<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 25日
マラソン大会デビュー~♪
2007年2月25日、記念すべき初めてのマラソン大会参加の朝が訪れた。全く緊張していないと思っていたけど、夜中に何度も目が覚めたのは、実はひそかに緊張しまくっていた証拠かな。。。
てな訳でちょっと睡眠不足ぎみ。しかも天気予報は雨。ちょっと心配だ。

初めてのマラソン大会の舞台は今でも噴煙を上げる桜島。第27回ランニング桜島の10キロコースだ。今回は僕の他にも、僕の職場から男性3名、女性1名が参加する。そのうち営業関連のメンバー4人でベテランの同僚マラソンランナーの車に同乗して桜島に向かった。途中でバナナ1本を食べ、会場へと向かう。受付でゼッケンやICチップ、食事券、温泉入浴券などを貰う。このICチップを靴に装着しスタート地点からゴールまでの正確な時間を計測するようだ。グラウンドを2周ほど軽~く走り体を温める。体は軽い。雨もしばらくは心配無さそうだ。

まず5キロコースがスタート。色々お世話になっている企画会社の女性が最後部をゆっくり走っている。頑張れ~♪と手を振り笑顔で送り出す。さぁ、そろそろ僕らの出番だ。すでにたくさんのランナーが「60分~70分」「50分~60分」「45分~50分」などと書かれたプラカードの前に並んでいる。自分の予想タイムの場所に並ぶことになっているらしい。50分~60分辺りかな~なんて思っていると同僚のベテランランナーがもっと前に行こうと言う。えっそんな分不相応な!なんて思ったけど、結局40分程度のランナーが集まる前の方に連れて行かれてしまった。いいのかなぁ~?いきなりのプレッシャーだ。

そして10:10、スタートのピストルが鳴り響いた。今日の目標は目の前を走る同僚ベテランランナーにできるだけついていくこと。18日の練習同様、後ろにピッタリ張り付いて走った。途中で、「このペースなら45分で行けるよ」と教えてもらったが、後半には長い上り坂も待っている。そううまくは行かないだろうと気楽に走るよう心掛けた。3キロ程走ると折り返し地点がある。そこからしばらくは後ろを走る選手達とすれ違うことになる。同じ会社の他のメンバーを見つけて挨拶しようと思い、見つけやすいように背の高い同僚ベテランランナーの前に出た。結局は3人とも見つけることができなかったのだが、この時に見やすい場所を確保するために他のランナーと多少の競り合いをして少しスピードアップした。そしてそのままのスピードで走り続けた。結局これが結果的にかなり早めのスパートになってしまった。途中登り坂のある7~8キロ地点で結構きつくなりあまりに早くスピードアップしてしまったことを悔やんだが、もう遅い。常に前方を走るランナーを視界に捕らえ、追いついてやるという意識を持ち、走り続けた。でも自然にあごが上がってきてしまう。「あごを下げて走れ~」と自分に言い聞かせながらゴールに向かう。流石にゴール手前の坂はしんどかったが、ゴール直前バテバテの状態での声援は嬉しかった。結果は45分10秒。10キロコース参加の934人中55位。40歳代男子144人中18位の成績。1ヶ月前に練習し始めたばかりの初めてのマラソンにしてはまぁまぁかな。。。

次の目標は来年の菜の花マラソン。。。頑張るぞ!

e0013365_19203936.jpg

e0013365_1921250.jpg
                              鹿児島から応援に来ていた親父が撮影
e0013365_19211912.jpg
                            スタート直後親父を見つけ元気に手を振る
e0013365_19213977.jpg
                              6キロ地点付近の坂を上っていきます
e0013365_19215870.jpg
                                 いっぱいいっぱいでゴール☆
e0013365_19221369.jpg


by ex-mlwalk326 | 2007-02-25 19:26 | ランニング | Comments(12)
2007年 02月 23日
高千穂峰貸し切り山行
昨日は2人とも休み。絶対山に行こうと決めていた。相方もそのつもりで準備をしている。ただ、いつもの事だが朝になってもまだ行き先が決まっていない。霧島にしようか、霧島なら高千穂峰?夷守岳経由の大幡池?それとも高隈山系の刀剣山?午後から雨になるという天気の具合も気になる。結局相方が刀剣山に早く行ってみたいというので、とりあえず刀剣山へと車を走らせたのだが、どんな登山道なのかわからない初めての山が雨天というのも気になる。悩みながら車を走らせていると左前方に青空をバックにした霧島連山がくっきりと浮かんでいる。う~~、やっぱ霧島だぁ~てな感じで優柔不断な2人(僕だけか。。。)は急遽行き先を霧島・高千穂峰に変更。高千穂河原からの登山道が嫌いな相方は迷わず夢ヶ丘登山口を指示!はいはい~♪とタクシー326は御池方面へと向かった。

去年12月にMLW山行でここへ下山するコースを歩いたが、ここからのピストンは一昨年の11月以来。緩やかな森林歩きから始まり少しずつ高度を上げていく。5合目の手前から潅木帯に変わり青空が頭上に広がってくる。6合目辺りで霧島東神社からの登山道に合流。本来ならここを左折し山頂を目指すんだけど、もうすでにお腹はペコペコ。相方はもう足が前に進まない状態。そこで山頂とは逆の右側へ折れ少し小さな丘の上に登り、韓国岳・夷守岳・大幡山・新燃岳・矢岳・高千穂峰山頂を眺めながらのランチ。風もなくTシャツ1枚のままでいても寒くない。2月とは思えない春の陽気だ。

e0013365_22411048.jpg
                  夢ヶ丘登山口の展望台から見た高千穂峰。見慣れた姿とかなり違います
e0013365_22412783.jpg
                              展望台付近で見かけたふきのとう
e0013365_22415998.jpg
                              登山口。鍵を開けて入っていきます
e0013365_22421637.jpg
                   緩やかな森林歩きからスタート。霧島東神社コースと比べかなり楽です
e0013365_22422928.jpg
                                      ヤブツバキ
e0013365_22424634.jpg
                             5合目付近。青空に向かって歩きます
e0013365_2243429.jpg

e0013365_22432079.jpg
                                    1頭の雄鹿に遭遇☆
e0013365_22433682.jpg
                 韓国岳・新燃岳・大幡山・夷守岳・矢岳など霧島連山を眺めながらのランチ
e0013365_22435049.jpg
                              今日のランチはシャケ弁当☆ 美味美味♪

食事を終えた頃から少しずつ、高千穂峰山頂に薄くガスがかかり始めた。山頂に向かって一歩一歩進むに連れてガスは濃くなり、さらに急に冷たい風が強く吹き始める。Tシャツの上にシャツを1枚重ね着して、さらにレインウェアを着て先を急ぐ。さっきまでの春の気候から一転、冬の山に変わっていた。山頂に近づくにつれて、日の丸が揚がっていないポールがはっきりと見えてきた。残念ながら今日は林さんもマルもいないようだ。山頂には登山客の姿は誰一人確認できずひっそりとしている。山頂を一周して人影を探したが、動いているのは山頂のすぐ下を行く鹿の群れだけ。天気も崩れてきたことだし、長居は無用だ。記念撮影をして下山。5合目辺りでポツリポツリと雨が落ちてきたが、ひどくなることなく登山口に帰着。登山口を出発した途端に大粒の雨が降り出した。ギリギリセーフだったようだ。

e0013365_22442778.jpg
                               山頂に少しずつガスがかかってきた
e0013365_22444088.jpg
                                  急に真冬に逆戻りの寒さ!
e0013365_22445723.jpg
                          今日は山小屋は休業中。マルにも会えなかった。残念!
e0013365_22451411.jpg
                                山頂のすぐ下で鹿の群れを発見!
e0013365_22453047.jpg

e0013365_22454512.jpg
                              一昨年に登った谷を見上げる相方

こうして、誰にも会わない、二人っきりの高千穂峰貸し切り山行が終わった。
でも相方さん、たまには高千穂河原から登ろうね~☆

by ex-mlwalk326 | 2007-02-23 22:47 | 山行記録 | Comments(3)
2007年 02月 19日
あと1週間。。。
本番1週間前の昨日、僕をランニングの世界へと引きずり込んだマラソンのベテラン同僚との合同練習をした。まず約10キロの2コースを車で走ってみる。一つは平坦な道、もう一つは約2.5キロの急な登りがあるハードなコース。2月25日のランニング桜島は登りがあるので迷わず登りのあるハードなコースを選択した。ゆったりとした登りも含めて登りが3キロ、下りが5キロ、平坦な道が2キロといった感じのコースだ。

この日の目標はベテラン同僚に離されないようにピッタリくっついて走ること。いつも自分一人で走っているから、自分のペースがどんなものなのかわからない。自分のペースや力を知るいいチャンスだ。鹿児島神宮横の石體神社(しゃくたいじんじゃ)をスタート。来月末には桜並木が美しいであろう小川沿いの遊歩道をゆっくりと1キロ5分ペースで走り、1.5キロ地点をちょうど7分30秒で通過。そして2キロ以上も続く長い急坂にさしかかる。当然ペースはぐっと落ちるが一歩一歩確実に坂を駆け上がっていく。僕が真後ろからピッタリと追いかけてきているプレッシャーからか、坂の途中で2度程ベテランランナーから「一杯一杯だぁ~」と声が上がるが、止まることなく前進。登り坂は登山で鍛えられているせいか、僕はまだかなり余裕があり、まだまだ早いペースで走れそうだった。志学館大学とファナックの工場の横を抜け、坂を登り切った地点で29分。ここから左折し少し緩やかな長い坂道を一気に駆け下りる。できるだけブレーキをかけずに快調に駆け下りるように心掛けたが、勾配がきつくなるとどうしても自然にブレーキをかけてしまい足への負担を感じてしまう。最後に平坦な道に戻ったが、そのままの勢いで早いペースのまま走り、結局52分でゴール。数日前に別の同僚たち(彼らもランニング桜島に参加予定)と同じコースを走った時は坂で歩いたこともあり85分かかったらしいから、結構早かったみたいだ。何度も走っているベテラン同僚の記録の中でも相当早いペースで到着したとのこと。やはりペースメーカーでいてくれるとお互いに早く走れるようだ。本番でも彼について走ることにしよう。

e0013365_18361276.jpg
            同僚が去年撮影した1枚。春には桜が美しいコースを走りました。

by ex-mlwalk326 | 2007-02-19 18:38 | ランニング | Comments(4)
2007年 02月 15日
KAN
昨日は2月14日バレンタインデー。。。
朝目が覚めると、相方は「今日はKANのコンサートの日だ~♪」と上機嫌!そうなのだ。昨日はFM鹿児島の開局15周年記念ライブでKANがやってくる日。高校3年の時KANとクラスメイトだった僕の影響でしょっちゅうKANのCDを聞いているうちに、相方もいつの間にかKANのファンになっている。今回KANが来ることを知り、すぐに広告代理店の担当者にチケット入手を依頼し、前から3列目のほぼ中央の席をゲット!さらにFM鹿児島の方にKANに会えるようお願いをして事前に会えるという返事をもらっていたのだ。

当日は午後2時から夕方5時半まで会議。会議が始まった途端、携帯がブルブル♪登録していない電話番号だ。しばらくして会議を中座して留守録メッセージを聞いてみると、なんとKANからの電話!FM鹿児島の担当者から僕の携帯番号を聞いたようだ。すぐに折り返し電話を入れ22年ぶりに話をした。とりあえず今日は会えることを楽しみにしていると伝え会議に戻った。そして会議が終わり次第すぐに会社を飛び出すとすでに駐車場で相方が待っていた。うん?普段はあまりお化粧しない相方がきれいにお化粧してる。彼女にとっても今日は特別な1日なんだ。

今回のFM鹿児島(ミューFM)の開局15周年記念バレンタインスペシャルライブは化粧品のCMの曲でブレイクしている山田タマル、KAN、そしてスターダストレビューの3組のコラボライブ。18時半からのライブステージだったが、到着したのは18:40。ほぼ最初から聴くことができた。山田タマルの演奏はもちろん初めて聴いたが、カントリー風の演奏スタイルが新鮮で結構楽しめた。

そしてお待ちかねのKANの登場!1曲目がなんと相方が大好きな「カレーライス」♪ 喧嘩をして嫁さんが家を飛び出し、旦那が探しに行き結局仲直りをするという話を、作りすぎて冷めたカレーを翌朝温め直して食べることにひっかけて、「一度冷めて また温めて それでいい」と歌う曲。以前相方と喧嘩したあとのシチュエーションと似ていたので、「僕らみたいだね」と言って聴かせて以来、この曲が一番のお気に入りになったようだ。1曲目にお気に入りの曲が登場したことでテンションが上がる相方☆ 僕の好きな曲「世界でいちばん好きな人」も歌ってくれた。学生時代から人を笑わせることに生きがいを感じていたKANらしく相変わらずMCは楽しく、会場は笑いの渦☆ 楽しい時間はすぐに過ぎて、3組目のスタレビの登場! 流石と言わせる楽しいトークと音楽センス。追っかけが多いのも頷ける内容の濃いステージだった。山仲間のクマキチさんも1列目でノリノリ♪ スタンディングでの踊りには付いていけない自分に流石に年を感じたけどね。。。

そしてアンコールではKANの「愛は勝つ」を3組のコラボで演奏!こうして相方にとっても永井真理子のコンサート以来10年ぶり、僕にとってもE-ZEE BAND以来10年ぶりのコンサートが終わった。

ライブ終了後、係りの方に楽屋に案内された。デビュー直前に新宿で2人で会って以来22年ぶりの再会☆ 僕の現状などを話し、サインをもらい、記念写真を撮影。ライブ直後の慌しい中、貴重な時間をさいてもらったKANには感謝☆ 今回は10数年ぶりの鹿児島だったとか。次回はもっと早く鹿児島に来てもらいたい。

※KANの鹿児島紀行はこちらの金曜コラム No.092「鹿児島 指宿 開聞岳」にて!
※KANの「愛は勝つ」PV(YOU TUBE)
※相方のブログ

e0013365_2247364.jpg

e0013365_2315049.jpg


by ex-mlwalk326 | 2007-02-15 22:49 | 音楽 | Comments(2)
2007年 02月 11日
今日のワンコ
雲一つない空、鮮やかに浮かび上がる霧島連山に誘われて、午後3時半頃からサイクリングに出掛けた。まず向かったのは霧島連山が一望できる農道。今日は少々寒いけど、最高の山歩きが楽しめただろうなと想像しながら青空に濃紺にくっきりと浮かび上がる霧島連山を眺めながら走る。

途中でペットショップに立ち寄った。かわいいワンコを見るためだ。今日もいるいるかわいいワンコたちが。。。中でも、コーギーの仔犬がめっちゃ可愛かった☆ またいつかワンコを飼える日がくるといいけど、しばらくはこの店で眺めるだけで我慢しよう。

e0013365_2250505.jpg
                              霧島連山が一望できる農道を自転車で快走♪
e0013365_22511227.jpg
                         今日は最高の天気☆ 山頂からの眺めもよかっただろうなぁ
e0013365_22512799.jpg
                                    コーギーの仔犬
e0013365_22514355.jpg
                                 めっちゃかわいいです☆
e0013365_2252081.jpg
                                    ミニチュアダックス
e0013365_22521721.jpg

e0013365_22523532.jpg
                               昔飼っていたのと同じ白いトイプードル
e0013365_2253298.jpg
                       ちょっとした市をやってました。お団子や焼きそばなど惹かれる店がずらり

by ex-mlwalk326 | 2007-02-11 23:01 | 出来事 | Comments(2)
2007年 02月 11日
ウォーキング
どれくらい前からだろう。。。
少なくとも半年以上前からだろうか。
2~3日に1回程度、相方と近所をウォーキングをしている。
日によって歩くコースは違うが、約50分~1時間半程度の軽いウォーキングだ。
結婚前と比較して山歩きの回数が大幅に減ってしまったことによる運動不足とストレスの解消にはちょうどいい。
また歩くことによって、車や自転車では気付かない小さな発見がたくさんあるのも楽しみの一つ。

「この家の駐車場は葡萄棚になってるよ」
「こっちの家のイルミネーションはセンスないなぁ」
「あっちの家のワンコはぬいぐるみみたいだよ」
「ここ大きな家だねぇ、何人家族かなぁ」
「このラーメン屋さん、今夜は繁盛してるね」
「この通りのガソリンスタンドは皆同じ値段だね~」
「談合してるんじゃない?」
etc…

楽しく相方とコミュニケーションを取りながらのウォーキング。
これからも続けていきたい。

e0013365_972727.jpg


by ex-mlwalk326 | 2007-02-11 09:08 | その他趣味など | Comments(0)
2007年 02月 06日
ランニングタイツ
すでにご存知の通り、2月25日ににマラソン大会に出場することになり(10キロコースだけど)、それに備えてこれまで数回の練習をしてきた。

≪1回目≫
まずは軽く約4キロのコースを走った。久しぶり(高校時代以来だから26年ぶり?)に走ったわりには一応バテることもなく無事に帰着。「結構いけるやん、楽勝楽勝~♪」と天狗になる。足はそれほど痛くないが、腕が痛くなるもんなんだと驚く。

≪2回目≫
約10キロのコースを走った。前回楽勝だったので最初からかなり早めのペースで走った。案の定、5キロ過ぎ辺りからバテ始め、後半バテバテ。。。とうとう途中で歩いてしまうという失態。。。ペース配分の課題が残る。

≪3回目≫
約13キロのコースを走った。前回の反省を踏まえ、前半の3キロは、普段の呼吸を維持しながら、人と話しながら走っているイメージを浮かべながらののんびりジョギング。体が温まったところで少しずつペースを上げ、6キロ過ぎ辺りからは足を前に前にと意識しながらさらにペースを上げた。そしてそのハイペースを維持したまま最後まで走りきることが出来た。相変わらず足はあまり痛くないが、腕・肩が痛い。

≪4回目≫
今朝約8キロのコースを走った。最初の2.5キロは軽めのジョギング。その後5キロまではペースを上げてのランニング。その後の3キロは、軽めのジョグ&100mダッシュを何度も繰り返し走った。肩・腕・足ともに痛みは無し。

実は3回目のトレーニングの日はかなり寒かったので、ジャージズボンの下に、ノースフェイスの登山用のタイツをつけて走っていた。ランニング用のタイツもあることだし、試しにこれ着て走ってみようって軽い気持ちだったのだが、かなり調子よく走れたのはもしかしたらこのタイツが良かったのかもしれない。登山用だけどランニング用のタイツと同じような箇所を締め付けているようだし、ランニングにも効果があるようだ。この日以来ちゃんとしたランニング専用のタイツも気になりだしている。ネットで色々調べまくる今日この頃。ワコールの商品だけでも種類が豊富でよくわからない。お奨め品があったら教えてください。

e0013365_17482873.jpg
                   ノースフェイスのBIOTEX。 登山用のタイツだけどランニングでも効果あり?

by ex-mlwalk326 | 2007-02-06 17:53 | ランニング | Comments(9)
2007年 02月 05日
悲しい韓国岳山行(;_;)2
ちょうど12時頃、山頂に到着。すでにたくさんの登山者が岩場でくつろいでいる。もちろん、皆お弁当を食べている。。。この様子を見て僕らには大きなため息が。。。ああぁぁ~

そうなのだ。冬の韓国岳といえば突風吹き荒れ、お弁当など食べれる状態でないことが多い。どうせ今日も上じゃ食べられないから降りてからえびの高原でランチしよう♪ってことで車に置いてきてしまったのだ。最高の天気☆ 風もなくポカポカ陽気☆ しかもお腹がすいてきた。周りでお弁当を美味しそうに食べているたくさんの登山者を羨ましく思いながら、なんとかチョコレートとクッキーで空腹を紛らわすと、すぐに下山開始。 ああぁぁ~山頂でのんびりしたかったなぁ~

e0013365_0214633.jpg
                                        6合目付近
e0013365_022342.jpg
                             6合目表示柱に寄りかかって休憩中の雪だるま☆
e0013365_0221689.jpg

e0013365_0223088.jpg

e0013365_0224730.jpg
                                   9合目付近より山頂を望む
e0013365_0231416.jpg
                                       眼下には大浪池
e0013365_0233090.jpg
                               韓国岳山頂では多くの登山者がくつろいでいます
e0013365_023446.jpg
                           最高の天気の中、お弁当にありつけなくてちょっとご機嫌ななめ
e0013365_0235730.jpg
                                  結局アイゼンは付けずに慎重に下山
e0013365_0241029.jpg

e0013365_0242637.jpg

e0013365_024401.jpg
                   えびの高原でのランチタ~イム♪ 今日はフライドチキン&玉子そぼろ弁当。美味美味☆

by ex-mlwalk326 | 2007-02-05 00:38 | 山行記録 | Comments(2)
2007年 02月 04日
悲しい韓国岳山行(;_;) 1
今日は僕も相方もお休み。
2月1日から霧島には雪が降っている。
降り始めからすでに3日経ってしまったが、ライブカメラでチェックするとまだ雪は残っている様子☆
念のためチェーンを積んでえびの高原へと向かった。

相方が深夜まで勤務していた為えびの高原に到着したのはすでに10時を過ぎている。いつもの無料駐車場が空いているはずもないので、レストハウス横に駐車してライブカメラへと向かう。実はこの時大きな判断ミスをしてしまい、後で山頂で悲しい思いをすることとなる。ライブカメラ前で僕らよりも背が高い雪だるまを発見!目が大きくてかわいい☆ 雪だるまとの記念写真&団体さんの後ろで控えめにライブカメラに収まり、韓国岳へと向かう!

歩き始めてすぐに暑くなり1合目手前ですでにTシャツ1枚になった。予想外の暖かさだ。韓国岳山頂には薄いガスがかかっているがすぐに晴れ上がりそうな感じだ。1合目から2合目付近の樹氷はほとんど溶けてしまっているか、まさに今溶け始め雨のように降り注いでくる状態だ。4合目辺りでやっと写真撮影に耐えられる樹氷が現れ始める。それでもほとんどがベタベタして水っぽい。5合目からは登山道の雪も少しずつ増え始める。凍り付いている箇所もあり下りにはアイゼンを出さなくてはならないかもしれない。このときはすでに雲ひとつ無い青空が広がっている。山頂からの展望が期待できそうだ。

e0013365_22431197.jpg
                       えびの高原エコミュージアムセンター横をライブカメラ前へと向かう
e0013365_22442352.jpg
                                  大きな雪だるまを発見!
e0013365_22443983.jpg
                                  大きな目玉がかわいい☆
e0013365_2245856.jpg

e0013365_22453287.jpg
                          雪は残っているけどかなり踏み固められた登山道
e0013365_22454617.jpg
                           青空が広がってきたけど山頂には薄い雲が。。。
e0013365_2246189.jpg
                          2合目付近。樹氷が溶けて雨のように降ってきます
e0013365_22462830.jpg
                         4合目付近でやっときれいな樹氷に出会えました☆
e0013365_22464744.jpg
                         奥に見える六観音御池は少し凍っていたようでした
e0013365_224789.jpg
                                  溶けかけた親子雪だるま
e0013365_22472123.jpg

e0013365_22474879.jpg

e0013365_22481479.jpg

e0013365_22482976.jpg

e0013365_22485047.jpg
                                 樹氷が溶けて落ちた跡

その2に続く。。。

by ex-mlwalk326 | 2007-02-04 22:59 | 山行記録 | Comments(7)
2007年 02月 03日
夕焼け&朝焼け
数週間前に撮影したポジが上がってきた。
その中にあったのがこれ。。。

その日、夕暮れが近くなり、空が色づき始めたのを見てカメラと三脚を抱えて飛び出した。
実は数日前から夕焼けが綺麗な日にこの構図で撮影したいと狙っていたんだ。

e0013365_18265093.jpg
                 Nikon F100 Velvia100 トワイライトレッドのカラーフィルターを使用

そしてもう1枚は朝焼け。。。
前の晩、夕焼けが綺麗で、翌日の天気予報も雲一つ無い晴れ!
いつもよりかなり早めに出掛けて朝焼けを撮影。
こちらはフィルターを使わずに撮影した。

e0013365_18284522.jpg
                              Nikon F100 Velvia100


そろそろ山での朝日撮影も再開したいな。
でももう少し暖かくなってからにしよう。。。

by ex-mlwalk326 | 2007-02-03 18:30 | 写真 | Comments(0)