カテゴリ:鹿児島の風景( 4 )

2010年 10月 22日
霧島神宮
e0013365_6384428.jpg


ウメバチソウのつぼみの前でwac89さんと別れ、僕は霧島神宮に向いました。大浪池登山道を前を過ぎた辺りで、着信ランプに気付き路肩に駐車してみると、ナルから「ボンフレ発見!」のメール。すぐに引き返しえびの高原駐車場へ。そこにはナルとtomoさん。ナルとは大浪池で会って以来、tomoさんとははじめましてでした。やがてナルと同行する他のメンバーも揃い、「ご一緒にどうですか♪」とのうれしいお誘いを泣く泣くお断りして、僕は再び霧島神宮へ。神宮に行く目的はまだ霧島エリアで見たことがないキリシマシャクジョウを探すこと。狙いをつけた場所を念入りに探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。また来年挑戦しましょう。

霧島神宮の裏手から高千穂河原へ向う道をしばらく登ってみました。かなり荒れた道ではありましたが、近いうちにここも最後まで歩きとおしてみたいと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-22 06:50 | 鹿児島の風景 | Comments(5)
2010年 10月 21日
奥天降散策
e0013365_651438.jpg


高千穂牧場に出掛けた日に、奥天降(おくあもり)を散策してきました。
隼人町から霧島山に向う途中、塩浸温泉の少し手前の急カーブにある細い路地を左に入り、普段なら絶対道の存在にも気付かないほどの狭い林道へと進みます。車1台がやっと通れるほどの道を5分程進んだところにある変電施設のような建物の前に駐車し、散策開始です。駐車したすぐ横の土手にはミズヒキが群生しています。その中にヤマジノホトトギスを発見。さらに上流へ進むと次々に可憐な花々が・・・。さらに奥へと進みたいところでしたが、登山靴があった方がいい道へと変わってきたので、引き返し、駐車場所から少し下流へと歩きます。林道沿いに見たことのない花を発見。帰宅後すぐに花の名前を調べたのですが、よくわかりません。この記事で教えを請うたところ、くま屋さんから「スズムシグサ」だと教えて頂きました。ありがとうございました。

e0013365_75645.jpg

e0013365_753961.jpg

①ヤマハッカ ②ミズヒキ ③イヌホオズキ ④トゲソバ ⑤キツネノマゴ ⑥ダイコンソウ
e0013365_755382.jpg

⑦ノコンギク ⑧ミヤマハギ ⑨ヒメヤマアザミ ⑩ヤマシロギク ⑪トキワハゼ ⑫ヤマジノホトトギス
e0013365_76864.jpg
                                   スズムシグサ

スズムシグサ

山地の林下の陰地に生える多年草
草丈は30~60cm茎は直立し四角形
葉は対生し長さ4~10cm幅3~6cmの広卵形
花は枝先に数個つき花冠は淡紫色で長さ約3cm
花は午前中に咲き午後には萎びてしまう一日花
もともとスズムシソウという名前だったが、もう1種類鈴虫に似た形のスズムシソウがあり、
スズムシグサに名前を変更した経緯がある。
(京都府レッドデータブックカテゴリー 絶滅危惧種)

分布 本州(近畿地方以西)、四国、九州
花期 9~10月

※くま屋さんに名前を教えて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m


その後、甌穴群を散策して、霧島スカイラインへと向いました。先日霧島スカイラインを散策した時に見つけたウメバチソウの蕾の様子を見るためです。かなり大きく膨らんでいたので、そろそろ開花してるんじゃないかとワクワクしながら、現場に到着すると、見かけない車が1台停まっています。僕の車が近付いている時にその車の中から1人の男性が下りてウメバチソウの蕾のある方へと歩いています。うん?あの後姿は・・・。おnewの車だったようで、すぐに気付きませんでしたがwac89さんです。僕と全く同じタイミングで同じ場所に同じ目的でやってこられるとは、すごい偶然ですね。さて気になるウメバチソウはまだ蕾でした。残念。次の休み(23日)に期待しましょう。

e0013365_7361295.jpg
                                     甌穴群
e0013365_7362870.jpg

e0013365_7315158.jpg
                          まだ蕾だったウメバチソウ。霧島フォトギャラリーによるとすでに開花したようです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-10-21 07:06 | 鹿児島の風景 | Comments(1)
2010年 04月 04日
壺畑
e0013365_657497.jpg


霧島市福山町といえばこの光景が有名ですね。
そう、黒酢をつくるための壺が並んだこの光景は壺畑と呼ばれています。
福山町にはいくつかの醸造元がありますが、中には黒酢の醸造過程を学べたり、黒酢を使った料理を
食べることもできる施設もあり、黒酢を使った様々な商品も試食・販売されていますから、
是非立ち寄ってみてください。

ちなみに僕は黒酢ふりかけを購入し、毎朝振りかけてごはんを美味しく食べています。

e0013365_785443.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-04-04 07:10 | 鹿児島の風景 | Comments(6)
2010年 04月 02日
姶良カルデラ


先日国分城山公園で撮影した姶良カルデラの全景です。編集でつなげていますのでちょっと見難いですが^^;

姶良カルデラは約2万5千年前に発生した破局的大噴火「姶良大噴火」によって鹿児島湾の北部に
直径約20キロメートルの規模で形成された巨大カルデラです。このときの噴出物は最大約30メートル
の厚さで降り積もり、巨大な火砕流「入戸火砕流」は南九州を埋め尽くしたと言われています。
以前、紹介した「死都日本」という小説や「カグツチ」という漫画は、このときの噴火と同じ規模の
大噴火が今の日本で発生したら・・・という想定で書かれています。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-04-02 07:55 | 鹿児島の風景 | Comments(4)