カテゴリ:山行報告(霧島)( 132 )

2017年 06月 09日
2017韓国岳のミヤマキリシマ
e0013365_2157574.jpg


2連休でしたが、連休前日に遅い時間(22:30)から始まる飲み会があり、解散が午前2時。10:30まで爆睡だったので、この連休を使ってのくじゅう詣ではあきらめ、初日は家事と打ちっぱなし。せめて2日目はミヤマキリシマを見に行きたいと思い、大浪池経由で韓国岳に登ってきました。

大浪池のミヤマキリシマはまだ咲いている状態でしたが、もう終わりかけ。ただ大浪池から見える韓国岳の斜面が一部ピンク色に見えます。こりゃ楽しみだと思いながらも、これから登らなければならない急斜面の階段の連続を思うと気が重くなります。斜面に取り付くとすぐに木の階段が現れます。徐々に急で段差の高い階段へと変わり、息も上がります。以前よりきつく感じるのは、歳のせいか、それとも最近太ってきたせいか・・・。年には勝てないから、せめてダイエットしなきゃ。などと考えながら、登りきり韓国岳山頂へ到着。山頂付近はまだ蕾が多くあと1週間ほどは楽しめそうです。

展望はというと・・・
高千穂峰にはずっと厚い雲がかかったままで、結局滞在時間中姿を見せてはくれませんでした。なのに屋久島まで見える程遠くの山々ははっきり見えていました。

e0013365_2216984.jpg
大浪池のミヤマキリシマ
e0013365_22162454.jpg
水鏡
e0013365_22164942.jpg

e0013365_22171777.jpg

e0013365_22173979.jpg

e0013365_2218548.jpg

e0013365_22182729.jpg

e0013365_22184917.jpg
右奥に屋久島が見えています
e0013365_2219342.jpg
高千穂峰は最後まで姿を見せてくれませんでした

帰りに大浪池の「深山の貴婦人」オオヤマレンゲに会ってきました。

e0013365_2226577.jpg

e0013365_22262028.jpg


by ex-mlwalk326 | 2017-06-09 22:19 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2017年 05月 02日
韓国岳にリハビリ登山
e0013365_17333396.jpg

手前がオオカメノキ(ムシカリ)、奥がキリシマミズキ

3月29日にゴルフ中にパチン♪と音がして肉離れになって以来、ゴルフや登山は控えていましたが、日常生活では普通に歩ける状態には回復していたので、今日軽く登山をしてきました。リハビリ登山は大浪池ぐらいでと考えていたのですが、2日程前に、硫黄山の活動が活発になり立入禁止区域が広がったことにより、硫黄山の近くを通らない新しい韓国岳登山道を設定したとのニュースを目にしていたので、そのルートを確認すべく、目指すは韓国岳。お供はモコちゃんです。

えびの高原の駐車場は硫黄山方面からの強い風の影響でかなりガス臭く、硫黄山の火山活動が激しくなってきていることがわかります。駐車場からしばらくは通常の登山道を進みます。えびの高原に向かうと途中の道路沿いに咲くキリシマミズキはほぼ終わりかけの状態でしたが、この辺りは今がちょうど満開です。やがて前方に案内看板が現れ、右側へと入っていきます。

e0013365_17482385.jpg


ここから先は、芝生のような開けた場所にキリシマミズキとオオカメノキが咲き誇る庭園のような場所があったり、今までの韓国岳とは違い、とても新鮮に感じる登山道でした。林の中は、まるで新湯温泉から新燃岳のミツバツツジのトンネルに続く登山道のような雰囲気。今は登れず、また焼失してしまったであろうあの美しい登山道を思い起こしてくれました。また急ごしらえにしては踏み痕もしっかりしています。以前から存在していた道なのかな?

e0013365_17555164.jpg

e0013365_1756767.jpg

e0013365_1811353.jpg


3合目の手前で、通常の登山道に合流します。ここから見える硫黄山は、はゴーゴーと凄まじい音をたてて噴気を上げています。これまでの登山道が立入禁止になるのも納得です。

e0013365_1803192.jpg


1時間15分程で山頂に到着。ガスと強風で寒く、ご飯を食べる状況ではないと考え、すぐに下山しました。気になる左足は、特に痛みもなく、無理しないレベルなら登山は問題なさそうです。同行したモコちゃんは、すれ違う登山者に大人気♪ 「かわいい~」「きれいね~」の声に交じって「かっこいい」の声ももらっていました。

e0013365_1863383.jpg


by ex-mlwalk326 | 2017-05-02 18:07 | 山行報告(霧島) | Comments(1)
2017年 02月 15日
雪の韓国岳
e0013365_21581150.jpg


2月12日に雪の韓国岳を歩いてきました。
実はこの日は元々山岳会関連の山仲間と仰烏帽子山に福寿草を見に行く予定でした。が、かなり強力な寒波がやってきて大雪の予報が出ていた為、福寿草は雪に埋もれて見れないだろうと判断し、韓国岳に変更しようと考え、2月8日に岩宇土山に一緒に行ったsakuraさんに話したところ、是非行きたいとのこと。という訳で、僕と女性2名という両手に花状態の登山となったというわけです。

霧島いわさきホテルを過ぎた途端に、道路がやばい!という状態になりすぐに路肩に停めてチェーン装着。4WD+4輪ともチェーン装着という無敵の状態なので、若干ノロノロのスタッドレス車数台に道を譲って貰いながらえびの高原へと進みます。無料駐車場方面へは硫黄山の火山活動の影響で通行止めで進めない状態で、有料駐車場へと誘導されます。ここで登山準備をしていると、オレンジ色のシャツを着た優しそうな紳士が「ブログをされていませんか?」と声をかけてきてくれました。何とブログで交流はありながらも一度もお会いしたことがなかった「東雲の空」さんでした。お会いできてうれしかったです。お声かけ有難うございました。

時々青空がのぞきますが、ほぼずっと曇りが続きます。山頂でも雲が厚く風も強い状態だったので、山頂での食事はあきらめすぐに下山。エコミュージアムセンター横のベンチで食事をして帰りました。途中えびの高原直前の霧島スカイラインには立ち往生している車が数台。ここまではノーマルタイヤで来れたものの、えびの高原直前で道が氷結しており動けなくなったようです。彼らはその後どうやって抜け出したのかな?

e0013365_220347.jpg

e0013365_2158432.jpg

e0013365_2159023.jpg

e0013365_21591419.jpg

e0013365_21592964.jpg

e0013365_21594499.jpg

e0013365_2205010.jpg

e0013365_221732.jpg

e0013365_2212648.jpg


by ex-mlwalk326 | 2017-02-15 22:35 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2016年 12月 04日
韓国岳からの展望
e0013365_558205.jpg
韓国岳山頂から屋久島が望めました。

会社の登山クラブ「Mont-Low-Walk」のメンバーと韓国岳に登ってきました。Mont-Low-Walkといえば、言わずと知れた雨男集団。ところが今日のこの天気! 久し振りに屋久島・祖母山・雲仙普賢岳まで見渡せる快晴でした。途中、外西さんとすれ違いご挨拶。また飲みに行き・・いや山にご一緒しましょう♪

e0013365_559512.jpg

e0013365_5592072.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-12-04 05:59 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2016年 08月 15日
韓国岳のダイモンジソウ
e0013365_1416533.jpg


韓国岳山頂のダイモンジソウ。咲くにはまだ早いかなと思ったんですが、2株ほど花を咲かせていました。

下山途中に追いつき、その後ずっと一緒に下山した、シェルティのハルちゃん。かなりの人見知りのようで、ずっと逃げ回られていました。女性とワンちゃんにだけは優しいオジサンだから、今度会ったら遊んでね ♪

e0013365_14255742.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-08-15 14:26 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2016年 07月 18日
韓国岳朝駆け撃沈と韓国岳火口湖
e0013365_17384096.jpg


山友の1人からお誘いがあり、韓国岳の朝駆けに行ってきました。結果は残念ながらガスで何も見えず撃沈。下山後えびの高原でコーヒーをすすりながら雲の動きを見ていると、若干薄くなってきたような・・・。体力もたっぷり残っているし、しかも数日前に山友でもあり写真友でもある外西さんから送られてきた韓国岳火口湖が青々としていてキレイ。火口湖は過去何度も見てきましたが、こんなに青々した火口湖は見たことないし、連れの山友は火口湖自体を見たことがない。ってことで2度目の韓国岳登山が決定。再び登山口へと向かいます。現在は硫黄山の火山活動の影響で、通常の登山口と登山口前の無料駐車場は閉鎖されているため、少し手前の路肩に駐車して出発です。

e0013365_18201793.jpg


途中「326さんですか?」と声を掛けられました。数年前霧島やくじゅう、またサービスエリアの駐車場など色々な場所で何度も偶然にもお会いしていたご夫妻でした。気付いて頂きありがとうございます。またどこかのお山でお会いしましょう。

さて本日2度目の山頂は、残念ながら1回目の朝駆け時と同じようにガスに包まれています。山頂でのんびりご飯を食べたり、カメラを火口に向けて構えて待つこと1時間以上。徐々にガスが薄くなり火口湖がチラチラ見え始めました。さらに20分程待つと火口内のガスが晴れて綺麗な火口湖が姿を現してくれました。

e0013365_18205643.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-07-18 18:21 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2016年 07月 07日
久しぶりの韓国岳朝駆け登山
e0013365_22281245.jpg


昨日7月6日に久し振りにご来光を拝みに韓国岳に登ってきました。
山頂には僕一人。この景色を独り占めとは贅沢な朝だな。

e0013365_2231184.jpg

e0013365_22313888.jpg

e0013365_22315695.jpg

e0013365_22321383.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-07-07 22:32 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
2016年 03月 15日
2016年霧島のマンサク(大浪池)
e0013365_2014413.jpg


久しぶりにゴルフの打ちっぱなしに行こうかと計画していた今日のお休み。朝、いつものモコとのお散歩で川沿いを歩いたら、山は若干霞んでいてはっきり見えないものの、いい天気です。よし、今日は予定変更だ。山に行こう!

九州の登山雑誌に写真が掲載されているカメラマンの外西さんと最近一緒に飲みに行くなど交流を深めていて、その外西さんから3月8日に大浪池のマンサクが咲き始めたとの写真付きLINEが届いていたのを思い出し、今日は大浪池に行くことに決定しました。。写真撮影がメインの山行なので、今日のモコはお留守番。残り少なくなった登山口の駐車場になんとか滑り込み、展望台に向けて歩き始めます。展望台を抜けて東周りコースに入りしばらく歩くと、毎年真っ先に咲く大きなマンサクの花が黄色い花を咲かせています。そこから火口淵沿いを歩きながら崖っぷちに咲くマンサクを撮影します。しばらく進むと崖の近くに咲いているマンサクを、抱え上げた三脚で撮影している男性がいます。何気に近づいていくと、なんと偶然にも外西さんです。しばらく同じ場所で撮影していると、1人の男性が上がって来て、「最近ブログアップしてないですね」と声をかけてきてくれました。このブログを見て頂いている方のようです。「すみません、最近仕事が忙しくてアップする時間が取れないんです。」と言い訳したものの、今日は素早くアップしようと心に決め、こうしてタイムリーにアップしている次第。当日のアップなんて何ヶ月ぶりだろう??

この後、外西さんと行動を共にすることにして、一緒にマンサクを求めて歩き回りました。
では、2016年大浪池のマンサクをご覧ください。

e0013365_2071146.jpg
                               外西さんとバッタリ。最近よく会いますね。
e0013365_20104829.jpg
                             背の高い外西さんに撮影してもらった1枚です
e0013365_20122740.jpg

e0013365_20124499.jpg

e0013365_20125858.jpg

e0013365_20131387.jpg

e0013365_20132710.jpg

e0013365_20134185.jpg

e0013365_20135664.jpg

e0013365_20153796.jpg

e0013365_20183183.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-03-15 20:01 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2016年 01月 22日
雲海
e0013365_1365174.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-01-22 13:07 | 山行報告(霧島) | Comments(0)
2016年 01月 21日
白い羽募金
e0013365_12485393.jpg
                           白い羽募金にご協力お願いしま~す♪ (韓国岳山頂手前)

by ex-mlwalk326 | 2016-01-21 12:47 | 山行報告(霧島) | Comments(0)