2015年 10月 28日
肋骨をやっちまったようです
e0013365_1240309.jpg


先日、黒岳からの下山中にコケてアーチ状に盛り上がった木の根で胸を強打しました。かなりヤバイ感じの痛みを感じたので、翌日に病院に行きレントゲンを撮りましたが異常はなく、打撲と診断されたのですが、その後も痛みが続いていたので、昨日午後別の病院に行って来ました。
やはりレントゲンでは異常は見つからず。ただレントゲンは軟骨に覆われた肋骨は写らないとのことで、咳をすると痛い、深呼吸が痛い、鼻水をすすると痛い、寝たり起きたりの動作が痛い、前にかがむと痛い、パソコンのキーボードに手を伸ばすと痛い、運転中ハンドルを持つ手をその奥にある方向指示器に伸ばすと痛いなどの症状から判断すると、その見えない箇所にヒビが入っているか骨折している可能性が高いとの診断で、コルセットを着けてもらい、3週間は安静にしてと言われました。先生が言われた症状が僕の症状と一致していたので、間違いないと思います。

しばらく山はお休みし、霧氷の時期に復活します!

by ex-mlwalk326 | 2015-10-28 12:40 | 出来事 | Comments(2)
Commented by ランボー at 2015-11-02 08:21 x
久しぶりに覗いてビックリ!
大変でしたね。
不自由ですが安静にして復活するのを待っています。
お大事に・・・・・
Commented by ex-mlwalk326 at 2015-11-02 15:01
ランボーさん、ご無沙汰しています。
はい、しばらくは大人しくして、霧氷・初雪の頃までには無事に
復活を果たしたいと思います。
ご心配かけます。


<< 焼酎ゼリー      モコが6歳になりました。 >>