カテゴリ:クライミング( 10 )

2015年 04月 07日
ボルダリングジムに行ってきました
e0013365_754480.jpg


久しぶりの壁登り。マイペースで張り付いてきました。
写真は同行した霧島山岳会の女性メンバーです。彼女は上手いです。

by ex-mlwalk326 | 2015-04-07 23:53 | クライミング | Comments(0)
2013年 10月 12日
近所のクライミングジムがOPENしました♪
e0013365_8333046.jpg


ご近所に建設中だったクライミングジム「リバー国分店」が10月9日にOPENしました。で、早速10日と11日の2日連続で行ってきました。
約1年ぶりの壁に最初はちょっと戸惑いつつでしたが、やっぱり楽しい♪ この1年で2~3キロ太っちゃったんで登れるか心配だったんですが、事前のDVDでのイメトレの効果もあってか、楽しく登れました。これから休みの度に通う事になりそうです。でも10月後半の4回の休みはすべてくじゅう遠征なので、次に行けるのは11月に入ってからだなぁ~。

e0013365_839626.jpg

e0013365_8392117.jpg


by ex-mlwalk326 | 2013-10-12 08:39 | クライミング | Comments(0)
2013年 09月 27日
ご近所にクライミングジム建設中
e0013365_1745437.jpg


自宅から歩いて7~8分のところに、クライミングジム「リバー国分店」が10月にオープンします。
僕は、鹿児島市にあるリバーの会員なんですが、1年ほど前にさらに遠い所に移転してから足が遠のいていました。ところが、今回の朗報♪ 再び通おうと思い、またまたボルダリングやクライミングのDVDを観てイメージトレーニングを開始しました。ただ問題は、この1年で2~3キロ太ってしまった体をどうダイエットさせるか・・・。

とりあえず、今夜は飲み会だし、明日から考えよう♪

e0013365_17104834.jpg

e0013365_1711723.jpg

e0013365_17112187.jpg


by ex-mlwalk326 | 2013-09-27 17:11 | クライミング | Comments(0)
2012年 06月 01日
藺牟田池外輪山・竜石マルチピッチクライミング
e0013365_10295486.jpg


自然保護パトロール・藺牟田池清掃登山が終了した後、希望者で竜石のマルチピッチクライミングを楽しんできました。外岩を登るのは昨年12月に鬼岳でバースデークライミングをして以来、半年ぶり。竜石を登るのは初めてです。今回参加するのは男性が山岳会会長のナル、Yamaちゃんと僕の3人、女性がSさん、Mさん、Fさんの3人の合計6人。そしてクライミングはしないものの、巻道を登りながら僕らのクライミングを見学するメンバー2人(N君とT君)も同行します。

このルートは第5ピッチまであるマルチピッチです。事前に第2と第4が苦労するかもとの情報がありましたが、第4までは特に苦労することなく登ることができました。最後の第5ピッチは前を行く女性たちが苦労している様子を下から見上げながら、「ここは手強そう」とのワクワク感が涌いてきます。実際に登ってみると、確かにこれまでより難しい。ここは第4までと違い前半にガバ(文字通りガバッと持てる大き目のホールド)がなく、指先をひっかける程度のホールドで横へと移動。移動後、次のホールドに手が届かなかった為、一つ前のスタンスまで戻り、腕の疲れを癒すためにしばらくスタンスに立ったまま休憩。そして勢いをつけて、先程手が届かなかったホールドをゲット!そのまま勢いで登り切りました。難しいルートは大変だけど面白いですね!全員が竜石のてっぺんをクリアした時点ですでに20時近く。まさかこの時間になるとは思わず車にヘッデンを置いていた為、他のメンバーが後ろから照らしてくれるライトを頼りに下山しました。

山岳会の皆さん、久しぶりの楽しい時間をありがとう。また誘ってください。

e0013365_1030173.jpg

e0013365_10303381.jpg

e0013365_10305318.jpg

e0013365_10317100.jpg

e0013365_10311921.jpg

e0013365_10322535.jpg

e0013365_10323621.jpg

e0013365_10324896.jpg

e0013365_1033147.jpg


ここからは僕が登っている写真です。
≪まずはYamaちゃん撮影の写真≫
e0013365_1034356.jpg

e0013365_1034188.jpg

e0013365_10344127.jpg

e0013365_10352656.jpg

e0013365_10353624.jpg

e0013365_10354637.jpg

e0013365_10355733.jpg

≪続いてはT君撮影の写真≫
e0013365_10365245.jpg

e0013365_1037315.jpg

e0013365_10371785.jpg

e0013365_10372836.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2012-06-01 08:31 | クライミング | Comments(0)
2011年 12月 04日
岩のテラスで誕生会♪
e0013365_714445.jpg
                                    鬼岳右岩稜山頂テラスでお誕生日ケーキのサプライズ♪

12月1日に霧島山岳会の2人と一緒に大隅半島南部にある鬼岳の右岩稜でマルチピッチクライミングを楽しんできました。外岩に登るのは2回目、しかも4月の金峰山以来なんと8ヶ月ぶり。これだけブランクもあるので多少の不安はありつつも、やはり期待の方が勝っているようで、登山口から鬼岳の山容を見上げただけでワクワク♪ 今回同行するのは前回の金峰山でも一緒に登ったメンバーと同じで、霧島山岳会の会長で南九州山岳救助隊所属のナルと、同じく山岳救助隊所属のえみちゃん。う~ん、なんと心強いメンバーでしょう。今回も色々と教えてもらいながら頑張ろう! ザックを担ぎ、さぁ出発!と意気込んだところで、車のキーが見当たりません。車の周辺を探し回ったり、ザックの中身をひっくり返したりと探しても出てきません。散々探し回った挙句「こんな時は自分のポケットに入ってたりするんだよね」と言ってポケットを探ると・・・。ありました。お2人さん、すみません。大変お騒がせ致しました。こんなアホな事件でちょっと時間をロスしましたが、気を取り直して鬼岳へと出発です。

e0013365_7185130.jpg
                                登山口から見上げる鬼岳の山容。2本の角が見えます!

登山道といえるのかなと思えるようなほぼ自然に近い状態の山道を喘ぎながら登り、やっと鬼岳右岩稜の1ピッチ目の取り付きに到着しました。ナルがリードでクイックドローをかけロープをクリップしながら登り、次のフォロワーのえみちゃんがリードのナルと繋がるロープ(上からビレイ)をクイックドローからはずしながら登ります。そして最後に登る僕がクイックドローやあぶみとしてつかったスリングを回収しながら登るのです。まずはいきなり核心とビビらされている1ピッチ目。先行する2人の動きを下から見上げながらルートをチェック。そしていよいよ僕が壁に取り付きます。取り付いてみると、リードに設置してもらったクイックドローやスリングのお陰で思いのほかスイスイと登れます。中間地点にある小さな松の幼木。折らないようにとの注意を受けていたのでできれば触らないようにと思ってはいたものの、他に手がかりもなく、やっぱり頼ってしまいました。この調子じゃ、成長することなく折れてしまうそうです。その後しばらくは順調に登りましたが、途中ほんの小さなスタンスに右足を乗せている状態で次のスタンスも右側。「しまった」と思った時は既に手遅れ。手のホールドもほとんどない状態の為、足の乗せ換えができずに身動きが取れなくなってしまいました。仕方なく上からの「テンション」をお願いしてロープに頼り足を乗せ換えました。また、次のホールドが手の届かない場所にあり、飛びついたものの掴みきれずにフォールして腕に擦り傷を負ったりと苦労はしましたが、全体的にはとても楽しく登りきることができました。身長が低くホールドに手が届かないのは如何ともしがたいですね。ほんのわずかなホールドやスタンスで体を持ち上げられる技術を身に付けないとリーチの短さはカバーできそうにありません。もっともっと練習が必要ですね。

e0013365_719815.jpg

e0013365_7191849.jpg

e0013365_7192888.jpg

e0013365_7194034.jpg


右岩稜の最上部のテラスに到着後は、自分とザックの両方にセルフビレーをして、ここでお待ちかねのランチタイムです。パンを取り出して食べようとしていると、ナルとえみちゃんが何やらごそごそと準備をしています。何と岩のテーブルの上に置かれたのは、「Happy Birthday!」の札とろうそくが立っているバームクーヘン♪ 僕の誕生祝いということで、わざわざここまで持ってきてくれたんです。ナル&えみちゃん、ありがとー♪ 感謝感謝です。

その後雨がポツリポツリ・・・。時間的にも余裕がなくなってきていたので、予定していたヤーンキレットには向かわずここからサウスガリーを使って下山。徐々雨も本降りへと変わってきました。でこの下山がまたまたすごい。木の枝を頼りにほぼ自然ままに近い道を下ります。靴底がツルツルのスニーカー(モコちゃんの散歩用)だった為、足はズルズルです。外岩のクライミング用に軽いローカットの登山靴の必要性を体感してきました(翌日早速買いましたよ)。

彼ら2人はその後夜の人工壁での練習に参加する為に鹿児島市へと向かいました。パワフルです。
また一緒に登りましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-12-04 07:21 | クライミング | Comments(6)
2011年 09月 10日
ボルダリングジム
e0013365_853158.jpg
                                お客様は僕も含めて5~6名程。平日利用が良さそうです

今週水曜日に鹿児島市にあるボルダリングジム「リバーサイドウォール鹿児島」に行ってきました。仕事の都合上、霧島山岳会が設定する週末の練習になかなか参加できない為、平日のお休みで時間がある時にちょっと練習できる場所として通うことにしたのです。

壁はA・B・Cの3面あり、初心者はハングが少ないというかほとんどハングしていないC壁からスタートします。1~20まである初心者用の課題を順番にクリアしていくのですが、17番目の課題で、指をひっかけたりできないような丸みを帯びたホールドが出てきたところで、何度も失敗しなかなか先へ進まなくなりました。この時点でかなり手や腕に疲労が溜まってきており握力がなくなってきているのです。30分程休憩し再びチャレンジすると、その箇所はクリアできるようになったものの、その先の意外と簡単に思える場所で落ちてしまいます。簡単なホールドさえも掴む握力がなくなっているようなので、この日はここで終了。次回再度この課題からチャレンジすることになります。終了してから思い出したのですが、ホールドを掴んだときに人差し指の上に親指を乗せてホールド力をUPする握り方をしていませんでした。次回はこの握り方も意識して練習してみようと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-09-10 08:01 | クライミング | Comments(8)
2011年 07月 03日
鴨池でのクライミング練習
e0013365_7513950.jpg
                                  鴨池の人工壁は高さ12mです

7月2日、鹿児島市内の鴨池にある人工壁を霧島山岳会で午前中だけ予約が取れているとのことで、クライミングの練習に行って来ました。これまで大隅青少年自然の家の体育館の中にある人工壁で2度練習をしてきたので人口壁は今回が3回目です。駐車場スペースがあるのか、ところでその壁はどこにあるのか探すのに時間がかかりそうだと心配だったので1時間近く早く到着するように出発したんですが、約半分の距離の姶良町まで来たところで、カメラを忘れたことに気付き、慌てて引き返したので、結局鴨池に到着したのはかなりギリギリの時間。しかもやはり心配したとおり、駐車可能なスペースは車でギッシリ状態でスペースをなかなか見つけられません。グルグル何度も周回してやっと駐車したはいいものの、壁はどこだ?とあちこち歩き回ります。陸上競技場の周りをしばらく歩きやっと前方に大きな壁を発見!競技場の外に高さ12mのクライミングウォールが設置されているんです。大隅の壁は高さが7mですから、僕にとっては初体験の高さ。楽しみです☆

この日は、スポーツクライミングの上級山岳指導員であるNさんも来ておられ、足の運びやムーブの基本など細かく指導して頂きとても勉強になりました。お陰で初めて挑戦した5.10aというもっとも初級クラスのルートではありましたが、2度とも特に苦労することなくクリアすることができました。次回は5.10b、5.10cとレベルアップしたルートに挑戦したいと思います。2本目をクリアし下りた後、何か右手の指に違和感を感じ見てみると、薬指の皮がベロっと大きく剥けています。マメができて破れたようです。すぐにえみちゃんにテープをもらい応急処置。次回からはテープも持参する必要がありそうです。

次回いつ練習に参加できるかまだ未定ですが、それまでに自宅で筋力トレーニング、スクワットなどのストレッチ、ヌンチャクにロープをかける練習などのトレーニングを毎日やらねば・・


e0013365_7515230.jpg

e0013365_7521047.jpg

e0013365_7522648.jpg

e0013365_7523893.jpg

e0013365_752521.jpg
                                 てっぺんにいるのは326です
e0013365_753729.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-07-03 07:53 | クライミング | Comments(11)
2011年 06月 12日
クライミング練習
e0013365_7442133.jpg


昨日は大隅青少年自然の家(おおすみくんち)にクライミング練習に行ってきました。クライミングは少なくと月に1回は練習をしようと考えており、4月から初めて昨日が3回目。ちょうど月1回のペースで練習に参加しています。

昨日も先月同様、課題なしで自由に何本か登りました。先月のように腕や方がパンパンに筋肉痛になることはありませんが、やはり後半は握力が落ちてホールド力がなくなってきますね。腕の筋力だけじゃなく、握力アップも課題のようです。う~ん、もっと練習したいですね。自宅にクライミングウォールがあればなぁ~って考える今日この頃です。

昨日は練習途中で、純心女子短大生と思しき若い女性の団体が50名程泊り込みの研修中で、僕らが練習をしている体育館でオリエンテーションを行っていたんですが、それが終わった後希望者数名がクライミングに挑戦することに! その中にはヒョイヒョイと身軽にクリアしていく将来有望な女性もいました。かなり興味を持ったようなので、今後練習に参加してくれるかもしれませんね。


e0013365_7435920.jpg
                                          新星現る!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-06-12 07:45 | クライミング | Comments(0)
2011年 05月 30日
クライミングウォール初体験
e0013365_883399.jpg
                                 軽快なムーブを見せるYさん

5月29日(日)は、霧島山岳会のトレッキング企画として、阿蘇高岳&中岳ミヤマキリシマ山行を計画していました。ところが、5月16日に阿蘇山に火口周辺情報(噴火警戒レベル2)が発表され、中岳火口から約1kmの範囲は立ち入ることができなくなってしまったのです。想定しているコースはこの範囲外ではありますが、やはり気になるところ。当日の風向きによっては、阿蘇高岳はあきらめて、より安全な烏帽子岳&杵島岳周回に変更しようと考えていたら、なんと今度は台風が接近!今回の阿蘇行きは諦めろとの神様の思し召しのようです。

結局、阿蘇行きは諦め、会社の登山クラブから参加予定だったメンバー3人と一緒に「岳」を観にいくことになりました。ネットで上映開始時間を調べてみると、朝の9:20からの上映。これなら午後2時からの大隅でのクライミング練習に参加できそうです。朝8時に集合し、車2台で鹿児島市へと移動。映画館に到着してみると、何と上映時間は11:50! 9:20上映開始は前日の土曜日のスケジュールだったのです。あちゃ~、やっちまった。みんなごめんm(_ _)m。

仕方なく天文館へと移動し、マルヤガーデンズ内の好日山荘へと向かいます。クライミング用のパーソナルアンカーシステムを1本購入し、店内をウロウロしていると赤いザックを背負った見覚えある少年が・・・。今日午後から一緒にクライミング練習をすることになっているりょうた君です。ここでみんなとは別れ、りょうた君を連れて鴨池の港へと移動。その後鹿児島組の2人の参加者を乗せて鹿屋のおおすみくんち(国立大隅青少年自然の家)へと向かいました。

14時ちょうどに到着するとすでにナルや浜木綿さん、ratteさんが到着しており準備中。しばらくは皆さんのクライミングやビレイの様子を見たりしておりましたが、いよいよ生まれて初めて人口壁に向かう時がやってきました。登れるだろうかとドキドキしながらホールドに手を添えます。「行きま~す」とアムロのように掛け声を上げて登り始めます。指定されたホールドではなくすべてのホールドを自由に使っての登りなので、想像していた以上に登りやすく、以外にあっさり登りきることができました。う~ん、こりゃ楽しいぞ♪とその後何本か登りましたが、回を重ねるとさすがにだんだん腕に疲労がたまってきて、途中休憩することが多くなってきました。それでも壁を登るのは楽しいですね。また今回の課題だったビレイも後半はだいぶ上達したかなって感じです。自分がクライミングしている時のビレイに助けられている感覚・・・。それを忘れずに練習を積みたいと思います。

もう1回くらいは自由に登る練習して、その次辺りから指定されたホールドで登る練習もしてみようかな・・・。
メンバーの皆さん、ヨロシクご指導お願いします。

e0013365_882116.jpg
                                     力強いクライミングを見せるナル
e0013365_8241739.jpg
                                       リトルクライマー達
e0013365_8243212.jpg

e0013365_824591.jpg
                                    りょうた君の誕生日お祝いのサプライズも!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-05-30 08:08 | クライミング | Comments(10)
2011年 04月 21日
クライミング事始 at 金峰山
e0013365_2003463.jpg


2011年4月20日、本格的なクライミング生活がスタートしました。
クライミングは、ずっと以前より、ロープワークを習得するためにも始めたいと思っていましたが、なかなか周りにクライミングをする人がおらず、きっかけが掴めないまま数年が過ぎさり、やっと山仲間のナルがクライミングを始めたので僕も挑戦できると思った矢先の右手の骨折。半年間待ちに待ち、やっと先日病院の院長より「人を殴ること以外何をやっても大丈夫!」とお墨付きをもらい、3月の藺牟田池外輪山周回の際にナルに教えてもらいながら竜石でプチクライミングを体験。こりゃ~面白い♪、楽しみながらロープワークの技術も身につけることができる!と4月に設立したばかりの霧島山岳会に入会し、これから最低でも月1回の練習をしていくことにしたのです。

数日前に、クライミングシューズ、安全環付カラビナ、クイックドロー、ハーネス、チョークバッグなどを揃え、さらに昨日の集合前にヘルメットとATC(確保器)を追加購入。これで準備万端。メンバー(今日のメンバーはナル、えみちゃん、僕の3名です)を拾いながら、今日の目的地金峰山へと向います。

まず向ったのは金峰山の北峰です。金峰山は何度か歩いたことがありますが、北峰に向うのは初めてです。いきなり段差の高い階段の急坂ですが、階段脇に咲き誇るサツマイナモリの群落に癒されます。山頂の岩場は10mほどあるのでしょうか?下が見えない大きな岩です。ここでナル先生による
ロープワーク講座が開講です。一度聞いても覚えられないと思ったので、すべて動画に収めました。これで次回参加前の復習もバッチリ!かな?

講義も終わり、いよいよクライミングスタート! といっても登るのではなくいきなり懸垂下降から始まります。岩場の下まで降りて、まず岩場の右側のルートを登っていきます。ホールドやスタンスも程よくあり登りやすい場所やどうしようかと悩む場所もあり、楽しみながら登れました。もう一度懸垂下降で降り、今度は左側からの難しそうなルートを登ります。どう見ても先程登った壁よりホールドが少ないないでかい壁です。先にナルが少しずつ登りながらクイックドローやスリングを装着して登り易くしてくれたものの、いざ壁に向うと、スタンスがないので足が踏ん張れずなかなか上のホールドへと体を伸ばしきれません。2度ほど休憩をもらい両手をだらりと下げてしばらく休んでから再挑戦。やっと上のホールドへと手がかかり、登っていくことができました。完登したものの、途中休憩を取ったのは悔しかったですね。再挑戦したいと心から思った瞬間でした。

最後に少し登りやすい中間地点のルートを登り、北峰を後にします。次に向ったのは、不動岩というポイントです。駐車場から10分程歩いたところにある登山口から登り始め、程なくその岩に到着します。先程の北峰の岩とは比較にならない程どでかい岩です。こりゃ面白そうだけど、難しそう。いきなりこれは無理やろう。。。と思っていたら、さすがにこれを正面から登るのではなく、横から巻きながらのルートを登るということでほっと一安心。今回は3人目で登り、クイックドローを回収しながら登りました。

e0013365_2002438.jpg
                                    えみちゃんの懸垂下降
e0013365_2001488.jpg
                                     今日の講師「ナル」
e0013365_200055.jpg
                                    壁にへばりついています
e0013365_1959495.jpg
                                       懸垂下降中
e0013365_19593786.jpg
                             クライミングシューズはBOREAL(ボリエール)のディアブロ
e0013365_19592419.jpg
                                          不動岩
e0013365_19585734.jpg
                                      ホウチャクソウ


初めての本格的なクライミングを終えた感想は・・・

楽しいです。また挑戦したい、練習してこの岩を登れるようになりたいという意欲が湧いてきますね。頻繁に練習に参加できる訳ではありませんので、上達速度は超ノンビリだと思いますが、少しずつでも技術を身につけていければと思っています。また、今日はすでに上腕や腹筋などが筋肉痛になっています。筋力トレーニングも必要ですね。1週間に1回程度、職場にあるトレーニングジムに通おうかなと考えています。最近たるみ気味の体を少し絞るいいきっかけになるかもです(笑)

ナル&えみちゃん、ありがとうございました。

※ナルの記事



にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2011-04-21 19:58 | クライミング | Comments(4)