2010年 11月 16日
大変だった左手生活
e0013365_7321060.jpg
                              介護用の箸。これにはかなり助けられました☆

利き手である右手を骨折してしまったその日から、慣れない左手生活が始まりました。
毎日の生活でできること、できないことをちょこっとまとめてみました。

≪食事≫
右手で箸が持てないので、当初は左手でスプーン&フォークで食べていました。ただこれでは魚料理などの細かい作業ができず、従業員食堂のメニューがお魚の日は、近くのコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って食べていました。骨折から1週間ほど経ったある日、百均で山用の救急備品を物色していた時に偶然見つけたのが、介護用の箸です。2本の箸が上部でつながっていて、軽めのバネの力でまるでピンセットのように食べ物を挟むことができます。これにより焼き魚など細かい作業を要する食事も左手で簡単に出来るようになりました。これは左手生活の必需品です!

≪食後の片付け≫
包帯をつけた右手をすっぽり大きめのビニール袋で被って、洗い物をしようと何度か試みましたが、握力がなく、スポンジを持って洗うことも支えることも出来ずに断念。洗い物は全面的に相方にお願いすることにしました。

≪氷≫
自宅の冷蔵庫は、自動製氷機が壊れているので、自分で氷をはずす作業をしなければなりません。その際、容器をねじる力を加えて氷を容器からはずさなければなりませんが、腕をひねるのが大変で、これが出来ません。

≪お風呂≫
洗い物同様、右手をすっぽりビニール袋で被い、相方の髪の毛用のゴムバンドで水の浸入を予防して準備完了。右手を上げて入ります。4週間経った後は、毎日ギブスをはずして手も洗い、入浴後再びギブスを装着。

≪着替え≫
当初はYシャツの一番上のボタンやカフスボタンをつけることが出来ませんでした。セーターやフリースなどの腕まくりもできず、バンドを締めるのも一苦労。今は痛みがないので問題ありません。

≪整髪≫
整髪料をつけることが出来ずに(整髪料を使用した後にネチョネチョした手を洗うことができないんです)、毎日洗いざらしの髪のまま。

≪運転≫
以前から右手を窓の外に出して左手だけで運転することが多かったので(良い子は真似をしないように)、左手1本での運転に慣れていたため、何の問題もなく運転できました。ただ右手でキーを差し込むことはできても回転させてエンジンを始動させることができずに、左手をハンドルの右側に回しこみエンジンを始動させています。さらに右のドアをしめることができないので、左手を大きく外に伸ばして右のドアを閉めます。

≪携帯メール≫
普段から携帯メール入力は、右手&左手の両刀遣いだったので問題なし。

≪パソコン≫
左手&右手の親指と人差し指で入力。問題なし。

≪筆記≫
当初は全く右手を使えなかったので、左手で幼稚園児のような字を書いてました^^;
その後右手でも徐々に書ける様になってきました。


いよいよ今日は6週目のレントゲン撮影の日・・・
今日でギブス生活におさらばできるか???

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-11-16 07:35 | その他・思うこと | Comments(4)
Commented by アベマックス at 2010-11-16 15:09 x
結果はいかがでしたか?
不安と期待でいっぱいじゃないでしょうか。
とにかく早く日常生活を普通におくりたいですね!
Commented by kame2009 at 2010-11-17 01:28
私も子供の頃ドッジボールで転けて、右腕骨折 (;゚Д゚)!

当時、小学5年生だった私はギブス装着で左手生活。
驚いた事に、左手には癖が無く毛筆コンクールで賞を取ったりしました。

不自由になってしか解らないんですよね。健康の有難さ (^m^)
Commented by 326 at 2010-11-17 06:50 x
アベマックスさん、おはようございます。
すでにご存知の通り、何故だか今もギブスがついています(汗)
6週目から全く快復しておらず、というか悪くなってるように見えるし!
1ヶ月半我慢したのに、まったく快復の兆候が見られないとは・・・・
かなり不安いっぱいです。
が、我慢して頑張るっきゃないですからね。
次にお会いするときはギブスがないといいですね^^;
Commented by 326 at 2010-11-17 06:55 x
カメラダマンさん、おはようございます。
慣れない左手で賞を取るとは! 只者じゃありませんね。

これまで大きな怪我や病気をしたことがなかっただけに、ほんとに健康の大切さが身にしみます。


<< 祝 ギブス生活延長決定~(TT)      骨折・・・その後 >>