<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 26日
JAZZが似合う夜
女を思う夜にはJAZZが似合う
一杯のCOFFEEとCLIFORDの情熱があればいい

女を誘う夜にはJAZZが似合う
一杯のCHAMPAGNEとEVANSの優しさがあればいい

女と語る夜にはJAZZが似合う
一杯のCOCKTALとMONKのユーモアがあればいい

女を口説く夜にはJAZZが似合う
一本のCALON SEGURとHOLIDAYの囁きがあればいい

女をじらす夜にはJAZZが似合う
一本のLARKとMILESの冷たさがあればいい

女を抱く夜にはJAZZが似合う
一杯のSHERRYとCOLTRANEの激しさがあればいい

女を失った夜にはJAZZが似合う
一本のREMYとAYLERの嘆きがあればいい

女を想う夜にはJAZZが似合う
一時の女を懐かしむ そんな夜もあっていい

※もう20数年前の落書きです。。。

e0013365_051583.jpg
                             あっ、ビル・エバンスを入れ忘れた!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-26 00:07 | 音楽 | Comments(2)
2008年 04月 25日
美味しい季節
だんだん暖かくなってきて、早朝黄色いウマノアシガタ(キンポウゲ)が群生する堤防沿いを
のんびりと自転車で通勤するのが心地よい今日この頃です。

最近仕事の幅がというか量が増えて、帰宅時間が2ヶ月前に比べて平均で2時間ほど遅くなってきました。
それでも溜まっていく仕事に重たい気持ちで「あぁ~疲れた~」と帰宅。
こんなときに欲しいのがこれですよね。

風呂上りの一杯は溜まらない!


。。。はず。。。たぶん。。。



そうなんです。
家では禁酒ですので、これができません。
でもこれが美味しい季節が近付いているのは確か!

今年も春から夏にどこかキャンプに行って、のんびりぐび~ってやりたいですね☆

e0013365_7362186.jpg
                             もうちょっと泡がほしいなぁ。撮り直しかな。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-25 07:38 | お酒 | Comments(6)
2008年 04月 16日
ツツジの季節
4月も後半に突入。いよいよ楽しみなツツジの季節がやってきました☆
ミツバツツジ、ヤマツツジ、ヒカゲツツジ、アケボノツツジ、ミヤマキリシマ。。。
さぁ今度山に出掛けるときにはどのツツジに出逢えるかな。

新燃岳のミツバツツジにも会いたいし、アケボノツツジも見てみたい。
屋久島に行く前の5月前半、トレーニングを兼ねて歩きに行こうかな。

去年はこの時期に寒波がやってきて雪が積もり、ツツジの開花時期が1週間から10日ほど遅れたけど、
今年はどんな具合だろう。
これからこまめにネットをチェックする日々が始まりそうです。

e0013365_7501677.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-16 07:51 | 季節 | Comments(6)
2008年 04月 13日
霧島連山縦走に行ってきました☆
昨日(4月12日)、ブログ友達の福岡の肉まんさんのお誘いで霧島連山縦走に参加してきました。今回は福岡・熊本・宮崎・鹿児島から多くのメンバーが集結するとのこと。楽しみです。

8:20に高千穂河原に集合でしたが、少し早めの7:45頃に到着。ノンビリ準備をしているとトイレの前にどこかで見たことあるタイツ姿の2人の細身の男性。。。おっ、彼らは九州の登山雑誌「グリーンウォーク」で毎回特集される浜口兄弟じゃありませんか! 彼らのすごいのなんの、普通の人が2日か3日かけて歩きそうな驚異的な距離のコースを1日で歩くんです。是非グリーンウォークを読んでください。ほんと驚きです。さて、その浜口兄弟は高千穂峰へ向かって歩いていきました。さぁ今日は一体どんな驚異的なコースを歩いているのでしょうか?

やがて宮崎のグループがやってきて、バスでえびの高原へと向かいました。途中シロモジやキリシマミズキの黄色い花々が窓から見えています。えびの高原でバスを降りて肉まんさんたち福岡組の皆さんと合流です。スタート直後、宮崎の駅などに設置されているという無料マガジン「みやざき」(雑誌名ははっきり覚えていません)のカメラマンに写真を撮られました。でも目にすることはないかも。。。

e0013365_13402178.jpg
                             かわいいバス停留所の看板

途中で無料駐車場に停めたメンバーとさらに合流し20人以上の大集団に膨れ上がりました。さぁここで今回参加されたメンバーのホームページやブログをご紹介します。ハンドルネームを覚えていない方もいらっしゃるので、アドレスのみのご紹介です。

<福岡>
http://katuyamak.exblog.jp/
http://www.geocities.jp/dtxtb520/kyusyunoyamaaruki.index.html
http://homepage2.nifty.com/mountaintop/kite00.html

<宮崎>
http://www4.ocn.ne.jp/~yama.go/
http://www15.ocn.ne.jp/~natukigo/
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~kinoko/index.html

<熊本>
http://asobow.sakura.ne.jp/

<鹿児島>
http://www17.ocn.ne.jp/~ogojyo/

e0013365_1341798.jpg
                              大人数で韓国岳を目指します

韓国岳山頂に到着すると、先に到着していた凧さんがすでにカイトを上げています。色んな山の山頂でカイトを飛ばし空から見た山頂の様子をホームページで紹介されるのです。今回の韓国岳山頂の写真には残念ながら僕は写っていないようです。
うん?よく見ると2枚目の写真の右端に体半分だけ写っているかも。。。

e0013365_13465727.jpg
                         山頂に到着するとすでに凧が上がっています
e0013365_13471535.jpg
                         糸の途中にぶら下げたカメラで撮影しています
e0013365_13473293.jpg
                         曇っていますが、高千穂峰も姿を見せています

これだけの大人数で韓国岳に登ってきたのですが、実は半分はピストンで、縦走するのは11名とのこと。ここからはだいぶスリムなグループになっての山行です。数日前の雨で韓国岳からの下りは滑りやすくなっていましたが、この1年の間で道は整備されたようでかなり歩きやすくなっており、滑ることもなく無事におりてきました(登山が初めての熊本の青年は4回ほど転んだらしいです。スニーカーだから仕方ないですね)。獅子戸岳山頂ではお待ちかねのお弁当タイム。眺めのいいいつものテラスに行こうかなと思っていたのですが、早く到着した面々がすでに山頂の潅木の中で弁当を広げています。そこでお弁当とカメラだけをいつもの場所に持っていき、相方のお弁当を撮影してきました。

e0013365_1348426.jpg
                           ピストン組と別れて縦走組は先へ進みます
e0013365_13482278.jpg
                             獅子戸岳山頂でのお弁当タイム☆

獅子戸岳を下り、新湯・大幡山への分岐を過ぎ、新燃岳に取り付きます。この短い登り坂にはたくさんのツクシショウジョウバカマが咲いていました。もうすぐ火口淵に到着するというところでは、この春初めてのハルリンドウにも出会いました。新燃岳のエメラルドグリーンの火口湖は数日前に雨が降ったにもかかわらず、かなり水の量が減っています。山頂で記念撮影をした後、ちょっとだけ寄り道をすることになりました。向かった先は、去年相方と2人で歩いた「うさぎの耳」。1個目の耳だけ登り引き返します。この先はちょっと危険ですからね。

e0013365_1349572.jpg
                                獅子戸岳からの下山道
e0013365_13501612.jpg
                       この日の新燃岳火口湖の水はとても少なく感じました
e0013365_13503578.jpg
                         早いペースでみんなをリードする宮崎組の3人
e0013365_13505392.jpg
                          高千穂峰を正面に見る気持ちのいい道です
e0013365_13555758.jpg
                               新燃岳山頂での記念撮影
e0013365_1351854.jpg
                         新燃岳の二つのコブ「うさぎの耳」に向かいます
e0013365_13512263.jpg
                                一つ目の耳を登る面々

通常ルートに戻った時です。新燃岳の木道の下の方を軽快な足取りで登ってくる黒タイツの2人の男性の姿に気付きました。あれは今朝見かけた浜口兄弟ではと、デジイチの望遠レンズで覗いてみると。。。間違いありません!浜口兄弟がテンポよく登ってきます。2人が山頂に到着したところで、思い切って「お疲れ様です。いつも見てますよ」と声をかけてみました。「今日はどんなルートを歩いてるんですか?」と尋ねたところ驚愕の答えが。。。「えびの高原から高千穂河原、高千穂峰経由で東霧島神社に行き、またえびの高原に戻るところです」「ひえぇ~凄すぎる~!」えびの高原から東霧島神社までならまぁわかります(以前挑戦したけど僕は高千穂峰で体調不良でダウン。それがきっかけで一緒に歩いていた相方と付き合うことになったんだけど。。。んなことはどうでもいいですよね)。また東霧島神社からえびの高原までの霧島完全逆縦走も頑張ればできないことはない(まだ挑戦してないけど)。でもそれを往復しようなんて誰も考えなかったんじゃないかな。もう笑うしかないって感じのコースです。

ではここで改めて彼ら浜口兄弟の凄さの一端をご紹介しましょう。九州・山口の登山専門の季刊誌「Green Walk」で彼らの山行の様子が紹介されるのですが、凄いのは1日で歩く距離の長さ。たとえばVol.25(2008年冬号)で紹介されているのはくじゅう連山。行程は、長者原~下泉水山~上泉水山~黒岩山~牧ノ戸峠~沓掛山~星生山~久住山~天狗ヶ城~中岳~稲星山~白口谷~坊ガツル~大船山~北大船山~大戸越~平治岳~坊ガツル~三俣山(南峰・本峰・西峰)~スガモリ越~長者原というなんとも凄いコースを1日(14時間)で歩いちゃうんです。

浜口兄弟と一緒に写真を撮影。このレポートが掲載される時にもしかしたら写真も一緒に掲載されるかもしれません。楽しみです。

e0013365_13544466.jpg
           黙々と新燃岳の木道を登ってくる浜口兄弟。持っているのはストックじゃなくて木!?

鞍部を過ぎ、短い登りを越えると中岳です。ここからは大嫌いな石畳の下山道が待っています。やはり徐々に膝が悲鳴を上げ始めました。これ以上石畳は歩きたくないと思い、ちょうど目の前を歩いていた熊本の方に声を掛け、ショートカットする横道に入りました。これでかなり早く高千穂河原に到着するし、膝にも負担はありません。15:25分に高千穂河原に到着。ちょうど6時間かかりました。

ご一緒させて頂いた皆さん、是非またお会いしましょう。

e0013365_1356468.jpg
                                  タチツボスミレ
e0013365_13583815.jpg
                                  キランソウ
e0013365_13585287.jpg
                              ツクシショウジョウバカマ
e0013365_1359635.jpg
                                  ハルリンドウ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-13 14:14 | 山行記録 | Comments(18)
2008年 04月 12日
やったぜ、兄貴!
いやぁ~じらされちゃいました。
なんたって19打席ぶりですからね~
待ちに待っただけ喜びも倍増です☆

今日4月12日、阪神タイガースの兄貴こと、金本外野手が、横浜スタジアムで行われた横浜戦で、
タイムリーヒットを放ち、プロ野球史上37人目の通算2000本安打を達成しました~!
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

兄貴は1999年から続く連続試合フルイニング出場も世界記録を更新中だし、さらに史上15人目の
ホームラン400本にもあと3本まで迫っているらしいです。

兄貴ってほんとにすごい! タイガースってやっぱりすごい!

今年の秋には六甲颪の合唱かぁ~!
※阪神タイガース以外の球団のファンの皆様、今日だけは勝手な発言をお許しください

You Tube の映像

e0013365_2125465.jpg

e0013365_21255840.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-12 21:29 | 出来事 | Comments(2)
2008年 04月 11日
いよいよ。。。
1年程前から、会社の登山クラブのメンバーで続けてきた積み立てが目標金額に近付き、
ここに来て具体的な計画段階に突入。
いよいよこの島への渡航、この山への登山が現実味を帯びてきた。

沢山の離島を有する鹿児島県に長いこと住んでいるにも関わらず、一度も離島に行ったことがない僕にとっては、すべてが初体験。
まだ1ヶ月以上先のこととはいえ、徐々に気持ちは高まりつつある。
僕にとっての初めての離島であると同時に、会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」にとっても記念すべき初めてのお泊り登山。
仕事の都合上、日帰り登山しか企画できなかった僕らにとっては一気にステップアップする気分だ。

積立は相方の分まで2人分してきたが、今回は残念ながら相方はお留守番。
相方の積み立て分はそのまま温存し、次回は2人での計画を立てようと思っている。

さぁ、そろそろ具体的な情報収集など準備に取り掛かろう☆

e0013365_7425365.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-11 07:44 | 山の話 | Comments(12)
2008年 04月 07日
広角レンズ
マクロレンズ同様、頻繁に使う交換レンズが広角のズームレンズ。
フィルムカメラ用として持っているのはNikon AF Nikkor 18-35mmですが、
デジタル一眼専用として使用しているのが、このSIGMAの10-20mmズーム。
施設内の限られたスペースを広く撮影するのに重宝しています。

e0013365_81768.jpg

e0013365_755179.jpg

e0013365_802696.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-07 08:02 | ギア(道具たち) | Comments(2)
2008年 04月 05日
マクロレンズ
久しぶりにギアネタです。
このレンズはNikon F100という一眼レフカメラ(フィルム)を購入したときに交換レンズの1本として
一緒に購入したものです。当初は花などをマクロ撮影するのに使っていましたが、最近は料理の
クローズアップ撮影に欠かせないものとなり、会社にずっと置きっぱなし。
お蔭で花などのクローズアップ写真を一眼デジタルで撮影する機会はすっかりなくなってしまいました。

しばらくは持ち帰れそうにありません。

e0013365_715332.jpg
                                 Nikon AF Nikkor 28-105mm

<たとえばこんな料理撮影に使っています> 
e0013365_7171170.jpg
                                        スパサラダ
e0013365_7172879.jpg
                                   カボチャのポタージュスープ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-05 07:22 | ギア(道具たち) | Comments(4)
2008年 04月 03日
菜の花2
3月29日の高千穂峰登山の帰りに菜の花も撮影してきました。
2月末に、咲き始めの菜の花を撮影しましたが、その時よりも鮮やかな明るい黄色の絨毯。
今回はちょっと立ち寄っただけで、しかも春霞で高千穂峰はぼんやり。。。
来年は晴れ渡った日にじっくり撮影に来ようと思います。

e0013365_7591141.jpg

e0013365_7594889.jpg

e0013365_80738.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-03 08:03 | 季節 | Comments(2)
2008年 04月 01日
霧島神宮の桜
今日から新年度がスタートです。
仕事もプライベートも充実した1年間にしたいと願っています。
実は相方も今日から新しい職場に出掛けて行きました。
今までより遠いので自転車ではちょっと無理。。。
今日からは毎日車での出勤です。
早く新しい職場に慣れてくれるといいのですが。。。

さて、先日高千穂峰に登った帰りに霧島神宮に寄ってきました。
すでに桜は満開状態。今年はほんとに開花が早いですね。

このときは腰を落ち着かせて撮影できなかったので、来年はもっと
天気のいい日にじっくり撮影しに来たいと思いました。

e0013365_8324832.jpg

e0013365_833556.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2008-04-01 08:34 | 季節 | Comments(2)