2017年 06月 09日
2017韓国岳のミヤマキリシマ
e0013365_2157574.jpg


2連休でしたが、連休前日に遅い時間(22:30)から始まる飲み会があり、解散が午前2時。10:30まで爆睡だったので、この連休を使ってのくじゅう詣ではあきらめ、初日は家事と打ちっぱなし。せめて2日目はミヤマキリシマを見に行きたいと思い、大浪池経由で韓国岳に登ってきました。

大浪池のミヤマキリシマはまだ咲いている状態でしたが、もう終わりかけ。ただ大浪池から見える韓国岳の斜面が一部ピンク色に見えます。こりゃ楽しみだと思いながらも、これから登らなければならない急斜面の階段の連続を思うと気が重くなります。斜面に取り付くとすぐに木の階段が現れます。徐々に急で段差の高い階段へと変わり、息も上がります。以前よりきつく感じるのは、歳のせいか、それとも最近太ってきたせいか・・・。年には勝てないから、せめてダイエットしなきゃ。などと考えながら、登りきり韓国岳山頂へ到着。山頂付近はまだ蕾が多くあと1週間ほどは楽しめそうです。

展望はというと・・・
高千穂峰にはずっと厚い雲がかかったままで、結局滞在時間中姿を見せてはくれませんでした。なのに屋久島まで見える程遠くの山々ははっきり見えていました。

e0013365_2216984.jpg
大浪池のミヤマキリシマ
e0013365_22162454.jpg
水鏡
e0013365_22164942.jpg

e0013365_22171777.jpg

e0013365_22173979.jpg

e0013365_2218548.jpg

e0013365_22182729.jpg

e0013365_22184917.jpg
右奥に屋久島が見えています
e0013365_2219342.jpg
高千穂峰は最後まで姿を見せてくれませんでした

帰りに大浪池の「深山の貴婦人」オオヤマレンゲに会ってきました。

e0013365_2226577.jpg

e0013365_22262028.jpg


by ex-mlwalk326 | 2017-06-09 22:19 | 山行報告(霧島) | Comments(0)


<< ブログを再開しましたが・・・      韓国岳にリハビリ登山 >>