<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2007年 12月 31日
良いお年を。。。
2007年もあと2時間と少々。。。
今年も皆さんに支えられ、ブログを続けて参りました。
1年間ありがとうございました。

来年も他愛ない話と写真をマイペースでUPしていきます。
是非お付き合いください。

では皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。

e0013365_21453841.jpg
                              都城から見た今日の高千穂峰

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-31 21:47 | その他・思うこと | Comments(5)
2007年 12月 29日
ギター
12月24日にオールディーズサウンドのイベントがあった。
今年の7月にあった同じイベントが好評だった為、再び同じバンドを呼んでのライブだ。
僕もギターが好きなこともあって、どうしてもギタリストの指の動きに目が行ってしまう。
こんなたくさんの人の前でギターを弾くのはとても気持ち良さそうだ。

僕も以前は年末の忘年会で毎年必ずエレキギターでロックやブルースを弾いていた
しかし数年前一緒に弾いていたメンバーが転勤になり同じ部署に楽器を弾く仲間がいなくなって以来、
人前でギターを演奏することもなくなり、最近ではギターを触ることさえなくなっている。
もう以前のように指が早く動かなくなってしまっているかもしれない。

一昨日、所属する部署の歓送迎会があった。
新しく迎えた若い女性がロックバンドでボーカルをしているらしい。
地元のおじさんバンドらしく、演奏しているのはDEEP PURPLEやLED ZEPPELIN。。。
う~ん、僕もやりたい~って感じだ。

もう人前で演奏する機会はないかもしれないけど、来年は少しずつ休みの日にギターを触るようにしよう。

e0013365_7552418.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-29 07:58 | 音楽 | Comments(2)
2007年 12月 24日
クリスマスロビーコンサート
イブの夜、地元の混声合唱団「グリーンエコー」の皆さんによるロビーコンサートがありました。
毎年クリスマスに行われている恒例のイベントです。
僕も毎年聴いているのですが、昨年から急にレベルアップしたというかより美しいハーモニーになったように感じています。
館内に響き渡る美しい歌声に癒され、また感動するひとときです。

イブの夜もふけていきます。。。
でもこんな日に相方は夜勤です。

一人寂しくご飯チンするかぁ~

e0013365_2111686.jpg

e0013365_2111301.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-24 21:13 | 季節 | Comments(4)
2007年 12月 23日
クリスマスに思う。。。
今日は3連休の中日(なかび)。世の中はクリスマス一色だ。
僕の勤務先もクリスマスイルミネーションやクリスマスツリーで飾って雰囲気を盛り上げている。
子供達がツリーの周りではしゃいだり、家族で記念撮影をしている姿を見るととても微笑ましい。
若いカップルも多く、クリスマスディナーを用意しているレストランは予約で満席状態だ。

僕が20歳代の頃のように、イブの夜はシティホテルの部屋は満室って程異常な状況ではないようだが、若いカップル達にとっては昔と変わらず大切な季節のようだ。

時々訪れているyuiさんのブログJohn Lennonの「Happy X’mas」のYou Tube映像が紹介されていた。映像自体は最近のものではないようだが、今でも世界のあらゆる場所で争いが繰り返され、昔と変わらず同じように苦しみ怯えながらやっと生きている人々がいるのも変わらぬ事実だ。各地で繰り返されるテロと憎しみの連鎖が繰り返される現状では、世界中の人々がすぐに一つになるとimagineすることはできない。

先日ブラジルの預言者ジュセリーノ氏が出演するテレビ番組を見た。これまで多くの予言を的中させてきたらしい。彼によると、地球温暖化による環境破壊によって起こる大規模な旱魃によって、数年後から人類に大きな被害が出始め、2043年には相当の危機に直面するとのこと。たとえ彼の予言が幸いにも当たらなかったとしても、このまま世界各国が何も手を打てずにいると地球は破滅の道を進むことに間違いはないだろう。最近の異常気象や環境破壊のニュースを見る度にそのことを実感する。

僕らは今、この平和な日本で大切な家族とともにシャンパンを開け、ケーキを食べながら楽しくクリスマスを過ごすことができる。
この事実を素直に喜ぶと同時に、世界中の人々が早く一つになり、国境や宗教の枠を超えて地球の未来を真剣に語り合える日が早く来ることを願う日としたい。

e0013365_18171340.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-23 18:22 | その他・思うこと | Comments(2)
2007年 12月 22日
映画「A FEW GOOD MEN」
僕は映画鑑賞が好きだ。
といっても映画館に行くことはほとんどなく、もっぱら自宅でレンタルDVDを観ている。
6~7年前にアンプ、スピーカー、ウーハー等を個別に買い揃え、迫力のあるホームシアターを作り上げた。
当時は手当たり次第に色々な映画を観ていたし、気に入った映画はDVDも購入していた。
今でも映画が好きだからもっともっと多くの映画を観たいと思っているのだが、実は相方は映画が苦手。
ジャンルの好き嫌いが激しく、観ないジャンルが多い。戦争・SF・暴力・社会派サスペンスなどは見向きもしない。
さらには好きなジャンルの映画であっても、30分も経つと熟睡体制に入る。目が覚めると「全然わからない」とのたまう。
寝てたのだから当たり前だ。
結局、僕が休みで相方が仕事の日に、一人でDVDを借りてきて観ることになる。という訳でそう頻繁には観る事ができないでいる。

映画が好きとはいってもすべての映画を観ている訳ではない。評価の高い映画でも観ていない映画はまだまだたくさんある。
そこで、先日会社の映画好きコンビ、通称TKプロジェクトの2人からお奨め映画を何本か教えてもらった。
昨日は相方が仕事で僕は休み。早速一人で映画鑑賞をしようと、お奨めの映画の1本を借りてきた。

借りてきたのは、1992年の作品で、若いトム・クルーズが主演している「A Few Good Men」。
詳細はこちらの方のブログを参照してください。

相方は30分も持たずに寝てしまう内容だろうが、僕にとっては(というかたぶん普通の人にとっては)非常に面白い映画だった。
若いトム・クルーズが名脇役陣に食われている感は否めないが、あのぎこちなさ・頼りなさがこの役どころにはちょうどよかったのではと感じた。
この作品にしてもメグ・ライアンが出演していた「戦火の勇気」にしても、軍内部での事件の詳細を暴いていく映画はかなり見応えがある。
同様の面白い映画は他にないかな。。。

さて、レンタル期間は1週間。もう1回観てから返すことにしよう。

e0013365_8304014.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-22 08:18 | その他趣味など | Comments(4)
2007年 12月 16日
霧島東神社から高千穂峰へ。。。
12月15日、相方と二人で霧島を歩いてきた。
当初は今日16日の方が天気が良さそうなので、16日に山に行こうかと思い、休日にもかかわらずいつも通りに出勤。
溜まった事務処理をしていたら、相方から召集令状メールが。。。

「天気がいいから、今から山に行こう!」

すぐにデスクを片付けて、自宅に戻り準備を整え出発。相方の希望で夢ヶ丘登山口から高千穂峰に向かうことにした。
ただすでに登山には遅い時間帯。このままでは10時半から11時頃の登山開始となる。
ただこのコースならなんとか暗くなる前には帰って来れそうだ。
ところが登山口が近づくと相方が「ヘッドランプ持ってきたから東神社から登る」と言い出した。御池の畔にある東霧島神社からの登山コースは標高差約1250m、急坂が続き、標準タイムで山頂まで3時間半かかる、霧島の全てのコースの中でも厳しいと言われるコースだ。山頂まで3時間半、食事が30分、下山に2時間半、合計6時間半はかかる。さらに膝に痛みが出てしまえば下山にもっと時間がかかるから7時間ほど見ていた方がいい。ということは11時に出発するとして18時の帰着となる計算だ。暗闇の中を1時間以上は歩かなきゃならない。厳しいなとは思いつつも、こういう経験も必要だろうと開き直って東神社へと車を走らせた。

約1年ぶりの霧島東神社の駐車場は予想外にたくさんの車が停車していた。2台のバスには鹿児島実業サッカー部の文字が。選手・関係者・保護者などが必勝祈願に来ているらしい。有名な監督さんの姿も確認できた。しかし何でまた鹿児島市からこんな遠くの神社まで祈願に来るんだろう。もっと近くにたくさん神社はあるのにね。。。実はこの神社、相当ご利益があるのだろうか???

境内の左側から登山道が始まっている。ここには山ヒル注意の看板がある。ヒルには襲われたくないので夏の時期には歩かないことにしている。歩き始めてしばらくは緩やかな杉林が続く。やがて一面落ち葉に覆われている場所に出た。よく見ないとどこが登山道かわからない程だ。暗い状態でここを歩くのは危険だなと思いつつも何度も振り返り道を覚えながら進んだ。1時間ほど進むと木の階段が延々と続く登山道になる。やっとこの道が終わると今度は崩れて相当荒れてしまっている歩きづらい急坂になる。草や枝をつかみ体を持ち上げながら進む。足に疲労が蓄積してくるのがわかる。やがて昼食場所にしようと目指していた二子石に到着。風が強くかなり寒い。食事できるような状況ではない。もう少し先の眺めのいい丘まで進むことにした。

e0013365_22324528.jpg

e0013365_2233685.jpg

e0013365_22331882.jpg
                               青い御池(左)と緑色の小池(右)
e0013365_22343755.jpg
                             生駒富士こと夷守岳が見えてきました
e0013365_22345051.jpg
                           荒れた登山道。かなり以前より荒れたままです
e0013365_2235474.jpg

e0013365_22351515.jpg
                          狂い咲きのミヤマキリシマ。一輪だけ咲いていました
e0013365_22352542.jpg


よく食事場所としている丘に到着。目の前に高千穂峰の雄大な山頂が迫っている。その奥には山頂を白くした韓国岳、さらに右側には大幡山や生駒富士こと夷守岳の姿も見える。山頂を見ると今日は日の丸が見えない。山小屋は閉まっているようだ。相方が会いたがっている山小屋の番犬マルにも今日は会えそうにもない。という訳で、「今日は山頂まで行かずにここで帰ろう」という有難い決断をしてくれた。

e0013365_22355246.jpg
                           食事場所の丘の上から見た高千穂峰
e0013365_2236349.jpg
                               韓国岳の山頂は白くなってます
e0013365_22361478.jpg
                               昼ご飯は野菜たっぷりうどん
e0013365_22362579.jpg
                          落ち葉に埋もれた登山道。ふかふかです☆
e0013365_22363628.jpg
                             まだ紅葉したモミジが見れました
e0013365_2236469.jpg
                          イチョウの落ち葉が美しい霧島東神社の境内
e0013365_223659100.jpg


長い急坂を下る為、膝の具合が心配だったが、ふかふかの柔らかい落ち葉のお陰なのか、全く痛くなることなく無事に下山できた。

ちょうど韓国岳が霧氷で山頂が白くなっていたが、今回は見ることができなかった。今年中に是非もう一度休みと霧氷が重なってくれることを祈りつつ、霧島を後にした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-16 22:41 | 山行記録 | Comments(2)
2007年 12月 12日
ツェッペリン復活ライブ
今朝、めざましテレビで3分間ほどレッド・ツェッペリンの復活ライブの映像を紹介していた。
まず目に飛び込んできたのは、ボーカルのロバート・プラントの年老いた姿。
かなり爺さんだ。。。
ギターのジミー・ペイジは何度か最近の映像を見ていたので驚きはなかったが、ロバート・プラントは久しぶりだけにビックリ。
30年も経ってるんだから当然なんだけどね。でもあの透き通った声は健在のようだ。

しかもこのコンサート、ペアチケットがオークションで1900万円で落札されたらしい。
観客の中には、あのエリカ様もいたとか。。。

そのうちまた映像をゆっくり目にすることもできるだろう。
それまでは30年前の映像を楽しむとしよう♪

おっともうすでにYou Tubeに出ているようです。

You Tube 1
You Tube 2
You Tube 3

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-12 08:22 | 音楽 | Comments(3)
2007年 12月 07日
南薩三座めぐり ~③磯間嶽編~
磯間嶽は30分もかからずに山頂に辿り付ける山だが、山頂直下の岩場にかかった30mの鎖場が面白いので、是非MLWのメンバーを連れてきたいと思っていた山だ。実は3年程前に親父と2人で登ったことがある。その時にちょっとした失敗をしたので印象深い山でもある。その日磯間嶽から下山して車のトランクにザックを置きトランクを閉めた。で、もう一度開けようとしたが開かない。鍵がかかっている。うん?車のキーは?マイガー!トランクの中だ~!ほとんど車の通らない山の中の林道の脇で閉め出されてしまったのだ。しばらく待ったが車が通る気配はない。人里まではかなり遠い。でも来ない車をじっと2人で待っている訳にもいかず、親父には長い林道を人里まで歩いてもらい、僕はひたすら現場で車を待つことにした。待つこと1時間。やっと車が1台通りかかり、運転手に携帯を借りてJAFを呼んだ苦い経験がある場所だ。その時と同じ場所に車を停めて山に入る。程なくモアイ像が現れる。首がちゃんと細くなっているしよく見ると鼻が飛び出ている。不思議な岩ができたものだ。その後細い岩場をすり抜けると30mの鎖場が現れる。一人ずつ慎重に登っていく。全員が山頂に到着。かなりの強風だ。そこからさらに細い岩尾根が伸びている。両側は切り立った断崖絶壁。しかも体が動くほどの強風だ。皆怖がって進まないので僕が先に進む。後から一人また一人と着いて来る。強風にあおられ腰砕けになりながらやっとの思いでやってくるメンバーもいる。そして記念撮影後今度は30mの鎖場を慎重に降りる。全員が降りたところで、持ってきたスリングやロープ・カラビナなどを使い簡単なロープワーク講座。みんなぁ~、これからはせめてスリング1本くらいは持参しようね!

e0013365_19372452.jpg

e0013365_19373780.jpg

e0013365_193746100.jpg

e0013365_19375826.jpg

e0013365_19387100.jpg

e0013365_193817100.jpg

e0013365_19382887.jpg

e0013365_19383913.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-07 19:40 | 山行記録 | Comments(6)
2007年 12月 06日
南薩三座めぐり ~②野間岳編~
さぁ2座目は野間岳だ。ナビを便りに登山口の野間神社へと向かう。野間神社の境内を抜け登山道に入る。ここからしばらくは、九重・牧ノ戸峠からの道のようなコンクリートで固められた登山道が続く。登山道脇にはツワの黄色い花が咲き誇っている。しばらく進むと山頂が望める開けた場所に出た。ここは一面、黄色いツワのお花畑。黄色いイチョウの紅葉も美しい。ただちょっと花の案内看板が多すぎて景観を損ねている感がある。どうみても違う木に「モミジ」の案内板が付いてるし。。。

e0013365_7263754.jpg

e0013365_7281037.jpg
                              黄色いツワの花に彩られた登山道が続きます
e0013365_7282685.jpg

e0013365_7283972.jpg
                                     ツワの花が咲き誇るお花畑
e0013365_7284915.jpg

e0013365_729186.jpg


この辺りから登山道は少しずつ傾斜を増してくる。後半は手すりとして設置されている鎖を支えに登っていく。やがて山頂に到着。ここを左に進むと眺めのいい岩場に出た。岩の上に立つと眼下に野間半島や野間池港、宿泊施設「笠沙恵比寿」の建物が見える。またその奥にはいくつかの島が見える。甑島のようだ。甑島といえば、先日甑島に行って来られた方に甑島でとれた生ウニの瓶詰めを頂いた。とても美味しく、ご飯に乗せて食べていたらあっという間になくなった。今度海辺の土産物屋に寄る機会があったらウニの瓶詰めを探してみようと思う。さて、野間岳山頂で待ちに待ったランチタイム。風を避けて岩陰に隠れて皆でお弁当を広げる。だんだん天気もよくなり青空が広がってきた。眺めのいい山頂でのお弁当。至福の一時だ。

下山後、3座目の磯間嶽に向かった。


e0013365_7294455.jpg

e0013365_7295581.jpg
                           眼下に野間半島、野間池港、笠沙恵比寿が見えます
e0013365_7301196.jpg

e0013365_7303725.jpg

e0013365_7305236.jpg
                             先程登ってきた金峰山の3つの峰が見えます
e0013365_731420.jpg
                                      山頂での記念撮影

※南薩三座めぐり ~③磯間嶽編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-06 07:35 | 山行記録 | Comments(0)
2007年 12月 05日
南薩三座めぐり ~①金峰山編~
昨日12月4日に会社の登山クラブで南薩の3つの山をはしご登山してきた。
登った山は、1座目が金峰山、2座目が野間岳、3座目が磯間嶽。すべて30分以内で山頂に到着することができるお散歩コース的な山だ。

まず向かったのは金峰山。南さつま市にある、本岳、東岳、北岳からなる標高636mの山である。クライミングができるポイントとして有名な山。相方は以前鹿児島の山岳会にちょっとだけ在籍していた頃にここでクライミング実習を受けたらしい。だが僕ら軟弱登山クラブにとっては「そんなの関係ねぇ~」ってことで、車で山頂直下まで行き、そこから本岳、東岳を周回するお手軽コースを歩く。駐車場に車を止め一歩出た途端にビックリ!かなりの強風でしかもめちゃめちゃ寒い!皆完全防寒の服装で出発。金峰神社を抜け、しばらく進むとすぐに本岳山頂に到着。山頂からは開聞岳やこの後登る予定の野間岳の姿が望める。記念撮影後、東岳へと進む。ここの展望台からは正面に桜島の姿が見える。ここからは違うコースを駐車場に向かって歩き、約1時間弱で金峰山登山が終了。2座目の野間岳に向かって車を走らせた。

e0013365_1815669.jpg
                             めちゃめちゃ寒い登山口。いきなりの完全防寒!
e0013365_18152187.jpg
                                   本岳の山頂での記念撮影
e0013365_18192376.jpg
                               次に登る予定の野間岳の姿が望めます

※ 南薩三座めぐり ~②野間岳編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-12-05 18:24 | 山行記録 | Comments(0)