2016年 09月 07日
2016年9月 初秋のくじゅう散策
e0013365_8115879.jpg


2年ぶりにモコと初秋の坊ガツルにテント泊に行こうと計画していたのですが、2日目の天気予報が雨。残念ながらテント泊をあきらめ、天気の良い1日目だけくじゅうに行き、花散策をすることにしました。

仕事を終え、21時半頃に自宅を出発。途中睡魔に襲われ、高速のパーキングエリアで1時間ほど仮眠して再出発すると、熊本が近づくにつれて高速道路が波打ったり、橋のつなぎ目が盛り上がっていたり、道の状態が悪くなってきました。こんなところにも熊本大地震の被害の大きさを感じます。

くじゅうに到着したのは深夜2時頃。空は満天の星が広がっています。今から準備して歩き始めれば、最高の朝駆けになるなという思いが湧いてきたものの、再び睡魔に襲われていたので、とりあえず30分程寝ようと床に就いたのですが、やはり睡魔には勝てず、朝まで爆睡でした。

モコと一緒ということもあり、ドロドロ道が予想される牧ノ戸峠からのコースは避けて、長者原から鉱山道路を歩きスガモリ越経由で坊ガツルで休憩。その後ピークを踏むことなく、雨ヶ池経由で長者原に戻るコースをノンビリと歩きます。

e0013365_8531775.jpg


鉱山道路は普段歩くショートカットコースは歩かず、遠回りをして鉱山道路を歩き続けます。モコと一緒の時はいつもこの道です。前方に硫黄山の噴気が見え始めると道路上に大きな落石がいくつも崩れ落ちてきていて道の一部をふさいでいます。今ここで再び大きな揺れが来ないことを祈りながらこの場所を通り過ぎます。スガモリ越で休憩中、前の晩に坊ガツルでテント泊してきた男性がやってきました。テント泊してきたとは思えないほどの小さく軽そうなザック。日帰りの僕のザックより小さい!僕も軽量化をもっと検討しなきゃ。最近重たい荷物がきつくなってきたし・・・。

e0013365_9233074.jpg

e0013365_9235370.jpg

e0013365_9241245.jpg

e0013365_9243017.jpg


北千里ヶ浜を進み、法華院温泉山荘に向かいます。山荘でしばし休憩し、続いて坊ガツルへ。テントは張られおらず、誰もいません。軽く食事をして、花散策に出掛けます。もう終わりかけでしたが、今年もシラヒゲソウやアケボノソウに会えました。帰りも雨ヶ池からの下りでたくさんのツルリンドウに会えました。

e0013365_9335794.jpg

e0013365_9343028.jpg

e0013365_9345220.jpg

e0013365_9351659.jpg

e0013365_9354449.jpg

e0013365_936946.jpg

e0013365_9364647.jpg

e0013365_937446.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-09-07 09:38 | 山行報告(くじゅう) | Comments(2)
Commented by ランボー at 2016-09-12 08:29 x
お久しぶりです!
秋のくじゅう・・いいですね。
この時期はリンドウが沢山咲きますが?(山の上の方だけかも)
ところで気がついたのですが車を替えられたのですね。
Commented by 326 at 2016-09-12 10:38 x
ランボーさん、お久しぶりです。
8月末から9月頭の時期のくじゅうはいいですね。
普通のリンドウは坊ガツルや大船林道で、ツルリンドウは雨ヶ池から長者原に下る途中の紅葉がきれいな辺りでたくさん見れますよ。

白いフレンディもまだ乗ってますよ。
この軽自動車は毎日往復100キロ走る通勤用で買いましたが、車中泊もできるので、山にも使ってます。


<< 2016年10月 くじゅうの紅葉速報      韓国岳のダイモンジソウ >>