<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 27日
2007年初秋の霧島山行~④その他の花々編~
9月23日に矢岳山頂山行で出逢ったミカエリソウ以外の花々です。

e0013365_1729559.jpg
                                     ツルニンジン
e0013365_1730169.jpg
                                       アザミ
e0013365_17303835.jpg
                                    ツクシコウモリ
e0013365_17305473.jpg
                                  アキノギンリョウソウ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-27 17:36 | 山行記録 | Comments(2)
2007年 09月 26日
2007年初秋の霧島山行~③ミカエリソウ編~
9月23日に矢岳山頂を埋め尽くしていたミカエリソウ(オオマルバノテンニンソウ)です。

e0013365_17223010.jpg

e0013365_17224988.jpg

e0013365_1723134.jpg

e0013365_17233517.jpg

e0013365_17241558.jpg


※ 2007年初秋の霧島山行~④その他の花々編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-26 00:14 | 山行記録 | Comments(0)
2007年 09月 25日
2007年初秋の霧島山行~②高千穂峰編~
さぁここから高千穂峰への登りだ。登りも多少の違和感はあるものの特に問題はないようだ。ただ相方が軽く頭痛があるようで、かなりスローペースになっている。睡眠不足もたたっているようだ。山頂まではきついかもしれない。僕の膝も心配だし、今日はお鉢までにしておこう。


e0013365_7141479.jpg
                              高千穂河原にて。ここにも秋の気配。。。
e0013365_7142727.jpg
                             3連休中とあって家族連れがたくさんいます
e0013365_7143833.jpg

e0013365_7144918.jpg
                         お鉢はガスってましたが、一瞬だけ火口を見せてくれました

お鉢を下り始める前に途中で下山する旨、四季山遊会黒ぴょんさんにメールをした。すぐに四季山遊会もすでにお鉢だと返信がきた。やはり膝の痛みは増しつつあり下山には時間がかかりそうである。痛みと格闘しつつもなんとか赤いスコリア地帯をクリア。ただ膝をかばう余り、足の他の部分にかなり負担がかかっている様子。明日は筋肉痛になりそうだ。

やがて四季山遊会の皆さんがやってきた。知っている顔がたくさんいる。挨拶を交わしているとオレンジ色のTシャツの体の大きな方が握手を求めて来られた。このブログで交流のあるkabuto1952さんだ。ネットで交流している方と実際にお会いできるのはとても嬉しいものだ。今回は韓国岳からのご来光は断念されたようだが、次回は是非挑戦してください。

下山後まっすぐとスポーツ店へ行き膝のサポーターを購入した。
来月の紅葉シーズンまでには膝を治してしまわなくては。。。

e0013365_7151227.jpg
                               四季山遊会の皆さんと遭遇しました

※ 2007年初秋の霧島山行~③ミカエリソウ編~ に続く。。。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-25 07:22 | 山行記録 | Comments(2)
2007年 09月 24日
2007年初秋の霧島山行~①矢岳編~
9月23日、相方と二人で霧島を歩いてきた。
3年前の9月中旬に山仲間が集まっての霧島山行で初めて出会った僕等にとって、毎年この時期の霧島山行は欠かせない行事となっている。一昨年は霧島縦走去年は湯之野登山口から獅子戸岳のコースを歩いた。今年は、仕事の都合で9月23日までずれ込んでしまった為、すでに咲き始めているであろうミカエリソウを見に行こうと、霧島の矢岳を目指し、その後一旦高千穂河原に戻り、そのまま高千穂峰をピストンで登ることにした。ちょうどこの日、四季山遊会がえびの高原から高千穂峰までの霧島縦走を企画していたので、途中で彼らに遭遇するかもしれないという期待も込めて。。。

この日、相方は夜勤の為明け方に帰ってきた。いつものように早朝から出発することができない。もっとゆっくりする予定だったのだが、相方が7時過ぎには起きてくれたので、予定よりずっと早く出発することができた。霧島神宮から高千穂河原に向かうジグザグの道の途中で突然目の前に道のど真ん中を勢いよく下ってくるバイクとすれ違った。「あっ危ねぇ~~。お~あれはマルだ~」確かにマルとタカの2匹の犬を荷台に乗せた高千穂峰山頂小屋守の林さんだった。かなり急いでいたようだけど何か忘れ物でも取りに帰ったのかな?小屋の鍵を忘れたのかな?それとも夕べは小屋泊まりだったのかな?安全運転でヨロシクです。

高千穂河原の霧島神宮古宮跡にて手を合わせ登山の無事を祈り、そこを左折して皇子原方面へと進む。高千穂峰と中岳の裾野を進むこのコースはアップダウンが少なく、どの季節も気持ちのいい山歩きが楽しめる。やがて中岳の姿を確認できる広い場所に出た。春にはミヤマキリシマが咲き誇る場所だが、今は一面ススキに覆われている。麓ではいまだに寝苦しい夜が続いているというのに、山にはちゃんと秋がやってきているんだと実感。

e0013365_20421810.jpg
                         今日はここを左折して皇子原方面へ向かいます
e0013365_20424176.jpg

e0013365_2043650.jpg

e0013365_20433310.jpg
                         午前中は高千穂峰も山頂を見せてくれていました

炭化木方面への分岐を過ぎ、さらに進む。この夏の大雨の影響だろうか、昨年歩いた時よりも道が荒れているように感じる。やがて矢岳への分岐点を左折していくつかの枯れた沢を渡り矢岳に取り付く。最初はゆったりとした草原のような登山道だが、次第に傾斜がきつくなり、ぐんぐんと高度をかせいでいく。以前はきついと思っていたこの急坂も今ではそれほどきついと感じないし、息も上がらないで登れるようになった。これもダイエットの成果かな?それともマラソン練習の成果か。。。

e0013365_20445870.jpg

e0013365_20452778.jpg
                    霧島の中で最も紅葉の美しいこの裏霧島コース。色付くのはまだまだです
e0013365_20455073.jpg

e0013365_20464550.jpg
                              矢岳の緩やかな斜面に取り付きます。
e0013365_2047156.jpg

e0013365_20473790.jpg
                 高千穂峰山頂がガスってきました。この辺りでは紅葉が少しだけ始まっているようです

やがて矢岳から竜王山に通じる稜線にでる。ここを右折して矢岳山頂を目指す。ミカエリソウを早く探そうと足元を見ながら歩いていると白いツクシコウモリの小さな花が目に付く。山頂まであとわずかというところで薄いピンク色のミカエリソウ(オオマルバノテンニンソウ)が現れた。そこから山頂までは一面花に覆いつくされている。よく見るとまだ蕾が多く、5~6分咲き程度。今週半ばから週末にかけてが一番の見頃となるだろう。ところがミカエリソウで覆い尽くされているはずの狭い山頂は登山者の団体で埋め尽くされており、ザックの置き場もないような状況。ゆっくりと写真を撮ることもできず、そそくさと退散。狭い山頂、花のピーク、3連休の中日のちょうどお昼の時間帯。混雑するのはわかるはず。他の登山者の迷惑にならないように休憩場所も考えてもらいたいものだ。

e0013365_2048833.jpg
                           登山者で覆い尽くされた狭い矢岳山頂
e0013365_20484568.jpg
                         矢岳山頂から竜王山へと続く稜線を望む
e0013365_20491029.jpg
                 居場所がない山頂を後にしてミカエリソウが咲き誇る道を下り始める

いつもは竜王山方面へと進むのだが、今日はこの後高千穂峰に向かわなくてはならない。来た道をピストンで帰ることにする。朝にはすっきりと晴れ渡っていた高千穂峰の山頂も今はすっかりガスに覆われている。このまま晴れ上がりそうにはなさそうだ。矢岳の急坂を下り始めてすぐに少しずつ左膝に違和感を感じ始めた。マラソンの練習で20キロを走った際に痛め、先日の阿蘇・烏帽子岳~杵島岳山行で痛みに襲われたあの左膝がまた暴れだした。しかも悪いことに今日は膝のサポーターなど何も持ってきていない。幸いにこのコースは平坦な道が多い。平坦な道ならあまり痛みも感じないので高千穂河原までは何とか帰ってこれた。

e0013365_2049421.jpg
                  今日はザックを背景に。。。寝不足まなこで作ってくれたお弁当☆ 美味♪美味♪

※ 2007年初秋の霧島山行~②高千穂峰編~ に続く。。。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-24 21:03 | 山行記録 | Comments(2)
2007年 09月 23日
いい本に出逢いました☆
最近読んだお奨めの本を1冊ご紹介します。
穐田ミカさんが書かれた「そうだ!元気をもらいに、山の阿闍梨さまに会いに行こう。」という本です。穐田さんは京都在住のヘアメイクアーチストで、多くの女優さんの髪を手がけられている方です。実は藤原紀香さんの十二単衣展示のお仕事の関係で来鹿された際にお話をする機会があり、僕が仏教の文化・芸術に興味があるという話をしたところ、「実は私、仏教の本を書いているんです」ってことでプレゼントして頂いたのです。「一晩で読んでしまいますよ」って言われた通り、仏教についての本なのにとてもわかりやすく、読みやすく、ほんとにあっという間に読み進んでしまいました。

さて本の内容です。比叡山にある無動寺におられる第48代大阿闍梨である上原行照氏。この大阿闍梨さまと穐田さんとの交流を綴ったフォト&エッセー。仏教の世界で最も過酷な修行である千日回峰の行を経て大阿闍梨になられたのはこれまでわずか49人。仏教の長い歴史の中でたったの49人ですよ。それだけ過酷な修行をされた偉いお坊さんだからきっとおじいさんか年配の方かなと思ってしまいますが、なんとこの上原阿闍梨さまはとっても若く凛々しい方なのです。ほんとはとっても偉い方なのでしょうけど、決して雲の上の人ではなく、いつも笑顔で優しく語りかけてくれる。感謝の気持ち、素直な心、前向きな考え方を教えてくれ、それに何といっても落ち込んだ時に元気をくれる人。穐田さんのカウンセラーであり、元気の源になっておられるのがよくわかります。もちろん穐田さんだけでなく、誰でも気軽に会えて相談に乗ってくれるとのこと。比叡山に行ってみたくなります。

「仏さまや神様は、乗り越えられることしか与えないんですよぉ」(上原阿闍梨さまのお言葉)

さぁ今日も元気に頑張るぞ~!

e0013365_23482986.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-23 00:02 | その他・思うこと | Comments(0)
2007年 09月 22日
この秋見たい景色11
e0013365_7261552.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-22 07:26 | 写真 | Comments(2)
2007年 09月 21日
この秋見たい景色10
e0013365_7112293.jpg

e0013365_1713526.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-21 07:11 | 写真 | Comments(2)
2007年 09月 20日
この秋見たい景色9
e0013365_7205889.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-20 07:21 | 写真 | Comments(0)
2007年 09月 19日
この秋見たい景色8
e0013365_7343094.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-19 07:34 | 写真 | Comments(0)
2007年 09月 18日
この秋見たい景色7
e0013365_7281936.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2007-09-18 07:28 | 写真 | Comments(0)