2010年 02月 03日
初のくじゅう冬季テント泊② ~坊ガツルの夜~
e0013365_640421.jpg


坊ガツルのテン泊場に到着すると、まずはテントの設営です。皆、慣れたものであっという間に設営完了。設営後はすぐにランチの準備に取り掛かります。higetiasさんからお借りしたエバニューのチタン製フライパンで相方が作り始めたのは特製チーズ入りヤキソバです☆ え~ヤキソバにチーズ?って感じですが、これがなかなかの美味でした。おなかがいっぱいになった僕は隣に座っていたhigetiasさんの数々のギアが気になり始めます。まずはお借りしたエバニューのチタン製フライパン、そしてテント内で火を使うときに使うバーナーシート、寒い時期にガスカートリッジの燃焼効率を良くするパワーチャージャー、今使っているガスコンロをそのまま分離型にするスパイダーキットなどに興味津々・・・♪ 今は手に入らない数々の便利なギアに感動! 今手に入る同様の商品を探して、今後の山生活を快適に過ごせるようにしていきたいと実感です。

今日はもう一人、マスターが参加される予定なのですが、到着までまだ時間があります。そこで3つのテントの中で一番大きなオレンジ色の我が家(エアライズ3)に5人が入り、マスター到着までまったり&ワイワイ楽しいコーヒータイムを過ごしました。

やがてマスターが控えめに到着(笑)。いよいよ待ちに待った例のテントが立ち上がります☆ マスターブログでお馴染みのスナフキンです。形といい色といい、まさにムーミンに登場するスナフキンの帽子のようなテントなんです。全員で設営を手伝い立ち上がったところで、お待ちかねの温泉タイム。法華院へと移動し、のんびりまったりと温泉につかります。長風呂は苦手と言ってた割に意外と平気そうなマスター。今日はお湯加減がちょうど良かったようです。

e0013365_655165.jpg
                               坊ガツルから見上げる大船山の雄姿
e0013365_6572029.jpg

e0013365_6574423.jpg
                                ランチはチーズ入りヤキソバ
e0013365_6575560.jpg
                                 higetiasさんのギアの数々
e0013365_6581429.jpg
                                スケートリンクになった炊事場
e0013365_6583354.jpg
                            我が家(エアライズ3)に集ってのコーヒータイム♪
e0013365_6584299.jpg

e0013365_6585268.jpg
                               スナフキンが出来上がりました☆

風呂から上がって脱衣場で服を着るところから僕の防寒対策が始まります。名付けて「ぷくぷくもこもこ着ぐるみ作戦」。事前に冬季用のシュラフをゲットできなかったので、今回はひたすら着込みまくって寒さを凌ごうと決めていたのです。足元から順に説明しましょう。

<足先>
① ミズノ ブレスサーモの5本指ソックス
② その上に靴下用貼るカイロ
③ 厚手の登山用靴下

<足>
① ユニクロ ヒートテックのタイツ
② なんとタイツをもう一枚
③ 内側が起毛した冬用登山ズボン
④ さらにミズノのダウンインナーズボン
⑤ その上にレインウェアのズボン

<上半身>
① ユニクロ ヒートテックインナー
② ミズノ ブレスサーモの長袖Tシャツ
③ 厚手の長袖シャツ
④ 薄手のフリース(モンベル)
⑤ 薄手のフリース(ユニクロ)
⑥ ミズノのダウンインナー
⑦ モンベルのアウタージャケット

見ただけで汗かきそうな程の着込み具合ですが、超寒がりの僕にとってはこれでも着込み方が足りないことが後ほどわかります(笑)

さて、着込んでぷくぷくもこもこになった後は談話室に移動してビールで乾杯です♪ フェアビューさんが持参した奥様お薦めのおつまみの数々を頂きながら早くも盛り上がります☆ 辛いものが苦手というマスターを虐めるかのように次々に出てくる唐辛子&わさび系の辛いものシリーズのお菓子。僕は大好きだったんですが、やはりマスターは苦手のようでした。その後坊ガツルへと戻り、スナフキンでのお鍋タイムがスタートです☆ フェアビューさん持参の焼酎やワイン、mamatiasさんお手製のマリネや手羽などのご馳走も次々に登場☆ 僕も先日の出張で買ってきた辛子蓮根やゴボウかき揚げ風さつま揚げを振舞います。先程談話室で、マスターが辛い物が苦手だと発覚したので、辛子蓮根が大丈夫かと心配したんですが、お好きなようでほっとしました。そしてお待ちかねのお鍋の出来上がり。美味しく頂いていたんですが、この辺りから徐々に記憶が薄れていきます。お腹もいっぱいになったところで、今回2度目の猛烈な睡魔に襲われていたのです。マイナス7度という気温の中、とうとう横になって熟睡体制に入ってしまったのです。どれぐらい時間が経過したのでしょう。ふと目が覚めると皆はまだまだ盛り上がっています。しかもちょうど僕の話をしているようです。すかさず話しに乱入すると皆ビックリ!でも、声はガラガラに変わり、寒さでガタガタ震える状態。ゆっくり話しに加われる状況ではありません。仕方なく先にテントに戻り休ませてもらうことにしました。マスターからハクキンカイロを借り、ラーケンにお湯を入れて湯たんぽにしてもらいます。これなら暖かく眠れそうです。一度テントに入りましたが、腹痛と軽い吐き気を感じます。結局お腹を下してしまいました。ちょうどトイレの個室に駆け込んでいるときに相方が僕の様子を見にきたらしいのですが、テントで寝ているはずの僕の姿はなく心配かけたみたいです。その後相方に薬をもらい回復。実はこの症状(腹痛&吐き気&下痢)は、事前に3回フレンディの屋根テントで実験をした際も2度この症状でダウンしていたのです。後日、色々調べてみたのですが、腹痛や吐き気や下痢という症状は寒さにより引き起こされていることがわかりました。体が冷えてくると、体を冷やす原因の水分を排除しようとすると同時に、生命維持の為に血液を心臓に集中させようとするらしいのです。それによって内臓の働きが鈍くなり、腹痛&吐き気&下痢の症状が現れるとのことでした。また血液を心臓に集中させようとすることによって一時的に脳への血流も減り、眠気も引き起こすとのこと。まさにこのままの状態だったようです。冬のテント場での食事の際は、さらに寒さ対策を施さなければいけないと勉強になりました。

e0013365_71157.jpg


実は今回のぷくぷくもこもこ着ぐるみ作戦には続きがあります。つまり寝る時にさらに着込むのです。足元には持っている中で最も分厚い登山用の靴下を重ねてはき、最後にテントシューズを履きます。レインウェアのズボンは脱ぎます。上半身はアウタージャケットを脱ぎネックウォーマーとニット帽をかぶり、ライナー&シュラフ&シュラフカバーの中に潜り込む作戦です。今回は足元から体を温めるラーケン湯たんぽ、さらに自分の分とマスターから借りた2個のハクキン懐炉でお腹辺りを温めたおかげで、3シーズン用のモンベル♯3でも心地良く寝ることができました。夜中に相方が帰って来た時に一度目が覚めましたが(早朝4時頃)、またすぐに夢の中。ところが5時頃に相方が寒い寒いと言っています。聞くとうまくライナー&シュラフ&シュラフカバーのセットの中にもぐり込めず、シュラフにも足からお腹辺りまでしか入れていないとのこと。そりゃ寒いぞ!とすぐに相方を起こし、セットし直してちゃんと寝れるようにしてあげて、満天の星空を眺めながらトイレを済ませ、もう一度おやすみなさいをしたんですが、相方はなかなか寝付けない様子。今からどこか登りに行くと言い出しました。ほとんど寝てない状態なのに、今から山に登って朝日を見たいとは、相方恐るべし!今から準備して登っても朝日には間に合わないよと諭して(実はまだ寝たかったんです^^;)、再び夢の中へ・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

by ex-mlwalk326 | 2010-02-03 07:05 | 山行報告(くじゅう) | Comments(4)
Commented by kame2009 at 2010-02-03 11:44
326さんこんにちは、寒がりさんには大変でしたね(*^_^*)
私は基礎体温?が高いみたいなのでかなり大丈夫です。私が部屋に入ると2℃室温が上がる(嫁談)らしい。最近気付いたのですが、服着込むのは限界ありそうです。と!言う訳で。
私のテント泊装備(久住編)
寝袋 モンベル:ダウンハガー#4(3シーズン)
上半身
 ユニクロ      ヒートテックインナー(ロンT)
 モンベル     ウィックロンTシャツ
 シエラデザイン  フリース(300デニールくらい?)
下半身
 モンベル     たぶんウィクロン?パンツ(下着)
 ユニクロ     ヒートテックタイツ
 ミスターマックス 裏起毛998円パンツ
 とっても安そうなスキー用靴下
つまり上下、3枚です。基礎体温高いと冬は安く付きますよ!
Commented by KF at 2010-02-03 23:45 x
初めまして。
九重には何回か行っていますが、冬季は近づきがたい所です。
それにしても、空気が澄み渡って素晴らしい風景ですね~
一緒に行っているような錯覚を覚えました。

また、これからも時々お邪魔して楽しませていただきますので宜しくお願いします。
Commented by 326 at 2010-02-04 08:37 x
カメラダマンさん、おはようございます。
僕とは相当違いますね!
カメラダマンさんの装備では、僕は朝そのまま目が覚めないかも^^;
装備が安くつくし、少なくて済むからいいですね。
僕のザックは防寒具で満杯でした(笑)
Commented by 326 at 2010-02-04 08:42 x
KFさん、おはようございます。
お越し頂きありがとうございます。
HP拝見させて頂きました。たくさんの山に登ってらっしゃいますね。
私の地元、霧島もチラホラ・・・

冬のくじゅう、雪のくじゅうも素晴らしいですよ。
是非出掛けてみてくださいませ。
こちらこそ宜しくお願い致します。


<< 初のくじゅう冬季テント泊③ ~...      初のくじゅう冬季テント泊① ~... >>