カテゴリ:その他・思うこと( 83 )

2015年 12月 29日
お掃除日和
e0013365_1939740.jpg


今日29日は今年最後の休み。前回の朝駆けが撃沈で、今日の天気予報が晴れだったので、モコを連れてのリベンジを計画し、準備も完了。ところが、昨日の夕方、西の山々に重たく低い雲が覆いかぶさっていたのです。なんだかヤバそうな雲だなぁ。天気予報は晴れでも山はこんな感じかもと若干気持ちが萎え始めたところで、急遽夕方からの仕事が決定。山に行ってもまたゆっくりできずドタバタだなぁとさらに気持ちが沈みかけたところに、帰宅途中に立ち寄った溝辺のコンビニ前の強風。こりゃ相当寒そうだ。年末年始の多忙期を前に風邪をひいたらマズイと一気にトーンダウン。朝駆けは諦め、ノンビリすることにしました。

で、今朝。雲ひとつない晴天。しかも風も止んでるし。ヤラレタと思ったけど、今年最後の休みぐらい、掃除でもしなさいってことなんだろうな。
はいはい、今日は夕方の出勤までの時間、お掃除頑張ります(^o^)/

by ex-mlwalk326 | 2015-12-29 08:45 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 12月 08日
気になるニュース
e0013365_827195.jpg


2週間前のニュースですが、気になる内容なので、ご紹介しておきます。


「新燃岳マグマ量、噴火前に近づく 気象台警戒呼び掛け」

鹿児島地方気象台は24日、霧島山の新燃岳(1421メートル)で山体の膨張を示す地殻変動が続き、2012年2月までに、マグマの量が今年1月の本格的な噴火前と同じレベルに近づくとの見通しを明らかにした。気象台は大規模な噴火に警戒を呼び掛けている。
 国土地理院の衛星利用測位システム(GPS)観測で、新燃岳のマグマだまりがあるとされる北西部で1月26日の噴火後、2~2.5センチの膨張を確認(11月22日時点)。1月は噴火前に4センチ伸び、噴火後3センチ縮んでいた。
 国土地理院によると、噴火前の1年間で地下に流入した約1500万立方メートル(東京ドーム約12杯分)のマグマのうち、これまでの噴火で約1200万立方メートルが放出された。2月以降は1カ月当たり100万立方メートルのマグマの供給が続いており、気象台は来年2月までに、噴火前と同じマグマ量に達するとみている。
 火口内には直径600メートルの溶岩ドームが形成され、大きな噴石を飛ばす恐れがある。気象台は「前回を超える噴火の可能性もある」と注意を促している。(南日本新聞 373NEWS.COMより転載)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-08 08:28 | その他・思うこと | Comments(2)
2011年 03月 18日
You'll Never Walk Alone


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-18 06:40 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 17日
きみでいて ぶじでいて


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-17 06:55 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 16日
Pray For Japan


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-16 07:32 | その他・思うこと | Comments(0)
2011年 03月 14日
心よりお見舞い申し上げます
この度の東日本大震災での激震・大津波により被害に会われた方、そのご家族、また避難生活を余儀なくされていらっしゃる
多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。


この数日間、自然の猛威を映し出すテレビの映像にただただ驚くばかり・・・。
そして昨日から多く報道され始めた、被災者を探すご家族の映像を目にすると、涙が抑えられません。

変わり果てた街を前に「お母さーん」と泣き叫ぶ少女。
「妻の手を離してしまった」と河原でうなだれる男性・・・。

心が痛みます。



東北では信じられない出来事が起こったというのに、遠く離れた鹿児島の地では、震災前と全く変わらない生活を送っています。
海外からも多くのメッセージや救助隊、支援物資が届く中、同じ日本人として何かしなければという思いは日々募ってきます。

ボランティアとして現地に行くことはできなくとも、募金、物資提供など、身近で出来ることはあるはずです。
被災地の皆さんの為に、今ここで出来ることに積極的に協力をしたいと思います。
募金等のご協力をお考えの方は、是非下記情報を参考にしてください。

<物資提供>
モンベル アウトドア義援隊 物資提供協力のお願い

スノーピーク 災害援助物資提供のお願い

<募金>
募金情報まとめ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-03-14 07:32 | その他・思うこと | Comments(0)
2010年 11月 17日
祝 ギブス生活延長決定~(TT)
e0013365_7433477.jpg
            ↑はイメージ画像。僕の手の写真ではありません。6週間経った今でもこんな感じで折れたラインがくっきりでした

昨日のブログタイトルは「大変だった左手生活」。昨日の検査で無事にギブス生活からオサラバできると確信して書いた記事です。ところが・・・。



レントゲン撮影が終わり、診察室のPC画面の前に案内されます。看護師さんが今回撮影した画像(6週目)と2週間前(4週目)の画像を比較できるように左右に並べて映し出しました。

うん? どちらもあまり差異がありません。というか今回撮影した方が何となく骨の離れた部分がはっきり写し出されているように見えます。前回は端の部分が一部くっつきかけた様子が見て取れたので、今回はくっついている部分がもっと広がっているはずだと期待していたんですが、前回と全く変わらず、端の一部がくっついているだけの状態です。前回はギブスをしたまま撮影して、今回はギブスをはずして撮影したので、折れて離れた黒い線が今回はっきりと写りこんだのかもしれませんが、それでも骨折から6週間経ってもまだ離れたままの状態であるというは事実。いつも笑顔の看護師さんも「悪くなってるように見えますね~」と難しそうな顔・・・。

先生の診断の結果、「ボルトで固定する方法はあるけど、ここまで頑張ったんだからもう少し頑張ろう!」って、またまた2週間の延長が決定(TT)。4週間を過ぎてから始めたリハビリで、固まって動かなかった指が少しずつ曲げられるようになって、もう少しだと期待していただけにちょっとショッキングな検査結果でした。

昨日の記事のように、左手生活には不便ながらもだいぶ慣れてきていたので、2週間の延長はそれほど負担にはならないんですが、溜めている家事(力仕事)をするのがまたまた先送りになるのは辛いかな。一番辛いのは、本格的な山への復帰が遅れてしまうこと。もうしばらくの間お散歩レベルの登山で我慢しなきゃいけないのはかなりのストレスです。

あ~、早く治ってくれ~!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-11-17 07:37 | その他・思うこと | Comments(7)
2010年 11月 16日
大変だった左手生活
e0013365_7321060.jpg
                              介護用の箸。これにはかなり助けられました☆

利き手である右手を骨折してしまったその日から、慣れない左手生活が始まりました。
毎日の生活でできること、できないことをちょこっとまとめてみました。

≪食事≫
右手で箸が持てないので、当初は左手でスプーン&フォークで食べていました。ただこれでは魚料理などの細かい作業ができず、従業員食堂のメニューがお魚の日は、近くのコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って食べていました。骨折から1週間ほど経ったある日、百均で山用の救急備品を物色していた時に偶然見つけたのが、介護用の箸です。2本の箸が上部でつながっていて、軽めのバネの力でまるでピンセットのように食べ物を挟むことができます。これにより焼き魚など細かい作業を要する食事も左手で簡単に出来るようになりました。これは左手生活の必需品です!

≪食後の片付け≫
包帯をつけた右手をすっぽり大きめのビニール袋で被って、洗い物をしようと何度か試みましたが、握力がなく、スポンジを持って洗うことも支えることも出来ずに断念。洗い物は全面的に相方にお願いすることにしました。

≪氷≫
自宅の冷蔵庫は、自動製氷機が壊れているので、自分で氷をはずす作業をしなければなりません。その際、容器をねじる力を加えて氷を容器からはずさなければなりませんが、腕をひねるのが大変で、これが出来ません。

≪お風呂≫
洗い物同様、右手をすっぽりビニール袋で被い、相方の髪の毛用のゴムバンドで水の浸入を予防して準備完了。右手を上げて入ります。4週間経った後は、毎日ギブスをはずして手も洗い、入浴後再びギブスを装着。

≪着替え≫
当初はYシャツの一番上のボタンやカフスボタンをつけることが出来ませんでした。セーターやフリースなどの腕まくりもできず、バンドを締めるのも一苦労。今は痛みがないので問題ありません。

≪整髪≫
整髪料をつけることが出来ずに(整髪料を使用した後にネチョネチョした手を洗うことができないんです)、毎日洗いざらしの髪のまま。

≪運転≫
以前から右手を窓の外に出して左手だけで運転することが多かったので(良い子は真似をしないように)、左手1本での運転に慣れていたため、何の問題もなく運転できました。ただ右手でキーを差し込むことはできても回転させてエンジンを始動させることができずに、左手をハンドルの右側に回しこみエンジンを始動させています。さらに右のドアをしめることができないので、左手を大きく外に伸ばして右のドアを閉めます。

≪携帯メール≫
普段から携帯メール入力は、右手&左手の両刀遣いだったので問題なし。

≪パソコン≫
左手&右手の親指と人差し指で入力。問題なし。

≪筆記≫
当初は全く右手を使えなかったので、左手で幼稚園児のような字を書いてました^^;
その後右手でも徐々に書ける様になってきました。


いよいよ今日は6週目のレントゲン撮影の日・・・
今日でギブス生活におさらばできるか???

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-11-16 07:35 | その他・思うこと | Comments(4)
2010年 11月 12日
骨折・・・その後
e0013365_721595.jpg
                 矢印は手の甲の骨折箇所。手の甲と薬指の関節はまだまだかなり腫れている状態です

骨折したのが10月3日(日)。
4週間でギブスが取れると言われたので、本来であれば11月1日か2日には取れる予定だったんです。
ところが、3週目のレントゲンの前日に指をウェットティッシュでフキフキした際に薬指を小指方向に押す力が
加わったらしく、その後手に重い痛みを感じ始めました。こりゃ~やばいぞと感じながらのレントゲン検査・・・。
心配した通り、レントゲン写真を見ると素人目にもあきらかにずれてるって感じの状況でした。
その影響もあり、4週目のレントゲンでは多少つながりかけてはいるものの、まだまだって状態で、
ギブス生活延長決定~^^;。

今日でちょうど40日。来週火曜日の検診でやっとギブス生活から脱却できそうです。

6週間に渡る左手生活&現在進行中のリハビリについては後日レポします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-11-12 07:19 | その他・思うこと | Comments(6)
2010年 10月 29日
1年・・・
e0013365_6375564.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-29 06:39 | その他・思うこと | Comments(6)