<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
初めての屋久島山行⑦ 2日目 ~コケの森編~
縄文杉トレッキングの途中で見かけた屋久島のコケの森の様子です。

e0013365_733516.jpg

e0013365_7332090.jpg

e0013365_7333190.jpg

e0013365_7334573.jpg

e0013365_7335642.jpg

e0013365_734691.jpg

e0013365_7341646.jpg

e0013365_7342770.jpg


※初めての屋久島山行⑧ 3日目 ~屋久島観光編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-31 07:41 | 山行記録 | Comments(2)
2008年 05月 30日
初めての屋久島山行⑥ 2日目 ~水遊び編~
縄文杉を後にしてザックをデポした場所まで戻り、お待ちかねのランチタイムです。宿で用意してくれたお弁当を広げていると、ガイドさんがお味噌汁を用意してくれました。疲れた体にはお味噌汁の程よい塩分がたまりません!ありがとうございました。

e0013365_7344460.jpg
                               宿で用意してくれたボリュームたっぷりのお弁当

さてこの辺りから、登山の度に膝に痛みを訴える僕らMLWのメンバーの一人の膝が悲鳴を上げ始めたようで、少しずつ遅れ始めました。でもこの時膝に痛みを感じていたのは彼一人ではなかったのです。何を隠そう、実は僕の膝もかなりやばい状態になっていたのです。ご存知の通りこの数ヶ月間、下山の度に左膝に違和感を感じるので、左膝にサポーターをして歩いています。ところがこの日痛みが襲ったのはいつもの左膝ではなく、これまで一度も痛みを感じたことのない右膝でした。

ちょっと時間を遡り、大王杉辺りを縄文杉に向かって登っている時です。突然、右膝がポキッと音を立てた感覚があり痛みとともに膝がガクッと崩れたのです。その後も時々襲ってくる痛みに耐えながらも、いつもの左膝ではなく右膝、しかも下りではなく登りでやってきたことに頭はパニック状態。右膝をかばいながら何とか縄文杉に到着し、たっぷり写真も撮影し落ち着いたところで、持参してきた予備のサポーターを右膝に装着。下山時の影響を心配していたのですが、サポーター装着によって、右膝をかばいながら歩けばそれほど痛みを感じることなく何とか普通のペースで下ることができました。そんな状態だったので、もう一人のメンバーが膝の痛みの為にペースダウンし休憩をはさみながら歩く状態を実はラッキー♪って喜んでいたのです。

ウィルソン株上部の一番の急階段を無事にクリアし、さらに大株歩道入口までのアップダウンも問題なくクリア。ここから先はアップダウンがなく膝への負担が少ないトロッコ道です。ほっと一息。

e0013365_735578.jpg


また帰りにはちょっとした楽しみがありました。というのも帰りに小杉谷の沢に降りようとガイドさんが話してくれていたのです。さぁ長いトロッコ道を歩き、その小杉谷に到着です。小中学校跡の敷地内を通り沢へと降りていきます。すでに男子中学生の団体が大きな岩から岩へと飛び移ったり水遊びをしているのが見えます。沢に着いた僕らは皆登山靴を脱ぎ、水に足をつけました。「ひぇ~冷たい!」5秒以上足を付けていられない程の冷たさです。僕らは岩を飛び移ったり、水に入ったり、大きな岩の上で寝転んだり、思い思いに癒される30分間を過ごしました。粋な計らいをしてくれたガイドさんには感謝です。

e0013365_7353429.jpg
                                   再び長いトロッコ道を進みます
e0013365_73547100.jpg

e0013365_736248.jpg
                                    一部植林された杉林もあります
e0013365_7362490.jpg
                                    小杉谷の沢でくつろぐ面々
e0013365_7363777.jpg
                             大きな岩の上で男子中学生達がはしゃいでいます
e0013365_7364623.jpg
                                      全員での記念撮影
e0013365_7365832.jpg
                                   岩伝いに向こう岸へ渡渉します

そこからまた長いトロッコ道を歩き16時過ぎに荒川登山口に帰着。約10時間という長いけれどもあっという間の楽しい一日が終わりました。1日中色々なことを教えて頂いた屋久島ガイド協会のガイドのHさん、ありがとうございました。そして1日一緒に歩いた神奈川県の2組4名の皆さん、お疲れ様でした。お約束した写真は現在補正作業&CDR1枚に収まるよう調整作業中ですので、もうしばらくお待ちくださいね。

e0013365_7371291.jpg


※初めての屋久島山行⑦ 2日目 ~コケの森編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-30 07:38 | 山行記録 | Comments(0)
2008年 05月 29日
初めての屋久島山行⑤ 2日目 ~圧巻の縄文杉編~
やっと出逢えた縄文杉。その圧倒的な存在感。以前は樹齢7000年といわれていましたが、2~3000年ぐらいという説のほうが有力のようです。2本の杉が合体して太くなっている合体木との説もあるようで。。。 でもそんなことはどうでもいいって感じの迫力です。すっきりと伸びて太くなったというより、かなりごつごつした歪な姿です。この姿が幸いして、木材に不適とされて切り倒されずに生き残ったようです。また大王杉や翁杉などの巨木はすべて幹に緑色のコケをまとっていましたが、縄文杉にはコケがありません。見やすいように周りの木々を伐採して日当たりがよくなったのでなくなってしまったのでしょうね。発見された当初の、きっとコケをまとっていたであろう本来の姿も見てみたい気がしました。

e0013365_734596.jpg

e0013365_7351012.jpg

e0013365_7352469.jpg

e0013365_7353547.jpg

e0013365_7354449.jpg


※初めての屋久島山行⑥ 2日目 ~水遊び編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-29 07:37 | 山行記録 | Comments(4)
2008年 05月 28日
初めての屋久島山行④ 2日目 ~縄文杉まで編~
ウィルソン株から先はいきなり段差の高い階段が続く急坂となります。この日一番の急坂はまさに地獄の1丁目。「ヒィ~きつい!ちょっと休憩!」って感じなのですが、前を行く若い夫婦たち先頭を快調に歩くガイドさんにしっかり着いていっています。彼らよりも山慣れているはずの僕らがここで「参った!」という訳にもいかないので頑張ってこの段差の高い木の階段を乗り越えます。連続するこの急な階段を乗り越えるとしばらくは小さなアップダウンの続く比較的楽な歩きに変わりました。この辺りから大きなヒメシャラも目立つようになります。やがて現れたのが、縄文杉が発見されるまでは一番古い杉とされてきた大王杉です。さらに進むと2本の杉が1本の枝で合体している夫婦杉が現れます。同行している若い夫婦はここでお決まりの記念撮影!その後もしばらく小さなアップダウンを繰り返しながら進むと大きな杉を締め付けているヤマグルマがあります。ガイドさんの提案でその先のちょっとした広場にザックをデポして間近に迫った縄文杉を目指すことにしました。やがて前方にテレビで見た覚えのある階段と展望台のような丸木で作ったやぐらが見えてきました。縄文杉に到着です。

e0013365_13445314.jpg
                     急坂を越えると素晴らしい展望が待っていました。宮之浦岳です!
e0013365_13451444.jpg
                       その後もアップダウンを繰り返しながら木の階段が続きます
e0013365_13453094.jpg

e0013365_13454518.jpg
                                      大王杉
e0013365_1346725.jpg
                             2本の杉が枝で一本に合体している夫婦杉
e0013365_13462654.jpg
                            映画「宇宙戦争」に出てくる宇宙人のようです
e0013365_13464759.jpg
                                  さぁ、この階段を登ると。。。
e0013365_134771.jpg
                                    縄文杉。やっと会えたね☆

※初めての屋久島山行⑤ 2日目 ~圧巻の縄文杉編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-28 13:54 | 山行記録 | Comments(4)
2008年 05月 27日
初めての屋久島山行③ 2日目 ~荒川登山口からウィルソン株まで編~
出発前夜に眠れず睡眠不足だったので、1日目の夜はすぐに熟睡ZZZzzz。。。
ところが3:50起床予定なのに、またしても2時過ぎに目が覚めてしまったのです。
その後眠ろうと頑張ってはみるものの、同室の仲間達の「ごめんごめん」「もっと量を減らせって言うたやないか!」などなどどんな夢をみているのか想像も出来ない寝言や、襖を蹴飛ばす音、また何故だか10本すべての指の指パッチンの音などで結局眠れず、睡眠不足は解消できずに朝を迎えました。

朝4時にフロントで朝昼2食分のお弁当をもらい、まず部屋でかなり早めの朝食です。そして4:45に屋久島ガイド協会のガイドさんが迎えに来られました。今回は初めての屋久島ということもあり、色々と詳しい説明を聞きながら登りたいということでガイドを申し込んでいたのです。今回は同じ宿に宿泊している横浜市の男性2名と相模原市の夫婦2名と同じグループで歩きます。ガイドさんの車で登山口へと向かう途中で、海の彼方、種子島の奥から昇る朝日を拝むことができました。ヤクスギランドへの分岐を右に折れると道は一気に下り始めます。程なく今日の出発点、荒川登山口に到着です。

荒川登山口は屋久杉の運搬基地のようになっており、ここから延々と屋久杉運搬用のトロッコ道を進むのです。屋久杉運搬用といっても新たに屋久杉を切り倒しているわけではないようです。屋久杉には脂分が多い為普通の樹木と比較してかなり腐りにくいとのこと。そのため以前に切り倒されたものの不要とされ放置された屋久杉や倒れた屋久杉が腐らずに土に埋もれているのです。それを掘り出して運び、屋久杉工芸の原料となっているそうです(ガイドさんから教えて頂きました)。国立公園だし、世界遺産にも登録されているから伐採してはいけないはずなのに、屋久杉工芸品が今も販売されているのは何故だ~と不思議に思っていたのですが、説明を聞いて納得です。このトロッコは今でも走っているようですが、流石に登山者の多いこの時期の運行は無理のようですね。

e0013365_88663.jpg
                                       荒川登山口

6時過ぎにトロッコ道を歩き始めました。平日というのにたくさんのパーティーが歩いています。トンネルを抜け、鉄橋を渡り、コガクウツギやサクラツツジに迎えられ、右に愛子岳を見ながら進むとやがて大きな鉄橋「小杉谷橋」に差し掛かります。

e0013365_891778.jpg
                                   トロッコ道を歩き始めました
e0013365_893078.jpg
                                   朝日を受けながら進みます
e0013365_894044.jpg

e0013365_895557.jpg
                                 平日だというのに混雑しています
e0013365_810451.jpg
                                     トロッコ道は続きます
e0013365_8101522.jpg
                                   まだまだトロッコ道。。。
e0013365_8102641.jpg
                                   果てしなくトロッコ道。。。
e0013365_8103622.jpg
                                  しつこい程にトロッコ道。。。

この橋、「平成16年完成」と書いてありますが、それ以前はどんな橋だったんでしょうね。鉄橋の上から河原を見下ろすとサツキが赤い花を咲かせているのが見えます。橋を渡ると小杉谷小中学校跡に到着です。

e0013365_8111019.jpg
                                      小杉谷橋より
e0013365_8112995.jpg
                                    小杉谷小中学校跡

ここまでのトロッコ道は枕木の上を歩いていたのですが、ここからは枕木の上に板が張られておりかなり歩きやすくなります。やがて前日に歩いた楠川歩道に通じる楠川分れを過ぎます。この辺りは大きな屋久杉の切り株が道の両脇に点在しています。切り株の上に新たな杉が育ち巨木となった二代杉は前日の白谷雲水峡でもたくさんあったのですが、なんと三代杉が現れました。およそ2000年前に倒れた屋久杉の上に育った二代目の屋久杉が江戸時代に切り倒され、その切り株の上に三代目が育っているのです。ここは混み合っているため帰りにじっくり見ることにして先を急ぎます。その後きれいに植林されたような杉の中をしばらく進み、仁王杉を過ぎるとやっと8キロも続いたトロッコ道の終点である大株歩道入口に到着です。ここにはきれいなトイレもあります。ここでしばしの休憩を取ります。

e0013365_8115262.jpg
                                      翁岳が見えました

さてここからは登りになります。木の階段や木の根を階段して進みます。よく整備された登山道をしばらく進むと翁杉が現れました。さらに進むと台形の大きな切り株「ウィルソン株」に到着です。たくさんの登山者が休憩をしています。僕らもしばしここで休憩です。中に入り上を見上げ、あの形に見える場所を探します。そうです。ここは上を見上げるとハート型に空が開けて見える場所があるんです。あった!確かにハート型に見えます。ハート型の中に見える新緑に癒され幸せな気分になったところで、今日の目的地「縄文杉」を目指して出発です。

e0013365_8121014.jpg
                                    ウィルソン株に到着しました
e0013365_8122272.jpg

e0013365_8124113.jpg
                                     屋久島より愛を込めて☆

※初めての屋久島山行④ 2日目 ~縄文杉まで編~

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-27 08:13 | 山行記録 | Comments(9)
2008年 05月 25日
初めての屋久島山行② ~大展望の太鼓岩編~
さぁ目的地の太鼓岩まであとひと登り。標高差70mを一気に登ります。木の枝を掴みながら高度を上げ10分程で太鼓岩に到着。目の前にパァ~っと青空と大展望が広がりました。眼下に安房川と小杉谷、正面には3日目に登る予定の太忠岳の天柱石、翁岳、そして九州最高峰の宮之浦岳がはっきりと確認できます。皆「スゲェ~!最高~!」と叫びながらしばし巨岩上の展望台からの素晴らしい眺めを堪能☆ 太鼓岩ではかわいい森の住人(後日記事でUPします)との遭遇もあり、楽しい一時を過ごしましたが、午後からの山行のためあまりのんびりもしていられません。名残り惜しいのですが下山を始めます。

e0013365_20294587.jpg
                                      太鼓岩に立った!
e0013365_20295939.jpg
                                雲ひとつない青空。素晴らしい展望です☆
e0013365_20301018.jpg

e0013365_20302092.jpg

e0013365_20303079.jpg
                                      太忠岳の天柱石
e0013365_2030428.jpg
                                     翁岳(左)と宮之浦岳(右)
e0013365_20305682.jpg

e0013365_20311037.jpg


帰りは白谷小屋の少し先から楠川歩道へと入ります。ここは屋久杉搬出のために江戸時代に作られた石畳の道が続く心地のよい道です。さつき吊橋を渡ると往路で歩いた道に戻ります。その先から左へ分岐する弥生杉方面へと足を伸ばす予定だったのですが、翌日の縄文杉までの長距離トレッキングに影響を与えないよう、今回は行かないことにしました。こうして1日目の白谷雲水峡トレッキングは感動と共に終了。宿へと向かいました。

※初めての屋久島山行③ 2日目 ~荒川登山口からウィルソン株まで編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-25 20:40 | 山行記録 | Comments(6)
2008年 05月 24日
初めての屋久島山行① 1日目 ~白谷雲水峡からもののけ姫の森まで編~
長年鹿児島に住んでいながら離島に渡ったことがない僕にとって初めての離島でもある屋久島。約1年前から会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」で積み立てを始め、やっとこの日がやってきました。これまで登山クラブ設立から4年半、休みもバラバラな仕事の都合上、なかなか全員揃っての連休が取れずいつも山行は日帰りばかり。行きに4時間、登山4時間、帰り4時間なんて感じでどんな遠くに出掛けても日帰りしなきゃいけない僕らにとって、泊りがけ登山、しかも3連休なんてかなりのビッグイベントです。今回のそのビッグイベントには5名が参加しました。

出発前夜、パッキングも済ませ夜22時半に就寝。起床予定時間の5時半までは7時間。タップリ寝れるぞと床についたのですが、なんと夜中の2時半に目が覚めてしまいその後なかなか寝付けないのです。やがて準夜勤を終えた相方も帰宅。何か楽しみなイベントの前夜はなかなか寝付けないという僕のお子チャマ体質を知っている相方は、「眠れないの?」と心配そうな様子。結局睡眠不足の状態で朝を迎えてしまいました。

早朝7時に集合し、鹿児島までは僕の車で移動。9:10発の高速船「ロケット」で屋久島へと向かいます。屋久島に行く高速船といえば岩崎グループの「トッピー」が有名で屋久島行きの高速船の代名詞のようになっていますが、実はもう1社、昭和市丸グループも同様に高速船ロケットを運航させているのです。ロケットの参入により高速船料金がグッと下がり、利用者としては有難い限りです。高速船はちょっと波が高いだけでも運休してしまうと聞いていただけに、台風の影響で波が高く運休してしまうのではとかなり心配していたのですが、何事もなく無事に運行。実際は飛行機に乗っているような感じでかなり乗り心地もよく、快適な2時間弱の船旅でした。

e0013365_20131994.jpg
                                    高速船ロケット
e0013365_20133817.jpg
                             錦江湾内には潜水艦が停泊中でした

そして11:00に屋久島に上陸!レンタカーを借り、食事を取って、白谷雲水峡へと向かいました。途中、早くもヤクシカやヤクザルに遭遇。気分は高まってきます。白谷雲水峡の入り口で入林協力金として1人300円を支払います。川沿いの階段を進むとやがて「憩いの大岩」という大きな岩を乗り越えて進む場所に到着。この辺りはコガクウツギやサツキ、サクラツツジが咲き誇っています。さらに進むと飛流落としと呼ばれる滝が現れます。やがて原生林歩道へと入ると次第に杉の巨木や苔むした岩や倒木が目立ち始めます。いかにも屋久島らしい(イメージ通りの)景色が目の前に広がってきました。その後も二代杉、三本足杉、三本槍杉、奉行杉、くぐり杉などの巨木が次々に現れます。しばらく進むと白谷山荘に到着。ここの水場で冷たい水をすすります。山荘の中はトイレの臭いが充満する決して居心地のよい場所ではないようでした。さらにいくつかの巨大な杉や苔むした木々の間を進むと辻峠に到着しました。冷たい風が抜けとても気持ちのいい場所です。

e0013365_2018756.jpg
                                憩いの大岩を乗り越えていきます
e0013365_2020402.jpg
                                  杉の巨木が次々に現れます
e0013365_2021162.jpg

e0013365_20213987.jpg
                                  巨木と苔が織り成す世界
e0013365_20215288.jpg

e0013365_20221112.jpg
                                いくつかの小さな沢を渡ります
e0013365_20222535.jpg

e0013365_20224233.jpg
                                      三本槍杉
e0013365_20225761.jpg
                                  木の下をくぐるくぐり杉
e0013365_20231210.jpg

e0013365_20232970.jpg

e0013365_20243584.jpg

e0013365_2023486.jpg
                                 もののけ姫の森に到着です☆
e0013365_2024896.jpg


※初めての屋久島山行② 1日目 ~大展望の太鼓岩編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-05-24 20:41 | 山行記録 | Comments(8)
2008年 05月 22日
屋久島3日目(島内観光)
e0013365_15422233.jpg

やはり3日目は観光となりました。
写真は永田浜で産卵したウミガメの足跡です。

これから高速船で種子島を経由して鹿児島に帰ります。

詳細なレポートは明日以降に少しずつアップしていきます。
あ~終わっちゃったよ。早かったなぁ~
でも楽しかった。また早くここに再訪したい気分です。

by ex-mlwalk326 | 2008-05-22 15:42 | Comments(8)
2008年 05月 21日
屋久島2日目(縄文杉)
e0013365_18412693.jpg

携帯レポート2日目です。
今日は縄文杉までのトレッキングでした。
たくさんの巨木に感動また感動。

膝痛など負傷者続出。明日は観光になりそうです。

by ex-mlwalk326 | 2008-05-21 18:41 | Comments(6)
2008年 05月 20日
携帯レポート(白谷雲水峡~太鼓岩)
e0013365_1753432.jpg

屋久島1日目です。昼前に屋久島に到着し白谷雲水峡から太鼓岩まで歩いてきました。最高の天気に恵まれ気持ちいい登山となりました。とりあえず携帯からアップします。

by ex-mlwalk326 | 2008-05-20 17:53 | Comments(10)