収穫です♪

≪相方のブログもご覧ください☆≫

e0013365_1159696.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-19 12:03 | 家庭菜園 | Comments(8)
2008年 06月 18日
グリーンウォークに掲載されました♪
先日の日曜日、肉まんさんからメールが入りました。
グリーンウォークの最新号の夏号に4月の霧島縦走の写真が浜口兄弟の霧島完全縦走のところに載っています。
私たちにもいい思い出になりましたね」
すぐに風来坊さんからも同様のカキコがありました。
グリーンウォークは定期購読しているので、毎回自宅に送られてきます。
すぐに本屋に走りたい気持ちを抑え翌日の本の到着を待つことに。。。
そして翌日仕事が終わり、玄関前のポストを覗くと。。。あった!ちゃんと来ています。
浜口兄弟の記事を探すと。。。67ページにありました! 結構大きく写真が載っています。

早速記事を読んでみると。。。
う~ん、やはり彼らは並みの人間じゃないようです。
霧島東神社からえびの高原までの霧島逆縦走だって1日がかりの大変な山行なのに、
それを往復しちゃうんです。40kmを!しかもなんとわずか12時間で!信じられません。
さらに驚くべきことに、長崎からの日帰りでこれをやっちゃうなんて、もう開いた口がふさがりません。
皆さんも霧島東神社からえびの高原までの片道だけでも歩いてみてください。
それを往復する彼らの凄さがわかるはずです。

こんなふうに山で雑誌などの取材に遭遇するのは、そうめったにあることではありません。
それなのにこの日の縦走では出発直前えびの高原で「速報観光みやざき」の取材を受け、
新燃岳で浜口兄弟に遭遇。その両方の雑誌にメンバーの写真が大きく掲載されました。
合同山行初回でこれだけの運に恵まれているなんて凄いことです! 
沢山の方々と知り合うことができたし、ほんとにいい思い出になりました。
また皆さんと一緒に霧島を歩ければと思っています。

e0013365_7433773.jpg
                                グリーンウォーク2008年夏号。好評発売中☆
e0013365_7491325.jpg
                                    67ページに掲載されています
e0013365_7441441.jpg
                                  はい、ほんとに楽しい山行でした☆
e0013365_7443119.jpg
                           速報観光みやざき5月号。表紙に写っている僕を探してください!
e0013365_745668.jpg
                                  記事面にも集合写真が掲載されました
e0013365_7445032.jpg
                                み~んな、すごくいい笑顔をしていますね♪

グリーンウォークのHP
以前のグリーンウォーク関連記事
4月19日霧島縦走(浜口兄弟に遭遇)の記事

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-18 08:02 | 山の話 | Comments(14)
2008年 06月 17日
霧島で野外宴会
先週末、中学・高校と一緒だった友達が飲みにやってきた。
普通なら居酒屋に連れ出すところだが、基本的にアウトドア派ではない彼にアウトドア気分を味合わせようと思い、
近くのスーパーで酒とつまみを買い込み、シュラフ・毛布を積み込み出発。

暖かいようならえびの高原まで足を伸ばそうと思っていたのだが、この日は結構冷え込んでいた為
そこまで高い場所にはない霧島の道の駅へ。到着後すぐにテーブルを出し、料理を広げてビールで乾杯。
梅雨の中休みで空には星が瞬く中、旧友と久しぶりに酒を酌み交わした。
仕事の話、酒のお話、女の話。。。話題は尽きない。。。

休みの前の晩に飲むときは、こんな飲み会もいいね。

e0013365_19255916.jpg
                                 道の駅の駐車場で宴会が始まりました
e0013365_19261194.jpg

e0013365_19262119.jpg

e0013365_1926355.jpg
                                   早朝、道の駅から高千穂峰を「望む
e0013365_19264891.jpg

e0013365_1927061.jpg

e0013365_19271274.jpg

e0013365_19272233.jpg

e0013365_19273160.jpg
                                 霧島の道の駅に咲いていたヤマボウシ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-17 19:31 | キャンプ | Comments(0)
2008年 06月 17日
2008年初夏の九重詣で⑨ ~花編~
九重での2日間(とはいってもほとんど1日目の写真ですが)で出会った花々です。
名前がわからない花が多いので、皆さん是非名前を教えてくださいませ。
撮影場所もとりあえず記憶です。後で確認して入力しなおします。

≪白系の花≫
e0013365_717096.jpg
                              1.ホウチャクソウ(平治岳北尾根・平治の尾手前)
e0013365_7171485.jpg
                                  2.モミジイチゴ(平治岳北尾根)
e0013365_7172943.jpg
                                 3.マイヅルソウ(北大船山北側斜面)
e0013365_717413.jpg
                                    4.ニョイスミレ(平治岳北尾根)
e0013365_7175922.jpg
                           5.クルマバソウ?/オククルマムグラ?(平治岳北尾根)
e0013365_718121.jpg
                                    6.チゴユリ(北大船山北側斜面)
e0013365_718274.jpg
                                  7.キバナツクバネウツギ(大船林道)
e0013365_7185815.jpg
                                   8.タンナサワフタギ(大船林道)
e0013365_7191037.jpg
                                  9.ミヤマガマズミ(暮雨の滝付近)
e0013365_7192146.jpg
                                  10.コガクウツギ(暮雨の滝付近)

≪赤系の花≫
e0013365_720222.jpg
                                     11.ベニドウダン(星生新道)
e0013365_7203730.jpg
                                  12.ツクシドウダン(どこだっけ?)
e0013365_7204989.jpg
                                 13.ツクシドウダン(大船山山頂直下)
e0013365_7205949.jpg
                                  14.クサボケ(北大船山北側斜面)
e0013365_7211093.jpg
                                 15.コイワカガミ(北大船山北側斜面)

≪黄系の花≫
e0013365_7213372.jpg
                                   16.キジムシロ(平治岳北尾根)
e0013365_7231937.jpg
                                   17.アカシタンポポ (大船林道)
e0013365_7233111.jpg
                                    18.ハナニガナ(大船林道)
e0013365_7234989.jpg
                                     19.ジシバリ(大船林道)
e0013365_724263.jpg
                                     20.ヘビイチゴ(大船林道)

≪青系の花≫
e0013365_7242694.jpg
                                    21.ハルリンドウ(大船林道)
e0013365_7243776.jpg
                                    22.ハルリンドウ(大船林道)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-17 07:52 | 山行記録 | Comments(4)
2008年 06月 16日
2008年初夏の九重詣で⑧ ~出会い編~
久住分れに到着して程なく馬シャンの赤い帽子が登って来るのが見えました。上から手を振ります。去年9月に阿蘇烏帽子山・杵島岳に登って以来の再会です。その時相方はいなかったので、相方にとっては相当久しぶりのような。。。
ここ久住分れは風の通り道らしく強風が吹き荒れています。たまらず、みんな揃ってレインウェアジャケットを着ます。そしてポーズを決めての記念撮影。そして扇ヶ鼻方面へと進みます。実はこの時まだこの後どう歩くか決めていなかったのです。扇ヶ鼻に行った後星生山に戻り大曲へと下ってもいいし、去年のように牧ノ戸峠まで行き車道を通って大曲へ戻ってもいいし。。。まぁ成り行き次第って感じでまずは扇ヶ鼻を目指し西千里ヶ浜を進みます。相方と馬シャンはかなり久しぶりの再会、しかも同じ仕事をしているとあって、道中話がはずんでいるようです。

冷たい強風が吹き荒れていた久住分れも遠く過ぎ去り、レインウェアジャケットを着たままでは流石に暑くなってきました。ちょうど扇ヶ鼻の分岐です。ここにザックを下ろしジャケットを収納していると、相方が叫びました。
「あっランボーさんだ!」
「ランボーさ~ん☆」
と3人で手を振ると、ランボーさんも気付かれて急いで扇ヶ鼻からの道を駆け下りてきてくれました。この日のランボーさんご一行は総勢7名(ランボーさんご夫妻、気ままさんご夫妻、m2honさんご夫妻、笹尾根さんの合計7名)で瀬の本登山口~岩井川岳~扇ヶ鼻を歩いてきたとのこと。扇ヶ鼻分岐で僕らと馬シャンが合流して総勢10名でしばし歓談&記念撮影。彼らがここから星生山に上がり大曲へ下るとのことだったので、僕らも一緒に歩くことにしました。扇ヶ鼻分岐からすぐに左に入り星生尾根へと取り付きます。2年前にここを歩いた時には大きな岩にはばまれ結構苦労したんですが、岩の手前から右へと進む迂回路ができていました。やがて眼下の西千里ヶ浜や久住山が望める尾根に出ます。ここからは気持ちよく歩ける道が山頂まで続きます。山頂は午前中にはなかった強い風が吹き荒れています。朝にはあれだけ遠くの山々まではっきり見渡せていたのに、もう由布岳の姿も見えない状態。天気は下り坂のようです。風を避けて北東側の斜面を陣取りお待ち兼ねのランチタイムです。ラーメンライスを美味しく頂きました。

下山時も星生新道やひとつ東側の尾根に咲き誇るミヤマキリシマは存分に目を楽しませてくれました。後半はかなりペースアップして下山したにもかかわらず、心配していた膝には痛みどころか軽い違和感すら感じることなく、順調に下山。最後に車から同行させて頂いた皆さんにご挨拶をして帰途につきました。

素晴らしい展望と美しいミヤマキリシマ、さらにうれしい出会いをたくさんくれた九重の山々に今回も感謝感謝です。また秋にはたくさんの出会いが待っているこの場所に帰ってきたいと思っています。

e0013365_7544387.jpg
                                      扇ヶ鼻分岐で記念撮影
e0013365_750581.jpg
                                     全員で星生山へ向かいます
e0013365_7501611.jpg
                                  星生尾根への取り付きは急登です
e0013365_7502739.jpg
                                 西千里ヶ浜、星生崎の奥には久住山
e0013365_7503690.jpg

e0013365_7504716.jpg

e0013365_751070.jpg

e0013365_861669.jpg
                                  星生新道を通り大曲へと下山します
e0013365_7511511.jpg
                                    下山途中乳首岩に登りました
e0013365_7512618.jpg
                             星生新道より一つ東側の尾根はピンクに染まっています
e0013365_7513647.jpg

e0013365_7514786.jpg

e0013365_752259.jpg


≪2日間に出逢った皆さんのHP、ブログ≫
ランボーさん
まめ。さん
いーさん
ヒロパンさん
黒ぴょんさん
馬しゃん
気ままさん

※2008年初夏の九重詣で⑨ ~花編~

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-16 07:55 | 山行記録 | Comments(9)
2008年 06月 15日
2008年初夏の九重詣で⑦ ~星生尾根編~
前回相方とここを歩いたときには、すべて巻き道を通ったのですが、今回は岩を乗り越えながら進みます。途中でカメラの200mmレンズでスガモリ越方面を眺めると、遥か遠くに。。。
「馬しゃん、見っけ~!」
「ヒロパンさん達も見える!」
僕らがヒロパンさん達と別れた後に馬シャンが大曲でヒロパンさんと合流。その後一緒にスガモリ越まで歩き、ここで坊ガツルに行くヒロパンさん達と別れて北千里ヶ浜を久住分れに向かって歩いているのです。時々硫黄山の噴煙にかき消されながらも、事前に聞いていた赤い帽子がはっきりと確認できます。もうすぐ馬シャンに会えそうです。

しばらく進むと眼下に久住分れが見えてきました。この星生崎で立ち話をした茨城県からの登山者。前日に祖母山に登り、この日は久住山を登ってきたらしいので、おそらく日本百名山を歩いているのでしょう。ここから見える平治岳を指差し「あれに惹かれますね~」と恨めしそうです。おそらく明日はもう阿蘇山など別の日本百名山に行くのでしょうね。

やがてたくさんの人が行き交う久住分れに到着です。

e0013365_652424.jpg
                                          正面に久住山
e0013365_653545.jpg
                                          後方に扇ヶ鼻
e0013365_6532422.jpg

e0013365_6533811.jpg

e0013365_654834.jpg
                                      岩尾根を乗り越えて進みます
e0013365_6542447.jpg
                                     遠方に阿蘇五岳を望みます
e0013365_6543330.jpg
                                         相方、頑張れ!
e0013365_654442.jpg

e0013365_6545590.jpg

e0013365_655544.jpg
                                 おっ! ヒロパンさん達4人と馬シャン発見!
e0013365_6551615.jpg



※2008年初夏の九重詣で⑧ ~出会い編~

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-06-15 07:05 | 山行記録 | Comments(5)