<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 30日
ミカエリソウ
9月27日に霧島山系の矢岳に登ってきた。
目的はこのミカエリソウ。学名はオオマルバノテンニンソウというらしい。
e0013365_20572821.jpg
Nikon F100 Velvia100
e0013365_2020392.jpg
頂上付近はミカエリソウで埋め尽くされている
Nikon F100 Velvia100
e0013365_2102041.jpg
Nikon F100 Velvia100
e0013365_2103936.jpg
Nikon F100 Velvia100
e0013365_2114128.jpg
これでもか~ってほどたくさんの看板が立つ矢岳頂上☆
Olympus μ Digital 800

矢岳へは高千穂河原から向かった。高千穂峰と中岳の間の遊歩道を皇子原方面へ進み、1時間ほど歩いたところを左へ折れしばらく歩くと緩やかに登り始める。
e0013365_21103992.jpg
矢岳登山道から高千穂峰を見る。
Olympus μ Digital 800
e0013365_2182573.jpg
少しだけ色づき始めている。昨年、霧島の中で最も紅葉がきれいに色づいていたのがこの矢岳登山道。今年も楽しみだ☆
Olympus μ Digital 800

by ex-mlwalk326 | 2005-09-30 21:14 | 山行記録 | Comments(0)
2005年 09月 29日
やった~、阪神優勝だぁ~☆
六甲颪に颯爽と~♪
やった~阪神タイガース リーグ優勝~♪

e0013365_20202123.gif



今年こそは日本一いけるぞ~
おーおーおーおー阪神タイガース♪
フレ~フレフレフレ~♪



e0013365_20542383.jpg

ホームの甲子園球場で、そして巨人の目の前で優勝を決めたのがサイコーに気持ちいい。
今夜は久々に家で美酒に酔うぞ~♪。。。とはいっても缶ビール1本だけど。

by ex-mlwalk326 | 2005-09-29 20:54 | その他・思うこと | Comments(7)
2005年 09月 28日
明日は。。。
家で酒を飲むのを止めて半年以上。。。
でも明日は、明日こそは、美酒に酔いたいっ!
明日は甲子園で勝って優勝を決めてほしい。
e0013365_2253441.gif


by ex-mlwalk326 | 2005-09-28 22:55 | その他・思うこと | Comments(6)
2005年 09月 28日
KISS
このCANON EOS KISSのCMがかわいい☆
BGMはKISSの名曲「ラヴィン・ユー・ベイビー」。

僕はハードロックが好きだ。高校時代はレッド・ツェッペリン、ディープパープル、スコーピオンズ、ヴァン・ヘイレンなどを聴きまくっていた。奇抜なファイスペインティングで誰もが知っているKISSもそのうちのひとつ。今でも3枚組みのレコードを持っている。

ここ数年、高校時代に聞いていたこれらハードロックグループのベスト版CDを買っている。先日、EOS KISSのCMに触発されて、このCDを買った☆

e0013365_222198.jpg
                 THE VERY BEST OF KISS

この1ヶ月余り、車で聴きまくっている。。。
昔はまった音楽って、今でも新鮮なんだよな。
車の中では、こんなのりのいい音楽がいいね☆

あっ、そうそう、JINさん。僕の北アルプス登山のDVDと人質交換され、僕んちに今預かっているこれも、そろそろお返ししなきゃね。
e0013365_2274032.jpg


by ex-mlwalk326 | 2005-09-28 22:08 | 音楽 | Comments(0)
2005年 09月 23日
霧島の夜明け
9月19日に霧島連山を縦走した時の韓国岳から見たご来光。
一眼レフで撮影したポジフィルムの現像が上がってきたので数枚UPします。

e0013365_22542841.jpg
韓国岳頂上でご来光を待つカメラマン
e0013365_22542479.jpg
ほんとに久々の美しい朝日でした☆
e0013365_22545648.jpg

e0013365_22553216.jpg
大浪池と桜島。奥にうっすらと開聞岳が見えています。
e0013365_22555928.jpg

e0013365_2256259.jpg

e0013365_22571611.jpg
朝日に輝く琵琶池と高原方面の山並み
Nikon F100 Velvia100

by ex-mlwalk326 | 2005-09-23 22:59 | 山行記録 | Comments(7)
2005年 09月 21日
桜島
鹿児島といえば、何と言っても「桜島」。
どっしりしていて存在感がある。
誰が何と言おうと鹿児島のシンボルは桜島に間違いない。

鹿児島人なら真っ先に写真を撮りそうなもんだが、僕はほとんど撮ったことがない。
でも先日、マックのチーズバーガー100円を買って鹿児島市の堤防に行ってみた。
たまにはこうして桜島に向き合うのもいいもんだ。

「我が胸の 燃ゆる思いに比ぶれば 煙は薄し桜島山」
 
西郷隆盛の句だと言われているが、実は筑前藩士の平野次郎國臣だそうである。
昔は女性への熱い恋心をうたったのだと思っていたが、これも違うようだ。

e0013365_19153914.jpg
最近は「煙は薄し」どころか、ほとんど煙を噴かなくなってしまった
e0013365_19164065.jpg
屋久島行きのトッピーと漁船のタンデム走行です☆
Nikon F100 Velvia100

by ex-mlwalk326 | 2005-09-21 19:19 | その他・思うこと | Comments(2)
2005年 09月 20日
霧島縦走+α
昨日、霧島縦走路を歩いてきた。
まだ暗いうちに韓国岳登山口を出発。中秋の名月の明かりはまさにヘッドランプいらず(してたけど)。登山道を明るく照らし出してくれていた。
なんとか夜明け前には頂上に到着。久しぶりに、ほんとに久しぶりに、この大好きな景色に出会うことができた。
e0013365_204395.jpg

e0013365_2052425.jpg

e0013365_205534.jpg
噴煙を上げている桜島と大浪池(手前)
e0013365_208277.jpg
韓国岳火口湖はすでに消えていた。
まるで巨大な龍がとぐろを巻いているような雲だ。

※台風の後、以前は見ることのなかった大きなハチを頂上の岩場付近で見かけます。
  ハチの種類を特定できるまでじっくりは見ていませんが、大きさや羽音からしてスズメバチ
  の可能性があります。皆さん頂上付近では一応気をつけてください。

韓国岳頂上で1時間以上ものんびり過ごし、次の獅子戸岳へ。台風の影響は全くない。
ただ、獅子戸岳頂上までは草木が登山道を覆い隠すような狭い道が多く、朝露に濡れた草木でズボンはビチョビチョに濡れてしまった。
e0013365_20114669.jpg
お陰でここから先は半ズボンで歩くことになってしまう。

e0013365_20143433.jpg
初秋の獅子戸岳頂上から新燃岳を望む

今日の新燃岳はいつも以上に、あのエメラルドグリーンの水をたっぷりとたたえている。これも台風による大雨の影響なのだろう。エメラルドグリーンの水面に火口淵や青空、雲を映し出しており、これまでになく美しい姿を見せていた。

e0013365_20245932.jpg
新しい頂上の看板。

e0013365_20273397.jpg
新燃岳でランチタイム。今日のお弁当は低カロリー冷やしサラダうどん。
今日もまた美味美味☆

その後中岳を経由して高千穂河原に到着。高千穂峰に登る予定だったが、帰りのバスの時間を考えて、高千穂峰をあきらめ、車道を歩いて新湯温泉方面に向かった。
e0013365_20321894.jpg

疲れたらヒッチハイクしようと思いながらも約1時間半歩いて、新湯温泉前に到着。そこでバスに拾ってもらい韓国岳登山口に戻った。
e0013365_20325726.jpg
新湯温泉前。1時間半の舗装道歩き、結構疲れた。。。

by ex-mlwalk326 | 2005-09-20 20:36 | 山行記録 | Comments(5)
2005年 09月 17日
Mont-Low-Walk(モンローウォーク)
Mont-Low-Walk(モンローウォーク)
一昨年の12月に会社の山好きが集まって結成した会社の登山クラブの名称である。
「Mont」はフランス語の山。「Low」は英語の低い。「Walk」は英語で歩く。
つまり、低い山を歩くという意味。高さや速さを競うのではなく、自然に親しみながら気の合う仲間たちと気楽な登山を楽しみたいという願いを込めて命名した。365日24時間営業のサービス業という業務の都合上、メンバー全員がなかなか休みを合わすことが難しい上、連休が取れない。日帰り山行しかできないんである。高くても1700m台の決して「高い」とは言えない山しかない九州を出ることはまずないであろう登山クラブのため、あえて「Low」を使って考えてみたら、何となくいい感じのクラブ名が出来上がった。

メンバーは固定メンバーが4名+私の親父の5名。その他2~3名が不定期に参加する。さらに次回は新たに2名が初めて参加する予定。山を愛する仲間が増えていくのはやはりうれしい。またこれまで多くの山行では「waがままくらぶ」に同行いただき、合計10名程度での楽しい山行をしてきている。霧島に詳しい皆さんと一緒に歩くと、山の花々の勉強にもなり、楽しさ倍増である。「waがままくらぶ」の皆さ~ん、これからもよろしくお願いしま~す☆m(_ _)m

モンローウォークは、これまでおよそ2ヶ月に1回のペースで10回の山行を重ねてきた。これまでクラブで登った山は下記の通り。。。

第1回 2003年12月 霧島縦走                第2回 2004年1月 双石山e0013365_18522715.jpge0013365_1852561.jpg













第3回 2004年3月 韓国岳火口&北峰     第4回 2004年5月 阿蘇高岳・中岳e0013365_1854676.jpge0013365_18543019.jpg













第5回 2004年7月 鉾岳            第6回 2004年11月 新湯温泉~新燃岳e0013365_190896.jpge0013365_1904037.jpg













第7回 2005年1月 開聞岳                  第8回 2005年4月 市房山e0013365_1933525.jpge0013365_194344.jpg













第9回 2005年5月 大幡池                 第10回 2005年7月 由布岳e0013365_1962276.jpge0013365_1964294.jpg










第11回 2005年10月 高千穂峰の予定

行き先やスケジュールは僕が決めているが、この計画段階が楽しいんだ☆
次回の11回山行は、初心者が多い上、高千穂峰に登ったことがない固定メンバーも多い為、比較的簡単な高千穂河原-高千穂峰ピストンを予定しており、また第12回は11月頭に紅葉の霧島を歩こうと思っている。どのコースを歩こうか、今から悩み始めている。ウキウキ☆

by ex-mlwalk326 | 2005-09-17 18:55 | 山の話 | Comments(0)
2005年 09月 15日
フォトアルバム
リンクにフォトアルバムを追加しました。
ヤフーのフォトアルバムです。是非のぞいて見てください。

by ex-mlwalk326 | 2005-09-15 20:17 | お知らせ | Comments(0)
2005年 09月 08日
今日の霧島(台風の爪痕)
ナービー君(台風14号の通称らしい)が通過したあとの霧島を歩こうと思い、早朝から車を走らせた。ところが、丸尾から硫黄谷の間で土砂崩れがあり通行止め。仕方なく丸尾から霧島神宮方面へ向かい遠回りする形で新湯分岐までたどり着く。
e0013365_17592774.jpg
大浪池登山口近く。完全に道をふさいでいた赤松が切り出され、片側通行になっている。

大浪池は昨年何本もの大木が倒れ登山道をふさいでいた。今回の台風も風が相当強かったので心配である。まず、その大浪池を目指す。
e0013365_1855911.jpg
やはり今年も大きな木が根元から倒れていた。乗り越え先に進む。
e0013365_1872164.jpg
登山口から15分くらい歩いた場所でこの木が登山道を完全にふさいでいた。巻いて通ろうと試みたが結局断念。

次に向かったのは白鳥山。えびの高原レストハウス横の無料駐車場に車を停め、池めぐりコースに入る。
e0013365_1812763.jpg
林立する赤松が美しいハイキングコースである。
e0013365_1815822.jpg
白鳥山から見た六観音御池と甑岳。
e0013365_18184439.jpg
白鳥山頂上から遊歩道に戻るまでがかなり荒れている状態だった。何ヶ所も木の幹や枝で道がふさがれており、枝を折り、くぐり、乗り越え、また迂回しながら先に進む。
e0013365_18212094.jpg
遊歩道にもどりしばらく歩いた神社付近でもこの通り。神社をつぶさないでよかった。。。

この遊歩道の何でもない道でまた右足を捻挫。かなり痛い。しばらく動けない程。念の為持ってきたゴム製の強力な足首用サポーターを付け歩き始めるが、痛みはある。この後韓国岳に登る予定なんだがどうしよう。。。足は痛いが体力は十分。今のままでは物足りない。。。
よし、足に負担かけないようにゆっくり歩こう☆ってことで韓国岳に向かう。大雨の時にしか出現しない韓国岳の火口湖に出会えるかもしれないぞと期待しながら歩を進める。

e0013365_18285432.jpg
2合目付近。ナナカマドが登山道をふさいでいる。
e0013365_18331389.jpg
数ヶ所で丸太の階段が崩れているが、特に問題はないようだ。

e0013365_18342172.jpg
幻の韓国岳火口湖は予想通り出現していた。
e0013365_1837584.jpg
誰もいない頂上でひとりぼっちでのランチタイム。今日の昼飯は「あ~らよっ、出前一丁♪」
e0013365_18383822.jpg
また頂上はガスの中。そろそろ「ガス男」と呼ばれそうだな。。。

by ex-mlwalk326 | 2005-09-08 18:39 | 山行記録 | Comments(14)