2016年 07月 18日
韓国岳朝駆け撃沈と韓国岳火口湖
e0013365_17384096.jpg


山友の1人からお誘いがあり、韓国岳の朝駆けに行ってきました。結果は残念ながらガスで何も見えず撃沈。下山後えびの高原でコーヒーをすすりながら雲の動きを見ていると、若干薄くなってきたような・・・。体力もたっぷり残っているし、しかも数日前に山友でもあり写真友でもある外西さんから送られてきた韓国岳火口湖が青々としていてキレイ。火口湖は過去何度も見てきましたが、こんなに青々した火口湖は見たことないし、連れの山友は火口湖自体を見たことがない。ってことで2度目の韓国岳登山が決定。再び登山口へと向かいます。現在は硫黄山の火山活動の影響で、通常の登山口と登山口前の無料駐車場は閉鎖されているため、少し手前の路肩に駐車して出発です。

e0013365_18201793.jpg


途中「326さんですか?」と声を掛けられました。数年前霧島やくじゅう、またサービスエリアの駐車場など色々な場所で何度も偶然にもお会いしていたご夫妻でした。気付いて頂きありがとうございます。またどこかのお山でお会いしましょう。

さて本日2度目の山頂は、残念ながら1回目の朝駆け時と同じようにガスに包まれています。山頂でのんびりご飯を食べたり、カメラを火口に向けて構えて待つこと1時間以上。徐々にガスが薄くなり火口湖がチラチラ見え始めました。さらに20分程待つと火口内のガスが晴れて綺麗な火口湖が姿を現してくれました。

e0013365_18205643.jpg


by ex-mlwalk326 | 2016-07-18 18:21 | 山行報告(霧島) | Comments(2)
Commented by 東雲の空 at 2016-07-20 08:11 x
お久しぶりです。
12時前位、7合目を降りて来られるところで、すれ違いました。
たぶんそうだろうと思ったのですが・・・小心者で!

あれって2回目だったのですか?元気だこと!
火口湖見られて良かったですね。
またどこかで。
Commented by 326 at 2016-07-20 12:52 x
こんにちは。
お久しぶりです。
そうだったんですね。高千穂河原でニアミスして以来でしょうか。
お話しできずに残念でした。
今度はニアミスじゃなくて、お話しできればと思います。


<< 韓国岳のダイモンジソウ      ナツツバキ >>